いざ、メキシコ!

2017年7月3日 10:34

いざ、メキシコっ!ムーチョ!

おなじみ畑中清詞ボクシングジムのプリンス!

畑中建人プロが、まもなくメキシコ留学へ向かいます。

目的は、

『父親に勝ったチャンピオンに逢ってみたい。』

建人選手自身が生まれる前の1991年、

名古屋で初めて世界を獲った畑中清詞チャンピオンから、激闘の末、判定でベルトを奪ったダニエル・サラゴサ選手と、ご存命の名トレーナー。

このお二人に逢って、話を聞いてみたい。

メキシコシティーのジムを直接訪ねて。

そして、メキシコは、父親がかつて留学し、世界王者への足がかりとなった地。

建人さんは、『会長の世界戦の中継ビデオを観てもボクシングをやろうとは思わなかったけど、

メキシコのリングでのスパーリングで、ボコボコにされても前へ行く父親の姿は、初めて感動しました。

そこに何があるのかと。』

 

とにかく、体調と治安にはお気をつけて。

寂しくなったら、ちょこっとお渡しした真空パックの手羽先、食べてねっ。

コメント

宮部さん、相変わらずご活躍ですね。
本日新幹線で名古屋を通過し、ふと思い出して検索してみました。

たしか、大学入学当初少しボクシングやってましたよね!!

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る