リングでライヴっ!

2018年2月10日 11:30

リング上で、サンドバックを譜面台に!

我がボクシングジム『マルガリータ』のオフ日。

恒例のライヴが開かれました!

愛媛発メジャーへ駆け上がった復活ジャパハリネットのボーカル、城戸けんじろさんの単独ライヴでした。

うっとり。

そもそものご縁は、ビール片手のマルガリータジム会長の菅原元東洋太平洋チャンピオン!

会長の現役時代の入場曲として、ジャパハリネットの曲を使い、一方的に愛していたことがきっかけだそうです。

やがて引退するも、その頃からの繋がりってイイですね。

『生きること』

城戸さんの魂のフレーズにもありましが、

命を考える哀しい出来事がありました。

個人的なことですが、

早大アナ研時代の同級生が、急病で亡くなりました。

一緒にマスコミを目指し、彼女は、東京の衛星放送でバリバリ頑張ってました。

最近お会いしたのは5年ほど前でしたが、

在学中のサークル活動での笑顔、想い出します。

時に、ズバッと意見を突っ込んでくれたり。

ショートめのヘアスタイルでオトコっぽくもあり、なにより、美しかった。。

ザ・高嶺の花でした。

就活で、共に連敗続きだした一番苦しい時期、

一緒に山手線で移動しながら話してくれたこの言葉、ずっと忘れません。

『宮部なら、アナウンサーになれるよっ!』

自己分析や将来の事でパニックになりかけているはずのあの状況で、人の事に目を向ける心意気。

尊敬してます。

直接一緒に過ごせたのは在学中の4年間だけ。しかもサークル活動の時のみ。

なのに、なんなんでしょうね。

卒業から20年も経ってるのに、鮮明に覚えてる。

去年の出来事よりも。

近く執り行われるお通夜。

新幹線に飛び乗ってきます。

 

 

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
  • オリジナル動画コンテンツ たまり場
  • いつでもどこでも一緒!中日ドラゴンズ「どら似」LINE着せかえ
  • CBCアナウンサー写真集 スマホで配信中!
  • twitterで更新を確認できます!
  • CBCアナ トークライブ
  • RSS FEED
トップへ戻る