新しい雛人形のかたち

2018年2月25日 12:10

3月も近づき、

名古屋は少しずつ暖かい日が増えてきましたね。

しかし、先日休みの日に行った

岐阜県白川郷周辺

まだまだ白銀の世界

同じ東海地方とは思えない新鮮な景色を

楽しむことができました雪

寒さが残る地方もありますが、

3月に入ってすぐに訪れるのはひな祭りですよね。

先日イッポウの取材で一風変わった

2種類の雛人形を取り上げたのでご紹介します!

まずひとつめは、

スタイリッシュな雛人形ぴかぴか(新しい)

(こちらの記事でも紹介されていました!)

 

こちらは愛知県出身のデザイナー浅川貴史さん

手がけているものです。

衣装には、チェック、迷彩、豹柄、ファーが

あしらわれていたり、

伝統的な織物の大島、友禅なども使われていたりと、

古きよき素材を活かしながらも

革新的なデザインに仕上げられています。

生地はひとつひとつオーダーすることも可能なので、

自分だけのオリジナル雛人形

作ることもできるんです!

そしてふたつめは、

黄金の雛人形ぴかぴか(新しい)

こちらはGINZATANAKAさんが手がけたもの。

写真のデザインは今年の新作で、

眞子様の婚約内定祝いを記念して作られたものなんです。

人形には純金が使われ、よくみると

普通の雛人形とは一味違う

可愛らしいデザインに仕上げられています。

どちらも今までにみたことのない、魅力的なデザインで

ひな祭りの時期だけしか出さないのはもったいない!

と感じました。

みなさんも一風変わった雛人形

飾ってみてはいかがでしょうか?

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る
  • twitterで更新を確認できます!
トップへ戻る