新刊、絶好調!

2018年1月9日 15:24

大親友が、本を出しました!

大学時代の友人の新刊が、大好評です。

アナ研サークルの幹事を共にしていた仲間なのですが、

当時からベンチャー精神がでっかく、

いくつかの企業でのキャリアを経て、経営者としての苦労や喜びなどを具体例に作品にまとめています。

田路カズヤ著 『仕事ができる人の 最高の時間術』 明日香出版社 です。

和也をカタカナにしているようですが、なんなら名字のトウジ!を代えればいいのに、、とも思うのですが、そこが田路くんのこだわりかもしれません。

田路くんは、学生時代の住まいからして上品で、ボクらの多くが、銭湯に通う中、彼は、風呂付どころか、オートロック玄関のトイレ風呂セパレートに住んでいたナイスガイです。何度もおじゃましては、ボクがポテトチップを食べながら眠ってしまって、高級なフローリングを汚してました。。

というのは、さておき、田路くんはスマトラ沖地震の大津波から奇跡的に生還したり、一時は、経営者として社員を抱える中、不運な経営的被害を受けたりする中、地道な右肩上がりの成長を続けているそうです。

新刊のプロモーションで全国を回る途中、名駅の書店にも分刻みで顔を出し、会うことができました。

大型書店の棚を隔てて、田路くんの新著と、ボクらの『ドラええ話』や『ドラゴンズぴあ』が輝いて、並んでました。

毎年再会する学生時代の友から刺激を受け、今年も頑張りますっ!

コメント

宮部さん、大学時代の大親友の方が本を出版しましたか。
大学時代からとなると…、かなりの長い付き合いが
続いているのですね。色々な経験をされていることが、
今回の本の出版にも繋がっているのかもしれませんね。
宮部さんもアナウンサーで区切りとなる年数を迎えました。
今後も各種のスポーツの魅力を言葉で伝える職業のプロで
私たちリスナーを楽しませて下さい。宜しくお願いします。

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る