2014年6月

LINEが始まりましたよぉぉぉ!!!

2014年6月30日 20:30

皆さま、本日も「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

お楽しみいただけましたか???

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様

加藤清正様

陣笠隊・元気!さん

このお三方です!!

 

そして、本日よりこの番組のLINE公式アカウントがスタートしました!!

皆さま、もう友達登録していただけたでしょうか?

 

このLINE公式アカウントでは、

そのまま矢文を飛ばしていただいたり(ラジオネームをお忘れなく)、

アンケートにお答えいただいたり、

たまにお得なことがあったり???

とにかく今まで以上に番組を楽しめること間違いなしなのです!!

 

まだという方は、友達検索のところから、

「CBCラジオ」と検索していただければ、

"名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻"の公式アカウントが出てきます♪

 

皆さま、ぜひLINE公式アカウントをよろしくお願いします!!

 

LINE=線 ということで線で繋がっている様子です・・・

清正様が提案したこの写真・・・

撮影中ずっと思っていましたが・・・

やっぱり意味が分からん(笑)

 

もちろん、LINE登録されなくても、

いつものようにメールやFAXでの矢文も

しっかりと受け付けておりますよ!!

 

さてさて、本日も沢山の企画を行いましたが・・・

まずは「武士語変換」を振り返っていきましょう!!

 

今回、武士語変換したのはこの3つの言葉です!!

①「ギャル」

②「夏バテ」

③「クリアファイル」

 

①まず「ギャル」を武士語変換すると・・・

「かぎづめ ゆる脛巾(はばき) 組」

なんのこっちゃ分からないですね。

ちなみに、脛巾(はばき)とは・・・

「旅行や作業などの際、すねに巻きつけてひもで結び、動きやすくしたもの。

古くは藁や布で作った。後世の脚絆(きゃはん)にあたる。

だそうです。

どうやらルーズソックス的な感覚でおっしゃったそうですが・・・

伝わりづらすぎるわ!!(笑)

 
 
 

②続いて、「夏バテ」を武士語変換してみたところ・・・

「夏に甲冑」

これは、以前「ダイエット」を武士語変換したときとまったく一緒!!

秀吉様、ずるい!ずるいですぞぉぉぉ!!!

 

 

③そして最後に「クリアファイル」を武士語変換したら・・・

「すけすけ書状丸見え~の」

音声だけ聞いていてもやらしさを感じましたが、

文字にするとよりやらしさがましますねぇ(笑)

 

というわけで、今回の武士語変換はこんな感じになりました♪

 

 

そして、清正様がいらっしゃるということで、

賛否両論のあの企画もありましたよ・・・

「加藤清正のお屋敷探訪」

この企画は、清正様が写真を見ながらある場所を探訪し、

それを声のみで伝えるという、非常に分かりにくいことこの上ない企画(笑)

 

今回、清正様が探訪されたのは・・・

【名古屋駅】

いったい、どんな探訪をされたのかは、

放送を聞いていただいた方だけのお楽しみとしまして・・・

この内容を聴いて、名古屋駅をイメージできたかどうかを、

本日より始まりました、LINEの公式アカウントにあります

アンケート機能を使って調査したところ・・・

YES・・・70%  処す・・・30% 

やっぱり処されました(笑)

 

結果はまぁ予想通りでしたが(笑)

こんな感じで、これからもLINEのアンケート機能も活用していきますので、

皆さま、ぜひLINE公式アカウントもよろしくお願い致します!!

妄想できましたか?

2014年6月23日 20:05

絵巻~の皆さま、

本日も「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

お楽しみいただけましたか?

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様、徳川家康様、陣笠隊・踊舞さん

の御三方でございます!!

 

番組の冒頭では、明日6月24日が、

加藤清正様の生誕日&没日ということで、

皆さまが唄を歌われました♪

 

これで、清正様も浮かばれることでしょう・・・

(今度会ったら謝っておこう・・・)

 

さてさて、本日もたくさんの企画をお届けしましたので、

いつものようにこの絵日誌でまとめていきます!!

 

まずは・・・「武士語変換」!!

本日は「ガラケー」と「ゆとり世代」という二つの言葉を武士語にしました!

 

まず「ガラケー」とは、ガラパゴス携帯電話の略称で、

いわゆるスマートフォンが登場する前の「普通の携帯電話」のことです。

ここで言うガラパゴスとは、エクアドルにある独特な進化を遂げた生物がいるガラパゴス諸島のことで、

ワンセグや着うた、お財布携帯など、日本だけの独自の進化を遂げた携帯であったことから

こう呼ばれているそうです。

 

この「ガラケー」を武士語変換したのが・・・

「うきたー」

全然意味わからないですよね・・・

実は、戦国時代に、50年間八丈島に住んでいた

宇喜多 直家という武将がおりまして、

その方が独自の進化を遂げたということから、

この武士語変換となった訳です!!

流石、秀吉様!相変わらず為になりますねぇ。

 

そしてもう一つ「ゆとり世代」とは、

2002年度の学習指導要領による教育(ゆとり教育)を受けた世代、

またはそのうちの一定の共通した特性を持つ世代のことを指す言葉です。

実際、あまり良い意味では使われないこの言葉、

「これだからゆとり世代は」なんて言われたりしますが、

このセリフを武士語変換すると・・・

「これだからガハラ世代は!!」

これも全然意味わからないですよね(笑)

実はこの"ガハラ"とは、関ヶ原を短くした略語。

つまり、関ヶ原の合戦に赴いた武将の世代ということになります。

ちなみにおもてなし武将隊ですと、

本日が生誕日の清正様や、陣笠の踊舞さんも

"ガハラ世代"になります。

 

どうです?今回の武士語変換、中々良かったのではないでしょうか?

 

 

さて、続いては新企画「家康の"妄想"三分料理講座」!!

 

この企画は、武将一の料理上手、徳川家康殿が、

料理の作り方を伝授するという企画・・・なんですが・・・ 

何を作っているのかは内緒!!

何にも知らされていない踊舞さんとともに、絵巻~の皆様が協力して、

家康様が何を作っておるのかを、声だけを頼りに妄想して当てるという企画です!!

 

ラジオの放送では音声だけでしたが、

この絵日誌では、画像だけで妄想していただきましょう♪

まずは、家康様のはからいで、

秀吉にちなんだ菊の紋が入った入れ物を用意しました。

 

そこに入れたのは、白くて四角いちべたいもの

 

その上に、白くてどろっとしたちべたいものを乗せまして・・・

 

最後に、味噌や豆などで作った茶色いものを乗せたら出来上がり♪

 

皆さん、何を作っていたか分かりましたか?

流石に写真があれば一目了然ですね!

 

正解は・・・

【湯葉冷ややっこの徳川家康の食べる味噌添え】でした♪


冷ややっこと食べる味噌を当てていた方は沢山いらっしゃいましたが、

湯葉まで当てていた方がお一人のみ!

皆様、次回はぜひ、すべてを当ててみて下さい!!

そして最後は・・・「太閤御触書」

今回の相談は、"名古屋駅にゴミが多すぎる"という内容でした。

 

この件について、秀吉様が出した御触れは・・・

【 ポイ捨て禁止 】

おい、秀吉!

と突っ込みを入れたくなった皆さん、落ち着いて下さい!!

ワタクシもそうなった一人です!!

(実際、処すを出してしまいました 笑)

 

実はこれ、今まであった"ポイ捨て禁止"を

さらに重くした御触れなのです。

つまり、今まではポイ捨てはだめだよ、としか言われていませんでしたが、

この御触れでは、ポイ捨てしたら減給・・・

つまり給料が減ってしまうのです!!

 

皆さま、秀吉様にポイ捨てが見つかったら、

即、罰金を払わされますので、

絶対に、ポイ捨てはなさいませんよう、お願い申しあげます。

 

 

それでは、また来週も「戦国音絵巻」、是非、お楽しみ下さいね~♪

世界蹴球大会は見ておりますか―???

2014年6月16日 20:25

皆様、2週間ぶりに帰ってまいりました!!

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

 いかがお過ごしでしたか?

秀吉様も放送を心待ちにしていたみたいです♪

 

 

気付けば世間は「ワールドカップ」一色となっている訳ですが、

皆さまはご覧になっておりますのでしょうか?

 

なにやら真面目な表情の亀吉さん。

でも実は・・・

2010年のワールドカップ・南アフリカ大会で流行った

「ブブゼラ」を頭に乗せていました(笑)

 

 

ということで、本日は、豊臣秀吉様を始め、陣笠隊の亀吉さん、

そして、織田信長様が出陣して下さいました!!!

信長様がお持ちなのは、今回のワールドカップの応援グッズ

「カシローラ」でございます!!

 

信長様といえば、名古屋グランパスの戦伝隊長を務めるなど

蹴球・・・つまりサッカーに造詣が深いお方。

 

ということで、今夜の「戦国音絵巻」でも、

現在開催中のワールドカップについて分かりやすくお話をして下さいました。

その企画の名は・・・「蹴球 陣触れブン」

(陣触れとは・・・出陣の命令のこと、それとサッカーのイレブンをかけてみたのですが・・・)

この企画の中で、信長様が大変興味深いことをして下さいました。

それは・・・日本代表のメンバーを戦国武将に置き換える!!

これはサッカーや代表のメンバーがいまいちどんな方かわからないという皆さまに、

武将で例えて分かりやすく説明しようという、

信長様の優しさが溢れ出た・・・そんな企画ですねぇ♪

それではこのブログでも発表しておきましょう!

 

・・・あっ、その前に本日の「武士語変換」で、

サッカーのポジションを武士語に変換しておりましたので、

まずはそちらから紹介した方がいいですね♪

 

FW(フォワード)・・・日本代表の大迫選手や柿谷選手のポジション(一番ゴールに近い)

⇒先鋒

MF(ミッドフィールダー)・・・本田選手や香川選手、長谷部選手のポジション(攻撃を司る)

⇒遊撃隊

DF(ディフェンダー)・・・長友選手や内田選手、吉田選手のポジション(後方で守備をする)

⇒しんがり

GK(ゴールキーパー)・・・川島選手のポジション(守備の要、唯一手を使える)

⇒本陣

 

この4つを使いながら、日本代表メンバーを戦国武将に置き換えていきましょう!

 

GK               千利休(川島)

 

DF        武田信玄(吉田)  山本勘助(森重)  

 

    伊達正宗(内田)                松永久秀(長友)

MF        斎藤道三(長谷部)  鳥居強右衛門(山口)

 

   柴田勝家(岡崎)   徳川家康(本田)   北条早雲(香川)

 

FW              前田利家(大迫)

 

最後に監督は・・・織田信長様

 

こんな形ということで、信長様が提案して下さいました。

詳しい理由を書くと長くなってしまうので割愛させていただきます。

 

皆さまも、この例えを見ながら、

戦国武将のこと、そしてサッカー日本代表のこと、

一緒に調べられてみてはいかがでしょうか?

それでは皆様、また来週お会いしましょう~!!!!

曲者じゃぁぁぁ!!!!

2014年6月 2日 22:24

皆様、本日の「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

お楽しみいただけましたでしょうか????

 

本日の出陣メンバーは、豊臣秀吉様を筆頭に、

前田慶次様、陣笠隊・元気!さんの3人です!!

 

先週はお休みとなったため、2週間ぶりの放送となりましたが、

久々の放送にも関わらず番組に曲者が!!

(曲者っぽくない写真ですいません 笑)

 

改めてご紹介します!

本日の放送は、いつも「戦国音絵巻」の後、夜10時から放送している

「BOYS AND MEN 栄第七学園男組」から、

BOYS AND MENの水野勝殿が飛び入り参加してくれました!!

 

そして、今日は特別仕様ということで、

水野殿を迎えて「武士語変換」も行いましたよ♪

 

水野殿はヤンキー語なる言葉を使うということで、

今回はそのヤンキー語を武士語変換してみました。

 

そもそもヤンキー語とは?

という方にオススメの曲が♪

それは・・・BOYS AND MENの

「バリバリ☆ヤンキーロード」!!

この曲には、"バリバリ"とか"タイマン"とか、

ヤンキー語と言われる言葉が飛び交っております!

 

そして!今回はなんとこの「バリバリ☆ヤンキーロード」を、

武将の皆さんが歌詞の一部分をすべて武士語に変換して、

歌っちゃいました!!!!

これには水野殿も大感激!

ただ一つ問題が・・・なんと秀吉様・・・

最後の最後で歌詞を忘れてしまったのです(笑)

水野殿にサプライズで歌ってあげるため、

本番前にたくさん練習したのに・・・

 

まぁ、終わったことをいつまでも言ってもしょうがないですね♪

皆様も温かい気持ちで秀吉様の失態を受け止めて下さい。

 

そして、今回、水野殿がせっかく番組に来てくれたので、

秀吉様もお返しとばかりに、

「BOYS AND MEN 栄第七学園男組」に

お邪魔しちゃいました♪

ボイメンの皆さんも秀吉様を温かく(お一人を除いて)迎えてくれました♪

皆様、今後とも「戦国音絵巻」の後は

「BOYS AND MEN 栄第七学園男組」をよろしくお願いします!

 

 

・・・このままこの絵日誌が終われば綺麗に終わるのですが、

そうもいかない理由がひとつ・・・

秀吉様と水野殿は、「栄第七学園男組」に出演するため、

エンディングの途中でスタジオを飛び出し、

隣のスタジオに移動して行ったわけですが、

残されたのは 慶次様 と 元気!さん の2人。

 

どうしようと悩んだ末、慶次様が出した答えは・・・

秀吉様の歌に感化されたのでしょうか?

突然アカペラで歌いだした慶次様。

 

それはいいんです!!

しかし、歌に夢中になりすぎた慶次様は、なんと番組が終わる時間を勘違い!

最後に鬨の声を上げるタイミングを間違え、

「われらとともに明るい未来に向かっていざ出じ・・・」

 

ラジオを聴いていただいた方はわかるかと思いますが、

慶次様の中途半端なこのセリフを最後に放送は終わってしまいました・・・

元気!さんの消化不良な顔が今でも忘れられません。

 

ボイメンの番組に出演するため、

スタジオの移動をしていた秀吉様はこのことを知らず、

あとで報告すると・・・

こんな顔してました・・・

 

やっぱり「歌舞男(かぶお)」は最後までやってくれますね。

 

あっ、今日のブログで書いてませんでしたが、

"歌舞男"とは"チャラ男"を武士語変換した言葉です。

 

そういえば最後の最後に皆様に改めてお知らせが!!

来週の「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」は

再びお休みとなります!!

申し訳ありませんが、ぜひぜひ次回6月16日の放送を

お楽しみにしていて下さいませ!!

PAGE UP