告知

その弐 CBCラヴァースで武将隊公式グッズ販売開始

2016年10月 8日 15:33

CBC会館1階の「CBCラヴァースショップ」に名古屋おもてなし武将隊の特設コーナーがオープン!
巾着や絵葉書、DVDなどの公式グッズを販売しています。

もちろん番組の円盤『戦国音絵巻 さんとら第壱集』も引き続き販売中。
購入特典として、円盤1枚につきトレーディングカード1枚進呈しています。

平日あさ10時から夕方6時、新栄や東新町近辺にお越しの際は、是非CBCラヴァースショップへお立ち寄りくださいませ。

その壱 『さんとら第壱集』発売中!

2016年9月28日 22:52

番組初の音盤『戦国音絵巻 さんとら第壱集』
9/28(水)から全国のCDショップ、主要通販サイトでも販売中です。

現メンバー出演回の特選アーカイブ、さらに軍師衆=ディレクター陣が各武将をイメージして書き上げた楽曲で構成された全12 トラックのフルアルバムです。
現代語を武士言葉に翻訳する人気コーナー「武士語変換」をはじめ、前田利家がICレコーダー片手に深夜の聖地に潜入した「利家が行く」、今春復活した織田信長と加藤清正の番組初登場回も収録しています。

なおCBCラヴァース(名古屋市中区新栄 CBC会館1階)とタワーレコード名古屋近鉄パッセ店では、店頭限定特典として武将・足軽のトレーディングカード1枚進呈。
(万一在庫切れの場合はご容赦下さい)

またネット通販では名古屋おもてなし武将隊 公式オンラインショップでもトレーディングカード進呈(絵柄は選べません)
SweepRecordSHOPでもネット通販を行っています。

------------------------------------
名古屋おもてなし武将隊『戦国音絵巻 さんとら第壱集』
販売価格:税込2,500 円/ 一般発売日:2016年9月28日(水)
商品番号:ARCD2502/発売元 AR Records

健全な肉体に宿るのは・・・

2017年7月10日 22:35

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

 

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様、加藤清正様、陣笠隊・なつさん

写り込んでいるの分かりますか?

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【浮き輪】

多くの場所でプール開きとなっているこの季節!

 

戦国時代はどんな物で代用されていたのでしょうか?

 

 

 

一番槍は・・・清正様

 『浮遊蛇の目』

浮き輪の見た目を考えた時

一番分かりやすい例えが・・・清正様の家紋「蛇の目」でした!

 

秀吉様からは先に言われてしまいましたが・・・

たしかに分かりやすい例えでございます。

 

 

 

続いては・・・なつさん 

『水蜘蛛

「水蜘蛛」とは忍びの者が使っていた水に浮く円形の道具!

 

上に乗ったり、円の中心に体を入れたり・・・

浮き輪の使い方とほぼ一緒!

 

なつさん、素晴らしい発見です!!

 

 

 

そして殿を務めたのは・・・秀吉様

『民の浮き城』

「浮き城」とは、広島の海に面した場所に建てられたお城。

 

満潮時にお城の周りを海が囲むので

まるで浮いているように見えることから「浮き城」と呼ばれていたそうです。

 

 

 

 

家紋から忍びの道具、はたまたお城まで飛び出しましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『豊臣秀吉 関白になる』

「関白」とは天皇を補佐する公家の中でも最も位の高い役職のこと。

 

農民出身の秀吉様が国を動かせるほどの権力を手にしたのが

1585年の7月11日のことだったのです。

 

ちなみに秀吉様が関白になったことで位が上がったのが清正様!

 

その時のお名前は「加藤主計頭(かずえのかみ)」!!

 

その後、大名として国を治める清正様の為に肩書を与えられたという

秀吉様のお優しい気持ちがよく分かるお話でしたね♪

 

 

 

 

さぁ最後はそんな主計頭様のように

素晴らしい武将になれるかもしれないこの企画!!

【加藤清正の筋肉体操!!】

今回も"筋肉武将"こと清正様には

様々な筋肉の鍛え方を伝授して頂きましたが・・・

 

最初に教えていただいたのは・・・

スキップする

為に必要な・・・

大腿二頭筋の鍛え方をご紹介しましょう!

 

まずは背筋を伸ばして四つん這いになったら・・・

片足を上げて・・・ 

こうして下さい!!

 

 

続いては・・・

夜ぐっすり眠ることができるくらい疲れる

為に必要な・・・

三頭筋の鍛え方をご紹介しましょう!

 

まずは腕立て伏せの要領で手を広げ・・・

徐々に狭めていき・・・両手で三角の形を作って・・・ 

こうして下さい!!

 

 

 


最後は・・・

体を柔らかくする

為に必要な・・・

筋肉のほぐし方をご紹介しましょう!

 

まずは両足を伸ばして座って・・・

腰から前に体を倒していきながら・・・

誰かに後ろを押して頂きつつ・・・ 

こうして下さい!!

それでは皆様、よい筋肉を♪

 

 

  

さぁ、それでは最後に

「浮き輪」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

秀吉様の

「民の浮き城」・・・51票

なつさんの

「水蜘蛛・・・88

そして清正様の

「浮遊蛇の目」・・・154

 

  

 

ということで・・・

清正様!!

健全な肉体に巡る健全な結果!!

おめでとうございます!!! 

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

利家様が新企画で・・・飲む!!

2017年7月 3日 22:37

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

前田利家様 前田慶次様 陣笠隊・一之助さん

 

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【オアシス】

連日、暑い日が続いておりますが

そんな時にやすらぎとなる場所・・・それが「オアシス」。

 

戦国時代の「オアシス」とは一体どんな場所だったのでしょうか?

 

 

 

一番槍は・・・慶次様 

『野面井戸

オアシスとは砂漠に突如現れた泉。

 

慶次様が思う戦国時代の砂漠・・・それは"籠城"。

 

籠城の時に必要となるモノ・・・それは"水"。

 

戦国時代、籠城でも水が絶えないように

城の中にたくさんの井戸を掘っていたそうでございます。

 

しかし、ただの井戸だとオアシスの意味が違ってくるということで

草原や野原などを意味する"野面"をつけて

このような武士語に変換されました!

 

 

 

続いては・・・利家様

 『御飴湯』

当時、今のような暑い時期などに自らの地に訪れてくれた客人に

"飴湯"という飴を溶かした湯を出してもてなしたそうです。

 

そんな有り難い飴湯を・・・

七月九日に生誕日を迎えるまつ様が出してくれたら・・・

 

と・・・なぜかまつ様の生誕日を入れ込んできた利家様。

 

「主婦層のウケを狙った」

という身も蓋もないことをおっしゃっていましたが・・・

 

これが吉と出るのか凶と出るのか・・・

 

 

 

そして最後は・・・一之助さん

『祭り巣』

一之助さんにとってのやすらぎの場は"祭り"のある場所!

 

さらに、"人や動物が住みつく場所"という意味のある

"巣"という言葉を使って、さらにやすらぎ感を上げた一之助さん。

 

利家様に続いて、個人的な思いを武士語に混ぜ込んできました!

 

 

 

 

 

なんだか個人的な気持ちが出まくってますが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?

 

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『佐々 切腹』

"佐々"とは、戦国時代の大名「佐々成政」様のこと!

 

そんな佐々様が切腹なされたのが1588年の7月7日。

 

では、なぜ切腹する事になってしまったのか?

 

元々、佐々様は信長様に使える黒母衣衆の一人で

利家様とは同じような出世の道を歩んでいらっしゃいました。

 

しかし!信長様亡き後の・・・

「小牧・長久手の戦い」でその状況は変わります!!

 

秀吉様側についていればそのまま出世できたのですが

元々、自分より身分の低かった秀吉様に下ることを拒み

家康様側についたため・・・敗れてしまったのです・・・

 

その後、熊本城に入り、九州の制圧に励んだ佐々様でしたが

秀吉様から言われた助言を無視し

"地侍"を力で制圧しようとしたところ・・・反逆に遭ってしまいます。

 

そのため、反乱を起こさせてしまったという罪を償うため・・・

切腹させられてしまうのでした・・・

 

 

 

 

最後はそんな佐々様とは正反対の道を歩んだ利家様による新企画!!

【利家が飲む!】

 

先週からじらしにじらして始まりました!

 

清正様から「あの方は水の味が分からないだろう」

と言われた利家様が、様々な飲み物の味を利き当てていくこの企画!

 

 

本日挑戦して頂いたのは・・・利きお茶

壱:お~いお茶

弐:伊右衛門

参:生茶

 

という有名なお茶を三種類ご用意したのですが・・・

 

まさかの・・・

全問・・・

不正解!!

 

ということで慶次様による・・・

愛あるお仕置き(でこ突)です!!

 

 

さぁ、それでは最後に

「オアシス」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

利家様の

「御飴湯」・・・57票

一之助さんの

「祭り巣・・・59

そして慶次様の

「野面井戸」・・・117票 

 

 

 

ということで・・・

慶次様♪

"おじき"を軽々越えてMBG!!

おめでとうございます!! 

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

斬られても・・・幸せ???

2017年6月26日 22:36

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

織田信長様 前田利家様 陣笠隊・なつさん

信長様とご一緒されるのは今年の二月以来ということで

とても嬉しそうな利家様♪ 

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【オーバーブッキング】

海外の飛行機会社で最近よく耳にするのがこちら。

用意できる席の最大数を越えて予約を受け付けてしまうこと。

 

なんでも信長様が北海道遠征から帰る際に遭遇したそうですが

当日の宿と手当を出すという旨があったところ

名乗り出る方がいらっしゃったそうで、大きな騒ぎとはならなかったそうな。

 

 

 

一番槍は・・・利家様 

『賤ヶ岳の犬

織田信長様亡き後、織田家家臣は跡目争いで揺れました。

 

そんな時、利家様はどちら側にも恩義を感じていたため

どっち付かずの状態で戦いに挑んだそうなのです。

 

これぞまさに"気持ち"のオーバーブッキング!!

 

 

 

続いては・・・信長様

 『石垣崩れる』

これは安土城で実際に起こったお話。

 

正月に信長様がいらっしゃった安土城に

大勢の武将様が集まったそうなのでございます。

 

しかし!!

あまりにも多くの方が集まったせいで石垣が崩れてしまったとのこと!!

 

これぞまさに"武将様"のオーバーブッキング!!

 

 

 

 

そして最後は・・・なつさん

『荷馬過多』

"荷馬"とは読んで字のごとく"荷物を乗せた馬"

 

"荷馬過多"とは馬に荷物を乗せすぎた状態。

 

これぞまさに"荷物"のオーバーブッキング!!

 

 

 

 

様々な種類のオーバーブッキングが出揃いましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『姉川の戦い』

信長様が上洛を済ませ、朝倉様を征伐しようとした矢先!

家臣の一人である浅井様が裏切ったのが・・・有名な

「金ヶ崎の退き口」

 

その後、信長様が浅井軍を征伐するための戦いが

「姉川の戦い」なのです!!

 

ただ、信長様を返り討ちにしようと

朝倉・浅井軍は一万八千の軍を用意し

信長様も苦戦していたそうなのでございます。

 

しかし!そこで現れたのが・・・利家様!!

ではなく・・・家康様!!

 

徳川軍の加勢により見事勝利を収める事が出来たのでした♪

 

ちなみに・・・その時、利家様は何をされていらっしゃったのかと申しますと

赤母衣衆として信長様をお守りされていらっしゃいました。

 

その時に信長様から言われた一言が

今でも利家様の胸に残っているそうなのです。

 

その一言が・・・

「かねてより比類なき槍である」

 

利家様・・・なんとも気持ちのわる・・・じゃなくて嬉しそうなお顔で

この御言葉を申されておりました。お幸せな御方ですなぁ。

 

 

 

最後はそんな利家様以上の幸せな方が集まるこの企画!!

陣笠隊・なつの幸せのななつ星☆彡

まもなくお誕生日を迎えるという幸せいっぱいのなつさん☆

 

本日はそんな幸せな力に導かれてか・・・

最初から奇跡が!!

 

 

最初にご紹介した幸運な話・・・

『福引でお米5kgが当たりました☆』

こちらの星が?!!☆彡

信長様 → みっつ星☆☆☆彡

利家様 → ひとつ星☆彡

なつさん → みっつ星☆☆☆彡

 

いきなりの"ななつ星"でございます

☆☆☆☆☆☆☆彡 

さらに続いての幸運な話・・・

『回らないお寿司屋さんで

甘エビを一匹多く握ってもらえた☆

こちらの星も?!!☆彡

信長様 → ふたつ星☆☆彡

利家様 → みっつ星☆☆☆彡

なつさん → ふたつ星☆☆彡

まさかの二連続"ななつ星"

☆☆☆☆☆☆☆彡 

 

 

これは本日29連勝を達成した藤井聡太四段のように

連続記録を作れるのか?!

 

なんて期待もかかりましたが・・・

 

その後は・・・

評価が高すぎてすべて"みっつ星"であったり・・・

 

 

利家様が後出ししたり・・・

 

全く"ななつ星"にならず・・・

 

 

しかも、後出ししたせいで・・・

信長様に斬られてしまう利家様

 

でも・・・斬られている時のお顔は・・・

幸せそのものでした☆彡

 

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「オーバーブッキング」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

利家様の

「賤ヶ岳の犬」・・・54票

信長様の

「石垣崩れ・・・92

そしてなつさんの

「荷馬過多」・・・116票 

 

 

 

ということで・・・

なつさん☆彡

本日一番の幸運を掴んでMBG!!

おめでとうございます!! 

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

猿芝居というより力芝居?!

2017年6月19日 22:28

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様 前田慶次様 陣笠隊・踊舞さん

 

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【ソウルフード】

現在、中部や北陸で行なわれている

「ハイウェイソウルフード戦国BATTLE」にちなんで

本日はこの言葉を武士語にしていただくことに!!

 

 

 

まずは・・・慶次様 

『武士(もののふ)の膳

「ソウルフード」とは地元を愛する心から生まれた料理!

 

地元を大事にするといえば・・・武士。

 

かつて秀吉様の命によって全国各地に向かうように言われた武士が

地元を愛するが故にこばんだ、、、などというお話も。

 

そんな地元を愛する武士たちが提供する膳こそ

地元を愛する心から生まれた料理ではないかということでございました!

 

 

 

続いては・・・踊舞さん

 『干し飯(ほしいい)の加減』

干し飯とは、足軽の皆さんが持ち歩いていた保存食。

 

これは地域ごとに味付けの"加減"が違っていたそうなのです。

 

これこそまさに"ソウルフード"なのではないか!

 

ということでこちらの武士語に変換されました!

 

 

 

 

そして最後は・・・秀吉様

『民の誇り飯』

念のため・・・ホコリをかぶったご飯のことではないのであしからず!

 

誇りとは"武士の誇り"!

 

その料理があるからこそ地元が好きになれる!

その料理があるからこそ地元の為に頑張れる!

 

そんな"武士の誇り"とも呼べる料理が"ソウルフード"ではないか!

ということでございました!

 

 

 

 

素晴らしい武士語が出揃いましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『清正様 生誕日』

そうなのです!

あの清正様がお生まれになったのが

1562年の6月24日でございました!!

 

しかしながら、そんな清正様・・・死没なさったのも・・・

同じ6月24日でございました・・・

 

 

 

 

 

・・・最後は気分を変えて!!

秀吉様の演技力が試されるこの企画!!

【太閤さんの猿芝居】

本当は会話の中にさりげなく台詞を入れていただく企画なのですが・・・

 

 

これバイブス上がるぅぅぅ!

っていう台詞が言いたいがために

慶次様から肥料を投げつけてもらったり・・・

 

初めて人を好きになりました。

わたし、結婚します。

・・・ポロリもあるよ。

 

って言うために勝手に一人芝居を始めたり・・・

 

猿芝居というより力芝居がお得意な

お猿様でございました(笑)

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「ソウルフード」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

踊舞さんの

「干し飯の加減」・・・38票

慶次様の

「武士の膳・・・78

そして秀吉様の

「民の誇り飯」・・・150票 

 

 

 

ということで・・・

秀吉様!!

芝居はあれでしたが流石のMBG!!

おめでとうございます!! 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

利休が愛した・・・音絵巻?!

2017年6月12日 22:35

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

 

本日、出陣されたのは・・・

織田信長様、徳川家康様、陣笠隊・なつさん

天下を取ったお二人を天高い場所から撮影してみました♪

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【プレミアム】

CBCラジオではただ今

【CBCラジオ ラッキーウィーク

~ラジオを聴いてプレミアムなひとときを~】

を開催しております!

 

詳しくはCBCラジオのHPをご覧いただくとして

今回はラッキーウィークのキーワードとなっている

"プレミアム"を武士語変換する事に!

 

 

 

最初に参られたのは・・・信長様

 『利休が愛した・・・』

これをまくら言葉にするだけで

その対象がどれだけ高貴なものに聞こえるか・・・

 

そんな魔法の言葉でございまする!!!!

 

流石は"利休が愛した"信長様!!!!

 

 

 

続いては・・・家康様 

『これ、身に余る

現世でも使われることがある言葉"身に余る"

 

確かに目上の方から上等なものを頂いたとき

"身に余る"という表現をします。

 

これすなわち"プレミアム"!!

 

インパクトは信長様には敵いませんが

意味合いとしてはこちらの方が的確に伝わるやも・・・

 

 

 

 

そして最後は・・・なつさん

『初物』

現在でも初物は良い物という認識はありますが

戦国時代の民にとって初物は手に入りにくい貴重なものだったそうです。

 

まずは武将様に渡り、その残りがあるかどうか・・・

 

そんな初物こそプレミアムではないかということで

この武士語に変換されました。

 

 

 

 

なぜか利休様の印象が強く残る武士語となりましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『武田信玄、家徳を奪う!!

略して・・・武田家!!』

略したところはあまりお気になさらず・・・(笑)

 

これは武田家十八代当主・武田信虎様が

実の子である信玄様に地位を奪われてしまったという出来事。

 

甲斐の国を一つにまとめあげたことでも有名な信虎様ですが

実の息子に裏切られ・・・30数年間国に帰れなかったそうです・・・

なんとも悲しい御方ですが・・・

そんな信虎様に救われたというのが何を隠そう家康様なのです!

 

当時、竹千代という名前だった頃の家康様(七歳~八歳)

今川義元様のお屋敷で庭に向かって放尿されたそうなのです。

 

もちろん義元様の家臣の方々はご立腹!!

 

しかしながら、ここで信虎様が大笑いしながら

「こんな豪快な家臣は今までいなかった!!」

と言って下さったおかげで、家康様は助かったそうなのです。

 

ということでめでたしめでたし・・・ということなんですが・・・

この話には続きがあって・・・実は・・・庭に放尿しろと言ったのは・・・

織田信長様

 

危うく、信長様のせいで捕縛されるところでしたね・・・(笑)

 

 

 

さぁ最後はそんなギリギリの笑い話が大好きな信長様によるこの企画!

【利休が愛した戦国大ギリ】

まさかの武士語使い!

企画の名前すら変わってしまいましたが・・・

 

本日のお題はこちら!!

【信長様と家康様が手を組んだ清州同盟。

その清州同盟が20年も続いて意外な理由とは?】

 

戦国時代において、ここまで長く続いた同盟は他に類を見ないとのこと。

そんな清州同盟が長く続いた意外な理由って・・・なんなんでしょうか?

 

様々な御答えを頂いた中、信長様が本日一番に選んだのは・・・

『五年継続ごとに

八丁味噌がもらえたから』

まさか味噌目的で続いていたとは・・・

これはもう"尾張名古屋は味噌で持つ"ということですな(笑)

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「プレミアム」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

なつさんの

「初物」・・・36票

家康様の

「これ、身に余る・・・109

そして信長様の

「利休が愛した」・・・140

 

 

 

ということで・・・

利休が愛した信長様!!

利休が愛した素晴らしい武士語でMBG!!

おめでとうございます!!

利休も愛しておりますぞ!!

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

PAGE UP