巻き寿司!?

2017年8月19日 14:13

甲子園に行ってきました!

大会10日目を堪能。

私が注目したのは・・・

阪神園芸の皆さんです!

第1試合が始まる前。

当日は雨でグラウンドには全面シートが。

土の部分をすべて覆うほどの大きいものです。

試合開始は8時。

7時過ぎに小雨になり、

阪神園芸の皆さんがシートをめくり始めました。

「どこに移動するんだろう?」

すると、シートは左中間へ。

たまった雨水をこぼさないようにゆっくりと移動。

30人近くがシートの端を持って歩きます。

「これ、どうやってたたむんだ?」

次なる疑問です。

まずは二つ折り。

正方形が一旦長方形に。

さらに二つに折ります。

今度は細長い長方形に。

ここで右中間に置いていた黒い筒が登場!

なんとこの筒を中心にシートを巻いていきます。

やがて巨大な巻き寿司が完成。(笑)

それを速やかに3塁側内野スタンド下へ収納します。

よどみのない見事な動きでした。

第1試合は予定通りにプレーボール。

第2試合の頃には夏の日差しが戻ってきました。

第3試合は球史に残る熱戦でした。

延長12回裏、2アウトランナーなしから

明豊が神村学園に逆転サヨナラ勝ち。

最後まで諦めない思いと

最後のアウトをもぎ取りたい思い。

アルプスから届く両校の声援に

容赦なく降り注ぐ夏の日差し。

すべてが交錯してドラマを生みました。

そんな感動の表舞台を

陰で支える阪神園芸の皆さんは

今日も球児の汗と涙がしみ込んだ聖地を整備。

当たり前のように甲子園を堪能できるのは

皆さんのお陰です。

感謝です。

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る
トップへ戻る