よっ、大相撲名古屋場所!

2017年7月11日 14:03

スポーツ中継のお仕事をさせていただきながら、

自己矛盾ながら、正直に申しますと、

ボクが観たスポーツの中で、相撲ほど、生観戦が一番!と感動することはありません。

失礼な言い方ですが、それくらい大相撲のド迫力は魅力です。

たとえば、野球やゴルフのライブの醍醐味も大好きですが、

時に、このシーンは、テレビ画面を観たほうが、分かるな。。。と感じることもありますよね。

大相撲を会場で初めて観た時の感動が忘れられません。

『土俵って、あんなに高いんだ!』

『力士同士の立ち会いって、こんなスゴイ衝突音がするんだ!』

名古屋場所二日目から堪能しちゃいました。

今場所中、朝イチの打ち出しからもう一回、観に行きたいです。

陸奥部屋、霧馬山! 勇輝! 頑張れ~

コメント

宮部さんこんばんは
相撲は取り組みそのものに迫力があるのもそうですが、動き一つ一つも我々にとって健康にいい動きが多かったり、いろいろなスポーツに通ずるものがありますよね
よく宮部さんの日記に出てくる田中恒成選手も、宮城野部屋へ出向いてぶつかり稽古を行うなど、何かしらに通ずるものがあるのかもしれません
それを考えると、相撲は本当に奥が深いスポーツだと思います

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る