[CBCアナウンサーズ] ブログ
[CBCアナウンサーズ] ブログ
"make-up"を磨けるアナウンサーに。
2017年8月17日 18:47 
光山雄一朗 

こんにちは。CBC新人アナの光山です。

先日、研修のカリキュラムの一つで、
メイク研修を行いました。

今までの人生でメイク・化粧をすることと縁がなかったので、
ファンデーションを塗ること一つ取っても、動きがかなりぎこちなかったです。
そのメイクルームでのワンシーンを、
同期の榊原アナが写真に収めていました。



私の顔、必死ですね...
メイクを教えてくださったスタイリストの石井さんも心配そうに見つめています。

研修ではファンデーションの塗り方や髪型の整え方など、丁寧に教えていただきました。
髪を整えるときは、
10本の指というクシを、使いこなすこと!
とのことです。とても心に残りました。

これから10本の指というクシを駆使して、髪型整えていきます

さて、
自分自身でメイクすることは初めてだったのですが、
実は、メイクをしてもらったことはこれまでに2度ほどあります

先日のテレビ「花咲かタイムズ」での出演の時の一回と、
もう一回はCBCのアナウンサー採用試験のカメラテストの時です。
この採用試験の時にメイクして頂いたのが、スタイリストの石井さんでした。

石井さんと久しぶりの対面で採用試験の頃をふと思い出しました。

ちなみに、メイクは英語のmake-up(メイクアップ)ですが、
make-upの意味には名詞で...
①化粧
②構成、構造
...などいくつか意味があるようです。

さて、これから、テレビに出る際は、
make up(化粧)した外見で出るだけではなく、
make up(構成)がまとまった話の内容を届けられるように精進してまいります。

今後ともよろしくお願い致します。

コメントを見る (2)
コメントする
[4]新しい記事:みんなのゴルフっ!
[6]古い記事:今度の日曜日!!
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
CBCアナウンサーズトップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC TELEVISION CO.,LTD.