2014年5月

  • 恐怖!生処すノ巻!![2014年5月19日 22:33]
    「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」 今夜もお楽しみいただけましたでしょうか?...
  • 本日は信長様の生誕日!![2014年5月12日 20:43]
    「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」 本日もお楽しみいただけましたでしょうか?...
  • 今日は挑戦の日でした・・・[2014年5月 5日 22:30]
    今週もやってまいりました! 名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻 本日の出陣は 豊...

恐怖!生処すノ巻!!

2014年5月19日 22:33

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

今夜もお楽しみいただけましたでしょうか?

 

今宵、ご出陣された方はと言いますと・・・

メインパーソナリテーの秀吉様、

陣笠隊の亀吉さん、そして・・・

 

第六天魔王こと「織田信長」様でございます!!

 

信長様といえば、最近のこの番組で流行語?となりつつある・・・

「処す!!」というお言葉。

"1回の番組で10回言われるとこの番組を干されてしまう"

という縁起でもない言葉なのに・・・

エマキー(秀吉様のいうリスナー)の皆さまは、

「生処す希望!!」

という矢文をたくさん送っていらっしゃいました。

 

皆さま、本当に誰か干されても知りませんよ・・・(笑)

 

さてさて、そんなピリピリした?雰囲気の中始まった「戦国音絵巻」。

亀吉さんが手に持っているのは「桶」です。

なぜ桶?と思ったそこのアナタ!!

実は今日5月19日はかの有名な

「桶狭間の戦い」

が起こった日なのです!!!

 

ということで、亀吉さんは、桶を皆さんの狭間に置いた、

というわけなんですねぇ~♪

(その後、この渾身のギャグで①処す食らってました)

 

それでは、本日の企画の内容をご紹介しましょう!!

まずは・・・「武士語変換」

今回は、「クールビズ」と「サブカル」という2つの言葉を変換しましたが・・・

 

まず、「クールビズ」について、

信長様が・・・「ふんどし一丁!!」と変換!!

確かに涼しそうですが、これで外は捕まりませんか?という質問に、

「わしがやれば地下鉄でもデパートでも捕まらん!!」

と豪語していましたが、その後、エマキーの皆さまから

「絶対捕まります!」

と総突っ込みを食らっていました(笑)

(良い子は真似しないでね)

 

そんな状況を見かねた秀吉様が、

「クールビズ」を変換して下さったのですが・・・

最初におっしゃったのが・・・「薄着」

・・・これって武士語でもなんでもないですよね・・・

そこで!!秀吉様、もう一つ変換して下さいました!!

それは・・・「裸に甲冑!!」

秀吉様・・・

「それも捕まるわい!!」

(この後、秀吉様が処すを受けたのは言うまでもないですね)

 

そして、もう一つの言葉「サブカル」ですが、

これは、「サブカル」大好き亀吉さんが変換してくれました。

その名も・・・「脇文化」

皆さん、どうですか?

ちなみに、この武士語変換で変換した言葉は、

番組中の矢文でたくさんのリアクションがあるのですが、

この「脇文化」に触れられた方はほとんどいらっしゃいませんでした・・・

頑張れ、亀吉さん!(笑)

 

さて、本日は新企画も行いました!!

その名も「相撲で申す」

この企画は、相撲にお詳しい信長様に

相撲のお話を聞くという内容ですが・・・

ここでは書ききれないので、放送を楽しまれた方、

皆さんに広めていってくださいませ~

 

そして最後の「太閤御触書」

今回は、「名古屋走り」と言われる危ない運転を

どうにかしてほしいということだったのですが、

そこで秀吉様が考えたのが・・・

「太閤走り」

これは信号を三英傑に見立て、

⇒信長様・・・進んだら火縄銃で撃たれる

⇒秀吉様・・・進んだら銭を巻き上げられる

⇒家康様・・・止まったら家を取り潰される

 

何はともあれ、皆さま安全運転で♪

 

さて、安全運転といえば、今回の放送では

10回の処すを受けることなく、

安全に終えることができたのでしょうか?

結果は・・・

意外と全然でした。

(始めに盛り上がったんですが、後半は伸びなかったですね)

(秀吉様も一安心でしたね)

 

そして、最後に皆さまにお知らせがございます!!

番組の最後にも秀吉様がおっしゃりましたが、

来週の放送は、プロ野球のナイター中継があるため、

お休みとさせていただきます!!

 

しかし、これにお怒りになった信長様!!

番組の最後、

「そんなことを言った奴を処してくる!!」

と、鬨の声を上げる前にスタジオを飛び出してしまいました!!

番組のパーソナリティという立場上、

お上に逆らったら、処されてしまうのは信長様かもしれない!!

 

そう、誰もが思ったその時!!

「夜だから、偉いものおらんかった」

 

信長様、処されなくてよかったです♪

 

そんなわけで、皆さま申し訳ございませんが、

来週の「戦国音絵巻」はお休みとさせていただきます。

次回は来月6月2日の放送となりますので、

よろしくお願い致します!!!!

本日は信長様の生誕日!!

2014年5月12日 20:43

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

本日もお楽しみいただけましたでしょうか?

 

番組冒頭でも祝いの歌をお届けしたように、

本日5月12日は織田信長様の生誕日なのです!!

信長様、おめでとうございます!!

しかも、番組を聴いていて下さっていたらしく、

信長様から、直接矢文をいただきました!!

(なぜか便乗した利家様からの矢文も届いておりましたが)

今日は本当にめでたい日ですね♪

さて、そんなめでたいムードの中始まった「戦国音絵巻」!

 

本日も企画の内容をご紹介しましょう!!

まずは・・・「武士語変換」

①「タッチパネル」

こちら、秀吉様と家康様のお2人が1つずつ案を出して下さいましたが・・・

家康様・・・「からくりお触り板」

秀吉様・・・「我が思い この指込めて」

秀吉様のご意見・・・正直微妙でございますね(笑)

これは、響きのよさなどを含めて家康様のご意見が採用されました!

しかぁし!!ここで事件が!!

家康様の陰謀により、いまいちな出来だった

「我が思い この指込めて」を何度も言わされた秀吉様。

結果・・・信長様の「処す!」

ここだけで3つももらう羽目に!!

 

分からない皆さんの為に改めてご説明しますと・・・

この「処す」は、信長様が出陣されたときに気に入られた言葉で、

武将の皆さまに何か粗相があった際、

軍師をさせていただいておりますワタクシの独断と偏見などによって

発動させるモノでございます。

 

そして、この「処す!」が1回の放送中に10個たまってしまうと・・・

番組を干されてしまうという・・・

「処すで干すの令」

という御触れも勝手に出しておるのです。

 

というわけで、武士語変換終了時点ですでに「5処す」がたまっていた秀吉様。

干されるのではないかとガタガタ震えておりましたよ(笑)

 

話は戻りまして武士語変換2つ目は・・・「マジかよ!」

これについて秀吉様、いい武士語変換をお考えになりました。

それは・・・「鉄砲伝来!?」

武将ならではの驚きを一言で表現した見事な武士語でございました♪

 

さて、その他にも本日は、この戦国音絵巻が始まってから初のお客人

「BRIDGET」の皆さんを、『言ノ葉 極め塾』にお迎えしました♪

地元・名古屋出身の皆さま。

7月5日(土)には「名古屋ダイアモンドホール」で

ライブを行われるということで、

お話の中で、武将隊も出演?!なんて話もありましたが、

実際どうなるのか?ご興味のある方はぜひどうぞ♪

 

さてさて、そんなこんながありまして番組エンディング、

家康様の策略により「9処す」までたまってしまった秀吉様。

 

なんとか番組は乗り切ったものの、

最後はセリフを噛まないよう驚くほど慎重にお話しておりました。

 

あの時のスタジオの中の緊張感・・・

お聴きいただいた皆様に伝わったでしょうか・・・

 

最後に、番組中にもお話ししましたが、

この番組が10番組中5位に輝いた

『全日本ラジオ新番組選手権』を行った

TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」の担当者様から

お礼の矢文とハンドタオルをいただきました♪

この企画をきっかけに番組を聴いて下さったという方が、

全国から矢文を飛ばして下さるなど、

こちらとしても本当にうれしい限りです!!

 

今後も、皆様に楽しんでいただけるよう、

素晴らしい番組作りに励んでまいります!!

今日は挑戦の日でした・・・

2014年5月 5日 22:30

今週もやってまいりました!

名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻

本日の出陣は 豊臣秀吉様 加藤清正様

そして、陣笠隊・踊舞さん の3人でございました! 

実は、本日より、番組が少しばかり変わったのです!

武将の皆さまの努力が実を結び、

ラジオの達人から学ぶ「言ノ葉極め塾」が終わって、

本格的に武将隊らしさを全面に押し出せる番組となりました!!

 

そんな中、本日は、かなり挑戦的な企画を盛り込んでみました!

最初から振り返ってまいりましょう・・・

 

まずは、いつもの企画・・・『 武士語変換 』

今回はGWということで 「Uターンラッシュ」 という言葉を、

武士語に変換してほしいというご依頼が来たのですが・・・

秀吉様はこの「Uターンラッシュ」を、自らが行った「備中大返し」という言葉を用いて

「大返し旋風」

と武士語変換されました!

 

ここまではよかったのですが、そのあと、清正様が、

「わしも流行語を生んでみたい」となぜか申され、

ご自分で考えた「摺上原(すりあげはら)っている」

という言葉を広めたいと申されました。

この「摺上原」とは、「摺上原の戦い」を指す言葉で、

簡単に説明しますと、一時は劣勢だったのに、

時が経って優位に立ったという出来事があったのです。

清正様はその史実から、形勢逆転した際に、

この「摺上原っている」という言葉を使ったらどうか?

と申されましたが、このブログでの説明でもおわかりのように、

説明が面倒くさい!!

よって、秀吉様から却下されました(笑)

 

ちなみに、「摺上原っている」を写真にするとこんな感じだそうです。

一時は秀吉様がこちょばしていたのに・・・

"摺上原った"清正様が秀吉様をこちょばし返した!!

 

・・・使いたい方はどうぞ・・・(笑)

 

さてさて、本日はこの他にも清正様のキャラがさく裂した企画が!!

それは・・・「加藤清正のお屋敷探訪」

以前、放送して賛否をよんだこの企画!

清正様が、声だけで、名古屋のどこかの施設を紹介し、

それを聴いている方々がイメージできるか?

ということで、今回は「オアシス21」を探訪していただきましたが・・・

(こんな感じで写真を見ながらお話するだけなんです)

前回に引き続き・・・

「イメージできなかった」が多数を占めました!!

清正様、残念でございます!!

しかし、「イメージできなかったけど面白かった!」

というご意見もたくさんいただいていたのも事実!!

この企画、今後続くのか、それともこのまま終わってしまうのか?

武将隊の皆さま、そしてスタッフ一同、

「どうしたもんか」と悩んでおります・・・

「存続させてほしい」という方がいらっしゃいましたら、

この番組あてに「存続希望」の矢文を飛ばして下さいませ!!

 

そして、本日は新企画も行いました!

その名も・・・「戦国的即学術」

この企画は、名古屋言葉と武士語を、

ただ聴いているだけで理解できてしまうという、

とても素晴らしい企画なのでございます!!

それでは、本日のおさらいをまとめておきましょう!

 

まずは、名古屋弁から!

①「やっとかめじゃ。息災かの?

仕事に恋に、あんばいよーやらにゃいかんよ」

これを標準語に直すと・・・

「久しぶりですね。お元気ですか?

仕事に恋に、うまいことやらなければいけませんよ」

 

②「まぁ一本とまぁ一本と、たいがいにしとかにゃいかんよ!

今晩のおかずがわやになってまった。

徳川さんもいかんわ!うますぎるもん!」

これを標準語に直すと・・・

「もう1本ともう1本と、ほどほどにしておかなければいけませんよ!

今晩のおかずがダメになってしまいました。

徳川さんも罪な方ですね。おいしすぎますもの」

 

続いて武士語!

③「ここは我が陣!早々に立ち退くべし!

それがし我が任 相努め申し候べきと心得候」

これを標準語に直すと・・・

「これは私の仕事ですので、お気づかいなく。

私が残業をしていきますので、どうぞお先にお帰り下さい」

 

④「これありしプディング。許しなく食らいそうらいし者あるは申し出るべし。

さもなくば、斬り捨て御免の旨、申し伝えるべく候」

これを標準語に直すと・・・

「ここにあったプリンを食べたのは誰か申し出てください。

じゃないと切ってしまいますよ」

 

こんな感じになるんですねぇ~♪

皆さん、いかがでしたか?

 

これからも、こういった形で挑戦的な企画を行いつつ、

皆さまにとって楽しい放送を目指してまいります!!

 

ただ・・・今日は実験的すぎました!!

 

来週はもう少し、いつも通りの放送になるかと思いますので、

見捨てないでくださいねぇぇぇぇぇ!!!!

PAGE UP