カチコチ!!

2017年7月24日 22:09

7月23日(日)の

「High FIVE!!」は

衛藤昂(えとうたかし)選手が登場!

三重県鈴鹿市出身の26歳。

走り高跳びの日本代表選手で、

世界陸上ロンドン大会に出場します。

日本選手権で大台の2m30cmをクリア。

これは今年世界10位の記録で、

決勝進出、8位入賞も夢ではありません。

そんな衛藤選手ですが、

垂直跳びは意外に普通。

一般男性(25歳)の平均は57.2cmですが、

衛藤選手も60cm程度。

スタジオでの実演ではまさかの46cmで

一瞬、変な空気が流れました。(笑)

では、なぜ2mを超えるジャンプができるのか。

そのわけは強靭な足首にあります。

踏み切る側の右足首はもうカチコチ!

走り高跳びは助走をつけて加速し、

棒高跳びの棒のように自らの硬い足を

地面に突き刺して一気に跳ぶのです。

中京大学の湯浅教授も

「トップ選手の足首はみんな硬いです」と明言。

そんな衛藤選手、

足首が硬いゆえに全くしゃがめません。(笑)

したがって、和式トイレは大の苦手。

このしゃがめない話は

走り高跳び選手の「あるある話」なんだそうです。

さらにこんなことも。

「街を歩いていて、

 駐車場の高さ制限のバーを見ると、

 これ跳べそうだと思います」と衛藤選手。

ジャンパーならではの発言には

岡田結実ちゃんも大爆笑でした。

8月4日に開幕する世界陸上。

衛藤選手が登場するのは8月11日です。

深夜だと思いますが、

日本から熱い声援を送って頂きたいと思います!

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る