[CBCアナウンサーズ] ブログ

[CBCアナウンサーズ] ブログ

プライベートはもちろん、オンエア直前・直後・・・はたまたオンエア真っ最中の様子も含めて、アナウンサーの素顔をお届けします。

再会!

2016年9月28日 18:17

久しぶりに大学時代の野球部仲間と会いました!

右が私。

真ん中が碇君。

彼は我が草野球チーム麻婆茄子のメンバーで

ほぼ毎月顔を合わせています。

そして、左がブライアン君。

3人は同い年で

ともに名古屋大学準硬式野球部で白球を追いました。

ブライアン君と会うのは卒業以来!

実に18年ぶりです。

彼は3年生の時にノースカロライナ州立大学から

名古屋大学工学部応用化学科に留学してきました。

準硬式野球部には3年秋から入部。

強肩強打のスラッガーで

ピッチャー、ショートもできる素晴らしい選手でした。

「福岡大学医学部助教?すごいね!」

名刺を受取り、驚きました。

英語がからっきしな私。

大学時代から日本語が上手で

日本人女性と結婚したブライアン君。

コミュニケーションは問題ないとは思っていましたが、

会うのが18年ぶり。

細かいニュアンスは日本語では通じないだろうと、

拙い英語を話さないといけないのかなと

密かにプレッシャーを感じていました。

「助教・・・。要は学生に何か教えるのが仕事なのかな?」

ブライアン君に聞こうにも英語がスッと出てきません。

「ブライアン、仕事、何?」

たどたどしく日本語で聞きました。

すると、

「検死だね」

「ケ、ケンシ!?」

「そう、殺人事件などの変死体を調べているんだ。

 だから、福岡県警と一緒に仕事することが多いよ」

流暢な日本語に驚き、

さらに仕事内容に驚きました。

まさかあのブライアンが検死の仕事をしているなんて!

福岡へ最終の新幹線で帰るということで

わずかな時間の再会でしたが、

楽しいひと時を過ごすことができました。

  • LINEで送る

コメント

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 絵文字は使用できません。