翔太のソウルファイティング!

2017年4月24日 10:30

負ける時というのは、こうもあっという間なのでしょうか。。

深夜に中継したとおり、 畑中ボクシングジム林翔太選手、 敗れました。

3ラウンド2分50秒、テクニカルノックアウト負け。

序盤から押されたものの、盛り返しかけたところで、

古傷の右のまぶたからの出血。痛すぎました。

まずはしっかりと、休んでいただきたいです。

新チャンピオンの坂晃典選手は、仲里ジム生え抜きで初の王者。

お父さまが亡くなり、お母さまが勧めたアマチュアボクシングの道。関西大学からプロを選ぶ時には、大反対したオカンの目の前で、見事にファーストパンチからアグレッシブすぎる動きでした。おめでとうございました。

親子で、録画放送、観ていただけましたでしょうか。

そして、ボクらは今年も、ゴルフの中日クラウンズ中継ウィーク突入です。

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る
トップへ戻る