再起へ、もう一度だけは。

2017年5月15日 11:06

林翔太、前チャンピオン。再びの!

先日、日本王座を失ってしまった畑中ジム、林翔太選手。

ダメージも心もいくぶんは落ち着いたかなと、

一杯やってきました。

それにしても、もりもり食べます。

とにかく二人でおいしかった。

減量も何もしていないボクまで、食欲満点でした。

小松辰雄親分の錦、『海鮮山』にて。

いつもより大きめの!ノドグロ!

二尾もぺロり。

ボクシングの真面目な話も、少々。

長年の体のダメージ蓄積も考えると、現役続行はおすすめできませんが、

ご本人、いま、ようやくボクシングが楽しくて、分かりつつあるとのこと。

引退はもったいない。

ならば、しっかり休んで、ビジョンを決めて、再起してほしいです。

ジムの年長者としてだけでなく、

愚直に頑張る姿は、みんなの鏡。

だからこそ、体を第一に。

そして、畑中ジム、ソウルファイティングは、歩みを止めません。

土曜の田中恒成世界チャンピオンの防衛戦中継に向け、

今日これから、挑戦者アンヘルアコスタ選手(プエルトリコ)の取材、行ってきます。

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る
トップへ戻る