下の句な~んだ?でござる!!

2015年9月14日 22:39

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

本日、出陣されたのは・・・

加藤清正様 前田慶次様 陣笠隊・一之助さん

御三方揃って・・・KKK(とりぷるけー)♪

それでは本日最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

今宵のお題は・・・

【駆け込み乗車】

現世の世ではよく知られたコトバではありますが、

武将の皆様にとってはあまり聞きなじみのないコトバ。

ということで本日はこのコトバを武士語変換していただきました!!

 

 

 

まず一番手は慶次様

『松風、逃げるぞ!!』

慶次様といえば、

伯父である利家様によくいたずらをしていたことでも有名♪

この言葉は、利家様を水風呂に騙し入れ、

逃げるときの様が駆け込み乗車の急いでいる雰囲気に似ている

ということで選ばれました!

さぁ続いては一之助さん

『祭に遅れてまうんじゃー!』

お祭り大好き・一之助さん。

せっかくのお祭りに遅れてしまうという

鬼気迫った状況が駆け込み乗車に似ているということで

この言葉を選ばれました!

そして最後は清正様

『捨てがまり乗車』

「捨てがまり」とは、関が原の戦いの退却時に

敵中突破の手段として島津義弘様が用いたとして知られる戦法。

通称・島津の退き口。

この戦法はあまり褒められるような内容ではなかったということで、

危ないため、あまりよくない行為である「駆け込み乗車」と似ている

ということから、このような言葉を選ばれました!

さぁ、三者三様の言葉が飛び出した今回の武士語変換!

気になる本日のMBGはブログの最後で♪

さて、続いては、慶次様による新企画!

前田慶次の

詠まぬから 

詠ませてあげよう

下の句を

この企画は、有名な句を元に、

慶次様が考えた上の句と中の句をたよりに、

えまき~の皆様に下の句を考えていただくという企画です!

さて、本日参考にした有名な句は・・・

『柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺』

こちらは、正岡子規殿が詠んだ有名な句ですが・・・

この上の句と中の句を慶次様なりに変換すると・・・

『傾奇者 腕がなるなり ○○○○○』

となりました!

傾奇者とは、もちろん慶次様のこと。

つまり、慶次様はどんな時に気合が入るのか。

そんなことを下の句で表してほしいということで、

こんな御題となる句を詠まれました♪

えまき~の皆様からは・・・

・とりぷるけー

・叔父いじり

・鬼ごっこ

などなど、様々な下の句をお送りいただきましたが、、、

いただいた下の句から、慶次様が最優秀作品に選ばれたのは、、、

傾奇者 腕がなるなり・・・天下布武

天下布武とは、武力によって天下を統一するという、

信長様が作り出した御言葉。

大名にはならず、全国を傾いて回った慶次様ですが、

夢はやはり、天下統一だったのですね♪

さぁ、それでは最後に

「"駆け込み乗車"の武士語にふさわしいのは?」

こちらのアンケート結果を発表しましょう!!

一之助さんの

「祭に遅れてまうんじゃー!・・・83

慶次様の

「松風、逃げるぞ!」・・・68票

そして清正様の

「捨てがまり乗車」・・・157票

ということで・・・

清正様!!

MBGおめでとうございます!!

(慶次様、次こそはかんばって下さりませ!!)

それでは皆様、また来週月曜日も夜9時からお聴きくださいませ!!

◆矢文はこちらから

PAGE UP