[CBCアナウンサーズ] ブログ

[CBCアナウンサーズ] ブログ

プライベートはもちろん、オンエア直前・直後・・・はたまたオンエア真っ最中の様子も含めて、アナウンサーの素顔をお届けします。

瑞穂にて。もう一つの戦い

2017年10月17日 12:30

名城大学!
すんごい逆転勝利でした!


 

宮部先輩の記事と同じ書き出しですね。

 

日曜日。名古屋グランパスと湘南ベルマーレの激闘が行われたパロマ瑞穂スタジアム

同じ敷地内のパロマ瑞穂野球場でも、それに負けない熱戦が繰り広げられていました。

 

愛知大学リーグです。

 

すでに中京大学が優勝を決めていますが、

明治神宮大会への出場権を懸けた、

愛知・北陸・東海地区の王座決定戦には上位2チームが出場できます。

その最後の1枠を、
名城大学中部大学が争っています。

第6週を終えた時点で、
両チームは7勝4敗勝ち点3と全く同じ数字で並び、最終第7週を迎えました。

名城大学は愛知大学と、中部大学は中京大学との対戦。


土曜日の1回戦は共に勝利

勝ち点のかかった、日曜日の2回戦。

強いの降りしきる中、第一試合の名城大学のゲームが始まりました。

名城大学は6回を終えた時点で5点のビハインド
グランドコンディションも悪く、コールドになってもおかしくない中で、
終盤にドラマが待っていました。

7回に4点を返すと、8回には二死走者なしから同点に。
その勢いのまま9回に4点を勝ち越し、
名城大学が大逆転勝利を収めました。


 

最後まで諦めない、何が起こるかわからないラストシーズンを迎えた4年生の最後の意地
本当に本当に、大学野球の魅力がいっぱいに詰まった試合でした。

隣のスタジアムに比べたら、お客さんの数は10分の1ほどかもしれませんが、
そこには見る者を感動させる戦いがありました。


降り続いた雨のため、第二試合の中部大学の試合は中止に。

昨日と今日も雨天中止となり、

2位争いの行方は水曜日以降に持ち越されました。

 

どちらのチームが代表決定戦へ進むのか...

最後まで目が離せません!

  • LINEで送る

コメント

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 絵文字は使用できません。