[CBCアナウンサーズ] ブログ
[CBCアナウンサーズ] ブログ
●書道ならぬ、楽筆とは?
2017年1月7日 12:07 
渡辺美香 

今年も、よろしくお願いします。

「石塚元章ニュースマン!」新年最初のゲストは・・・

幸田町在住、書家で筆文字作家の、
かなだ・つとむさん。

かなださんが提唱するのは、
筆を楽しむ、「楽筆(らくひつ)」。

お手本など気にせず、自由に心のままに表現します。

 

かねてから、アートのような書にあこがれていた私、
さっそく
指南を受けました!

まずは、、、普通に。

言葉は、先生が教材にしている「禅」の教えから。
う~ん、昔、習字で教わったのに、まっすぐ
思うように書けない・・・

先生曰く、ポイントは・・・

「ヘタに書くこと!」

とめや、はらいなど気にせず、心のままに書くからこそ、
字に気持ちがこもるそうです。
いくつかの方法があるそうですが、
そのうちの一つの方法!
字を大きさを変えて、
聞き手ではない手で書いてみました。
私の場合は、左手で。

すると・・・

どうですか?
確かに、なんか、いい感じ❤

左手では、筆圧が調節できないので、
太くなったり、細くなったり・・・
そのおかげで、墨の濃淡もついて立体感もー。
しかし、先生曰く・・・

「うますぎる!」

もちろん、褒め言葉ではありません。
そんな先生が、番組中に、
なんと、
筆ではなく指で書いてくださいました!

それが、こちら↓

さすが!!!素敵です!

書は、心が解放され、ストレス解消にいいという先生。
久しぶりに持った筆には、懐かしさとワクワクが同居していて、
とても新鮮でした。
うまく書かなくていいという感覚は、
まさに、楽しい筆でした。
みなさんも、今年、自由に、文字をしたためてみては?

2017年もよろしくお願いします❤

コメントを見る (0)
コメントする
[4]新しい記事:克服!
[6]古い記事:東北のおいしいものが集結!!
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
これまでのブログトップ
CBCアナウンサーズトップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC TELEVISION CO.,LTD.