[CBCアナウンサーズ] ブログ
[CBCアナウンサーズ] ブログ
秋もウォーキングへぜひ!今回は東海市から大府市へ
2017年9月15日 10:11 
江田亮 

さぁこの秋も始りました!

JR沿線のウォーキングにお勧めなコースをご紹介している「JRさわやかウォーキング」

春から引き続いて今回も私が皆様に実際に歩いてコースをご紹介していきます!

今回ご紹介するコースは・・・

「ふきの出荷量日本一の東海市から健康寿命日本一を目指す大府市へいらっしゃい」というタイトルで、名鉄常滑線・太田川駅スタートの、およそ9.8キロ、所要時間2時間30程度のコースです。

今回は「JR東海のさわやかウォーキング」と名鉄のハイキングとのコラボコースということで名鉄・常滑線の太田川駅がウォーキングのスタートになります!

実はこの太田川駅をはじめとした東海市はまだ入社したばかりのとき仕事で訪れたこともあり思い出深い街!

とくにこの駅には「東海市観光物産プラザ」があり、ここには東海市をはじめとする知多地域の特産品が様々取りそろえられています。

知多半島は、海の幸あり、山の幸ありで、魚の干物からおやつ、フルーツまで様々な特産品があるんですよねぇ!!!

さぁ今回のコースで見どころはたくさんあるのですが印象に残ったものがこれ!

見てください!!この大きなクスノキ!全体を写真でとらえるのが難しいほどの大きさですよね!

コースのポイントになっている大宮神社には樹齢800年ともはたまた1000年とも言われているクスノキがあります。

幹の周囲はおよそ10m、枝が東西におよそ22m、南北には24m程の大きさなんです。

見ているだけでパワーをもらえそうな大きなクスノキですね!!

次に印象に残ったスポットはこちら弥勒寺です。

このお寺、山門に比較的新しい仁王像が建っていました。ご住職に伺ったところ、この仁王像、2005年に行われた愛地球博の瀬戸会場の市民パビリオンで、長久手市に工房を持つ仏師、江場琳黌・琳觀により公開制作されたものだそうです。当時、仁王像制作の途中に出た端材に来場者が願い事を書き、その木簡を像の内部に納めたとのことですので、願い事を入れたという方もいらっしゃるかもしれません。

弥勒寺の山門の新しい仁王像の奥には、平安から鎌倉の時代に作られたとされている古い金剛力士像も安置されています。

そのあと「ふき街道漬処おふくろ庵」や大府市に入り多くの人でにぎわう「げんきの郷」などをめぐり

さいごは「あいち健康の森」のハーブ園で癒されてゴールの大府駅を目指していくコースです。

夏の厳しい暑さもおさまって、外に出歩きたくなる気候になってきましたね

またぜひこの爽やかウォーキングに参加して元気に健康に過ごしましょう!

コメントを見る (0)
コメントする
[4]新しい記事:珍道中!!
[6]古い記事:大反省・・・
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
これまでのブログトップ
CBCアナウンサーズトップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC TELEVISION CO.,LTD.