2015年8月

武将の皆さまが疑問に答えてくれたよ!!

2015年8月31日 22:26

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか? 

 

本日、出陣されたのは・・・

前田利家様 加藤清正様 陣笠隊・章右衛門さん

以上の御三方♪

 

 

 

それでは本日最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【エンブレム】

最近何かと話題になっているこの言葉。

車の先頭や目立つ場所についているものだったり、

何かの大会などの象徴として使われるものですが、

戦国時代でいうと・・・家紋ですよね!

しかし!それはそのまますぎるので、

皆様が色んな武士語にして下さりました!!

 

でもそれよりも前に事件が!!

企画説明の際、突然しゃべるのをやめた章右衛門さん!!

 

一体何があったのかと言うと・・・

イヤホンが外れて

耳から音が聞こえなくなったのです!!

 

しかし、、、

「それでもしゃべろよ!!」

と総突っ込みされた章右衛門さんなのでありました(笑)

 

とまぁそんな事件もありましたが、、、今回の武士語変換と参りましょう!!

まず一番手は利家様

『豊臣さんちの御家紋にござる~♪』

いきなり歌で入った利家様。

実はこの前、章右衛門さんがエンブレムの説明の際に、

「まぁいわゆる家紋ですね。」と言われ動揺していた利家様。

見事にそのまんま"家紋"という言葉を入れてしまっていたのです(笑)

 

まぁ、過ぎたことは忘れまして、この武士語どんなものかと言いますと・・・

戦国時代、秀吉様は民から絶大な人気があり、その象徴といえば家紋!!

ということで、主君を立てるという意味もあり、

この武士語、というか武士唄を考えられたそうです。

 

 

 

 

 

さぁ続いては章右衛門

『お主はお主、わしはわし』

戦国時代は、家紋が一気に増えた時代。

そんなこともあってか似たような家紋がたくさんあったということなんですが、

例え似たようなものであっても、

「お主はお主、わしはわし」といい、家紋に自信を持つことが大事だ。

という思いを込めて、この武士語を選ばれたという事です。

 

 

 

 

そして最後は清正様

『武士の誇り』

言いたいことは章右衛門さんと同じといえば同じなのですが、、、

元々家紋というのは公家の方々が使っていたもの。

それを武士が使うという事は、ある種ブランドへの憧れ。

家紋を持つことによって自分自身にも自信が出る。

そんなこともあって、この武士語を選ばれました。

 

 

 

さぁ、章右衛門さんのイヤホン事件からイマイチ集中できなかった今回の武士語変換!

気になる本日のMBGはブログの最後で♪

 

 

 

 

 

 

さて、続いては、夏休み最後にお届けする特別企画!

【武将電話相談室

この企画は、皆様が抱える疑問に対して

武将の御二人が電話で直接答えて下さるという企画でございます!

 

懐かしの某番組を踏襲して作り上げた今回の企画!

 

電話のお兄さんもいますよ!

今日は一体どんな疑問が届くのでしょうか?

 

 

 

最初に受け付けた疑問は・・・

【賞味期限が切れた納豆、いつまで食べられるの?】

 

これに答えてくれたのは、虎退治のごとく

疑問も瞬く間に退治してしまうという加藤清正様

『とりあえず中を見ろ!!』

納豆を発見した人物とも言われている加藤清正様。

食べられるかどうかは、とりあえず一度見てみてから判断しなさいと

助言して下さりました。

戦国時代には賞味期限などありませんでしたからね。

やはり、自分の勘に頼るというのも一つの手です。

 

しかしその後、利家様が・・・

「発酵食品で元々腐っているからいつでも大丈夫」

と言っていましたが、こちらは参考になさいませんように・・・

 

 

この他にも様々な疑問にお答え頂きましたが、

参考になったりならなかったり・・・(笑)

皆さま、機会があればまた行いますので

よろしければ是非とも参加して下さりませ!!

 

 

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「"エンブレム"の武士語にふさわしいのは?」

こちらのアンケート結果を発表しましょう!!

 


章右衛門さんの

「お主はお主、わしはわし・・・95

利家様の

「豊臣さんちの御家紋にござる~」・・・46票

そして清正様の

「武士の誇り」・・・186票

ということで・・・

清正様!!

MBGおめでとうございます!!

 

 

 

それでは皆様、また来週月曜日も夜9時からお聴きくださいませ!!

◆矢文はこちらから

カミカミ殿下!出陣!!

2015年8月24日 23:00

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様 徳川家康様 陣笠隊・なつさん

以上の御三方♪


秀吉様が新たに蘇られてからですと

家康様とご一緒されるのは初のこと!

 

さてさてこの御二人、いったいどんなお話しをしてくれるのやら?

 

それでは本日最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

今宵のお題は・・・

【ガイドブック】

本日出陣されている皆さまは、イタリア遠征に行かれた方々。

イタリアの地において、ガイドブックを見て様々な場所に行かれたとか。

 

ということで、今回はこの言葉を武士語に変換する事に!!

 

 

 

まず一番手は家康様

『行楽指南書』

行楽とはそのまま行楽地のこと!

そんな行楽地の楽しみ方の指南が書いてある本こそ

ガイドブックと言う事で、この言葉を選ばれました♪

 

 

 

さぁ続いては秀吉様

『民を喜ばせる道しるべ』

武士語変換の際、必ず"民"という言葉を入れて下さる秀吉様。

民の目線に立ったこの御言葉も素敵なのですが、、、

いかんせん、この武士語を発表する際に、、、

『民をよろこべせばせぶべ』

っていう感じに派手に噛み倒した秀吉様(笑)

 

ご自分で用意した武士語で噛むとは・・・流石秀吉様でございます。

 

 

 

 

そして最後はなつさん

『名所案内本』

これは分かりやすいですね♪

各地の名所が載っているガイドブック!

まさにこの言葉こそがぴったりなのかと。

 

 

 

さぁ、派手に噛み倒した秀吉様ですが、前回初めて60票を越え、

今回はさらなる票数の獲得に期待しておりました!!

えまき~の皆さまに投票を呼び掛けておりましたが一体どうなるのか?!

気になる本日のMBGはブログの最後で♪

 

 

 

 

 

 

 

さて、続いてはそんな秀吉様によるこちらの企画

【豊臣秀吉のごますりーーーーー!!

この企画は、戦国一の出世頭・豊臣秀吉様から、

現世の世でも通ずる"ごますり術"を伝授していただくという企画でございます!!

 

 

さて気になる本日のお題は・・・

【馬廻り番】

皆さまは、秀吉様が信長様の草履取りになる前、

信長様の馬のお世話をする「馬廻り番」をしていたことをご存知でしょうか?

 

まさに、これが出世への第一歩なのです!!

 

というかそんなことより、このお題を発表する時にまた

【うままばりばん】

と派手に噛み倒しておりました(笑)

 

一体、今日は何回噛むのでしょうか?

 

 

 

そんな期待も抱きつつ・・・

この『馬廻り番』の方法を現世の世に当てはめた

秀吉様の【ごますり術】を三段階に分けて伝授して頂きましょう!

 

 

『馬廻り』では、馬のお世話をしておりましたが

現世で言う馬とは、、、"車"

 

ということで車を使ったごますり術を伝授して頂きました。

 

 

まずは・・・【ごまわん】

『泥水をはる』

なぜ泥水?

実は、社長なり上司の方の車を汚すためなのです!

 

まずは車を汚すという驚きの発想を披露した秀吉様。

 

 

 

詳しい理由は後ほど、、、

 

続いては・・・【ごまつー】

『鳩を放つ』

これも先ほどの泥水と同じく車を汚すため。

放った鳩の糞によって車をさらに汚くしようというのです!

 

太閤殿下!なぜこのようなことを?!

 

気になった方、こちらをご覧ください!

最後は・・・【ごますりーーーーー】

『塗装する』

秀吉様が車を汚したのは、自分が綺麗にしたことをより強調したいがため!

 

そして綺麗になったことをはっきりと分かってもらうために

車の上から新たな色を塗装してしまおうというのです!!

 

なんてことだ!そんな方法があったとは!

秀吉様!見事なごますり術!

御見逸れしました!!

 

 

 

皆さま!番組として一切の責任は追いませんが、

よろしければ参考にしてみて下さいませ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて続いては家康様によるこちらの企画!!

【徳川家康の忘れん坊将軍

今日もやってきて下さいました!忘れん坊将軍!

今日も・・・

忘れさせてくれたり

忘れさせないでくれたり

してくれた家康様。

 

 

 

そして!忘れちゃいけないのが武士語変換の結果!

果たして秀吉様は60票以上獲得できたのか?!

 

 

 

さぁ、それでは

「"ガイドブック"の武士語にふさわしいのは?」

こちらのアンケート結果を発表しましょう!!

なつさんの

「名所案内所・・・115

家康様の

「行楽指南書」・・・157票

そして秀吉様の

「民を喜ばせる道しるべ」・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34票

ということで・・・

家康様!!

MBGおめでとうございます!!

 

そして秀吉様!!

再び30票にお戻りになられました!!

ご愁傷様でございます(笑)

(このショックからか、最後の鬨の声でも噛んでおられました・・・)

 

それでは皆様、また来週月曜日も夜9時からお聴きくださいませ!!

◆矢文はこちらから

うしろの正面だ~れ?

2015年8月17日 22:32

皆さま!本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

織田信長様 加藤清正様 陣笠隊・一之助さん

イタリア遠征から御戻りになられた信長様と一之助さん。

そして、熊本遠征から御戻りになられた清正様。

本日は"おかえり組"でお届けしました♪

 

 

 

さて本日最初の企画はやっぱりこちら!!

「武士語変換」

今宵のお題は・・・

【ノーヒットノーラン】

つい先日、アメリカのメジャーリーグで活躍する岩隈投手が達成した記録!

こちらは、打者に対して安打を一本も許さないというもので、

メジャーリーグでこの記録を達成した日本人は岩隈投手が2人目という

とんでもなく素晴らしい記録なのでございます!!

 

 

 

まず一番手は信長様

『無傷の乱』

ノーヒットとは一度も安打を打たれていないこと。

戦で言うなら無傷でございます!

そしてその後に付けた"の乱"!

こちらは"ノーラン"と響きが似ているのです!

あくまでも響き重視です!

細かい突っ込みはしないでいただきたい!(笑)

 

 

 

さぁ続いては一之助さん

『天下人』

ノーヒットノーランとはすなわち

すべての敵を討ち取ったということ!

これを戦国時代に達成したらすなわち天下人なのです!

でも最初は『天下人の素質あり』と変換していた一之助さん。

信長様&清正様に突っ込まれたため、即座に変えていました(笑)

 

 

 

 

そして最後は清正様

ちょっとなで斬りじゃぁ!!』

なで斬りとは、一人残らず切り捨てること。

ノーヒットノーランとはまさにそのことなのですが、

実は、それよりも上の記録に「完全試合」というものがあるのです!!

 

よって頭に「ちょっと」を小さな声で付けくわえた清正様なのでありました♪

 

 

 

さぁさぁ果たしてこの中からどの言葉が選ばれるのか?!

気になる本日のMBGはブログの最後で♪

 

 

 

 

 

 

 

 

さて続いては、清正様による名古屋城検定企画・・・

【加藤清正の武の巨人

この企画は、11月1日に行われます"名古屋城検定"にまつわるお話しを

"名古屋城検定 戦伝大使"こと、加藤清正様が、

優しく教えて下さるという企画でございます!!

さてさて本日清正様が教えて下さったのは・・・

【那古野城】

現在の名古屋城のある地に元々築かれていたお城。

このお城の城主が信長様だったのは有名なお話しです。

そんな「那古野城」についての歴史を素敵なお声で話し始めたのですが、、、

 

途中から徐々に信長様の陰口を、、、

 

そして、、、信長様のことを「糞餓鬼」呼ばわりした瞬間、、、

やっぱり処されました(笑)

 

 

 

 

まぁ、そんなこともありましたが、

この企画は来る"名古屋城検定"のため、

様々な情報を清正様の素敵なお声でお伝えしていきますので

今後もお楽しみに♪

 

 

 

 

さて最後は、企画前に清正様を処しちゃったけどこの企画

【織田信長の夏処す】

多分、今年最後になるであろうこの企画!

 

 

この"夏処す"では、お題を決めて皆さまから処して欲しいことを募集しましたが、

今回のお題は、、、

【今年の夏の出来事】

ちと早い気もしますが、皆さまから夏の出来事について

様々な矢文を送っていただきました!!

今回も信長様による・・・

処す!!

そして、、、

処さない♪

をご判断いただきましたが、

今夜は夏ということで少々不思議な矢文が、、、

 

 

それは、、、

いきなり後ろから女の子が抱き付いてきたので振り返ったら、、、

そこには誰もいなかった、、、

というもの。

 

 

こんな矢文に少々おっかながっていた信長様、、、

そんな時!!

後ろに気配が!!

一体誰なんだ?!

お、落ち武者ぁぁぁぁ!!!!!

 

 

 

 

 

さぁ、気を取り直しまして♪

「"ノーヒットノーラン"の武士語にふさわしいのは?」

こちらのアンケート結果を発表しましょう!!

一之助さんの

「天下人」・・・36

清正様の

「ちょっとなで斬り」・・・73票

そして信長様の

「無傷の乱」は・・・227票!!

 

 

 

 

 

 

ということで・・・

信長様!!

圧倒的な得票数のMBG!!

おめでとうございます!

 

 

 

それでは皆様、また来週もお聴きくださいませ!!

◆矢文はこちらから

祝!初・前田前田、ご出陣!!

2015年8月10日 22:25

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

本日、出陣されたのは・・・

前田利家様 前田慶次様 陣笠隊・踊舞さん

以上の御三方♪

新たに蘇られてから初めて前田家そろい踏みでございます!!

 

 

 

 

さて本日最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

今宵のお題は・・・

【プロジェクションマッピング】

最近、よく見かけるようになりました!

パソコンなどで作成したCGを映写機を使って

建物や物体に映像を投影するというものでございます。

 

ただいま開催されております「名古屋城宵祭り」でも

本丸御殿の前に「名古屋おもてなし武将隊」の

プロジェクションマッピングが投影されているという事で、

今回はこちらの言葉を選ばれました♪

 

現世でも最新の機器となる「プロジェクションマッピング」

果たして、どんな武士語に変換なさるのでしょうか?

 

 

 

まず一番手は利家様

『太閤加賀金箔』

太閤とはもちろん秀吉様のこと。

秀吉様は生まれた時、日輪の子・・・つまり太陽の子と呼ばれておりました。

そんな光り輝く秀吉様の名前の後に、

利家様が治めた加賀の国で有名だった金箔を組合せ、

プロジェクションマッピングの幻想的な世界を表現なされました♪

 

 

 

さぁ続いては踊舞さん

『うろ覚えだけどまあええね』

プロジェクションマッピングの感想を言うとき、

「なんとなく凄かった」的なことしか言えず、うまく表現できない。

つまり、うろ覚えの情報しか伝えられないのです。

 

そして、踊舞さん曰くこの武士語は

「プロジェクションマッピング」に響きが似ている!!

とのこと。

 

うーん、似ているかどうかは皆様の判断にお任せ致します(笑)

 

 

 

 

 

 

そして最後は慶次様

『映写水鏡』

水鏡とは、水面に物や形が映ること。

金閣寺などが池に映る様はとてもきれいでございます。

そんな水鏡のように、建物に映像を映し出すということから、

この言葉を選ばれました♪

四字熟語のような並びも綺麗でございますね♪

 

 

 

さてさて、中々優秀な作品が出揃った本日の武士語変換。

気になる本日のMBGはブログの最後で♪

 

 

 

 

 

 

 

さて、続いてはいつも迷走気味な利家様によるこちらの企画

【前田利家の現世に物申す!】

利家様が現世に蘇って納得のいかないことに物申していくコチラの企画!

本日、利家様が物申すのは・・・

『音楽』

 

 

利家様曰く、最近は拍子の速い音楽ばかりが流行り、

歌の心である歌詞を大事にした音楽が少なくなったとのこと。

 

これではいつまでたっても心が休まらない!

そしてお年寄りには速い拍子の音楽はちと聴きにくい!

 

そこで利家様は、、、

老若男女すべてが楽しめる音楽が増えるべきだ!!

そのように物申されているのです!

 

・・・この企画で初めてまともなご意見が出ましたね・・・

 

 

しかしながら、、、慶次様やえまき~の皆さまから

「じゃあ不離威騎はどうなるんですか?」

と言われた利家様・・・

そこは"又左流音楽"じゃ!!

という、なんとも難解な切り返しをされておりました(笑)

 

 

この企画、突っ込めば突っ込むほど、

利家様の新たな御言葉が生まれるように感じます♪

皆様、今後も沢山のご意見、お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

 

さて続いては踊舞さんによるこちらの企画!!

【踊舞の〇〇

久々にやってまいりましたこの企画!

 

今回の〇〇は・・・

【踊舞の寸劇】

いつも名古屋城にて演武を行っておられる皆様。

この企画では、そんな演武の楽しさをなんとなーくお伝えするため、

踊舞さんが書いた脚本を武将隊の皆さまで演じてみるという企画でございます!

脚本・演出という軍師ばりの采配を見せた踊舞さん!

 

今回は前田家による物語を演じてもらいましたが、

武将様によって様々な物語がございますので、

今後、新たな寸劇も展開するかも?!

 

次回も乞うご期待下さりませ!!

 

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「"プロジェクションマッピング"の

武士語にふさわしいのは?」

こちらのアンケート結果を発表しましょう!!

踊舞さんの

「うろ覚えじゃけどまあええね・・・38

利家様の

「太閤加賀金箔」・・・39票

そして慶次様の

「映写水鏡」・・・・・・223票

 

 

 

 

 

ということで・・・

慶次様!!

初のMBGおめでとうございます!!

 

 

それでは皆様、また来週月曜日も夜9時からお聴きくださいませ!!

◆矢文はこちらから

殿堂もふもふの行方は?!

2015年8月 3日 20:38

皆さま!本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

 

本日、出陣されたのは・・・

加藤清正様 前田慶次様 陣笠隊・踊舞さん

6月29日以来となる清正様。

そして7月7日以来となる慶次様。

御久し振りでございます♪

 

さて本日最初の企画はもちろんこちら!!

「武士語変換」

今宵のお題は・・・

【ナンパ】

夏本番!!海へ山へと繰り出して

ナンパをする、されるなんてこともあるのではなかろうか?

ということで、今夜はこちらの言葉を武士語変換していただきます!

 

 

 

さぁまず最初は踊舞さん

『乱取り行脚 略して 乱脚(らんぎゃ)』

乱取りとは戦国時代において、戦の後に兵士が人や物を掠奪した行為。

そして、行脚は修行のために諸国を駆け巡ること。

全国を駆け巡りながらおなごを連れ去っていく・・・

そんなことからこの言葉を作られました!

響きも気に入っているそうですが、果たして?!

 

 

 

続いては戦国一のナンパ師こと慶次様

『姫、名は何と申す。

わしの正妻にならぬか。』

名古屋城で実際に使っているというナンパの声かけ!!

慶次様、、、マジッすか?!(笑)

 

 

ということで、実際にその模様を演じてみていただきました♪

お相手は、、、加藤清子さん❤

・・・うまくいかなったようです・・・

 

 

 

さぁ、過去のことは忘れて最後は・・・清正様

『気になるあいつと川中島』

清正様が思う"ナンパ"とは、いきなり出逢ったものに声をかけること。

つまりそれは戦国時代で言う"遭遇戦"であると!!

そんな"遭遇戦"の中でも代表的な戦の一つ

「川中島」を使って、語呂のいい?武士語を作られました!!

 

 

さて、先ほどは清子になった清正様ですが、

せっかくなので清正様なりのナンパも披露して頂きました♪

 

お相手は、、、慶子さん❤

虎狩りに誘われてましたが、、、顔が怖すぎました(笑)

 

 

 

さぁ全然関係ない方向に行ってしまいましたが・・・

気になる本日のMBGはブログの最後で♪

 

 

 

 

 

 

さて、続いては二度目となる慶次様の企画!!

【発掘!かぶかぶ大辞典】

この企画は、戦国一の傾奇者と謳われる前田慶次様から見て、

歴史上であまり知られていないけど、

実はかなりの傾奇者だったというお方をご紹介いただき、

最後にそのお方がどれだけ傾奇者だったのかを、"かぶかぶ指数"と呼ばれる

十段階の数値にて評価していただくという企画です!

 

 

以前、やったのを覚えておられる方、どれほどいらっしゃるでしょうか?

 

 

 

さてさて、そんな慶次様が今回ご紹介した隠れた傾奇者は・・・

【木村重成】様です!!

(一応、顔真似をして下さっておりますが、正解かどうかすら分かりませぬ)

 

木村重成様は豊臣秀頼様から絶大な信頼をおかれ、

豊臣家の中心人物として活躍された方です!!

 

そんな重成様の・・・「傾所(かぶどころ)」!!

※見所みたいなもんです

 

重成様、最後の戦となったのは22歳の頃に参戦した「大坂の陣」。

とてもお若いころです。

ここで首をとられてしまった重成様ですが、

そのお顔が・・・とてもお綺麗だったそうな。

 

戦で負けてしまう事を覚悟され、しっかりと湯で身を清めたり、

兜が取れないように難しい形で紐を結んだりしながら、

首が取られた後のことまで考えていたとのこと。

 

ここまで美を追求する姿勢に、慶次様は"傾奇"を感じたそうです!!

 

 

 

さてさて、最後にそんな木村重成様の

"かぶかぶ指数"を発表致しましょう!!

 

慶次様を十とするならば・・・木村重成様は・・・

 

 

 

 

二かぶかぶ

 

 

 

またかい!!(笑)

 

 

今回も相当低いかぶかぶ指数ですが、

やはりそれは慶次様が偉大な傾奇者だということ!

 

 

しかしながら、次こそは二以上のかぶかぶ指数を出して頂きたいものです。

 

 

 

 

 

さて、最後は清正様によるこの企画

【加藤清正の武士もふもふ】

 

 

ただいま、二週連続で勝ち抜いているもふ者は・・・

【ネバーエンディングストーリーのファルコン】

改め・・・

【シティーハンターのファルコンこと海坊主】

※本名・伊集院隼人

皆さん、覚えてましたか?(笑)

 

さて、【ファルコンこと海坊主】は三週連続で勝ち抜き、

見事殿堂もふもふ入りすることができるのか?!

 

この【海坊主】を超えるため、今回もたくさんのもふ者が挑戦してきました!

・シフォンケーキ

・パウダースノー

・ドアラの手

・シロップをかける前のかき氷

・清正様

 

 

 

などなどたくさんのもふ者がございましたが、

惜しくもすべて【ファルコンこと海坊主】に敵わず・・・

ということでこの結果・・・

【ファルコンこと海坊主】

殿堂もふもふ、略して"殿もふ"となりました!!

 

 

ということで次回から再び群雄割拠の時代に戻ります!

ぜひ、次回の「武士もふもふ」も楽しみにしていて下さいませm(_ _)m

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「"ナンパ"の武士語にふさわしいのは?」

こちらのアンケート結果を発表しましょう!!

慶次様の

「姫、名は何と申す。

わしの正妻にならぬか。」・・・83

踊舞さんの

「乱取り行脚(乱脚)」・・・101票

清正様の

「気になるあいつと川中島・・・138票

ということで・・・

清正様!!久々のMBG!

おめでとうございます!

 

 

それでは皆様、また来週月曜日も夜9時からお聴きくださいませ!!

◆矢文はこちらから

PAGE UP