エースと同い年の女房役。

2018年1月29日 17:55

懐かしいシーンに出逢いました。

多くの選手が沖縄へ出発、セントレアへお見送りに行った後のナゴ球屋内練習場。 懐かしいシーンに出逢いました。

沖縄行き直前、ナゴヤで調整する吉見一起投手と、同い年の元チームメイトでOBの田中大輔さんのバッテリーが復活!

観ているほうも夢心地のキャッチボールでした。

吉見投手は、大きくモーションをとりながらひと言。

『やっぱ、投げやすいわあ。合うっていうのはあるなあ。同級生はイイわあ。』

引退して丸一年が経つ大輔さんは、名古屋に戻って、大手保険会社に勤務しながら、大府市などで少年野球を熱血指導中。

それぞれの新シーズンが近付いてますね。

ボクも二月後半のキャンプ取材、楽しみすぎます!

コメント

宮部さん、エースと同い年の女房役というタイトルと…、
大輔さんと書いていたので『…時の人』の話かと思いました。
でもその方は、沖縄で早くもチームと溶け込んでいると記事に、
書いてあり、今年の沖縄キャンプが、とても楽しみであります。
今回のブログでは、吉見投手と同級生で、元チームメイトの
田中大輔捕手が吉見投手とのふれあいを紹介されたのですね。
田中捕手も鳴り物入りで、プロの門を叩いて入りましたね。
現在は、新たな道の第2の人生を歩み始めているのですね。
将来、彼が指導した選手がプロの道を歩む日を楽しみです。
では、宮部さんの熱血取材を今年の春も楽しみにしています!

宮部さんこんにちは!いつも宮部さんの熱いドラゴンズ愛の込もった実況が大好きです!個人的にはドラゴンズでの同級生バッテリーがもっと見たかったですねぇ。田中大輔さんは同じ名前として気になっていた存在でした。今は保険会社に勤めながら少年野球の指導されてらっしゃるんですね!安心しました。宮部さんも体調を崩さないように気をつけて沖縄取材頑張って下さいね!レポート楽しみにしています!

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る