武士語変換・まさかの全員「民」シリーズ!& 踊舞の寸劇!

2015年10月 8日 22:14

名古屋おもてなし武将隊

~ 戦 国 音 絵 巻 ~

 

本日ご出陣された武将隊の御三方はこちら!!


- 豊臣 秀吉様 -

- 徳川 家康様 -

- 陣笠隊 ・ 踊舞さん -


トリプルT

の御三方でした!!

 

最初の企画はこちら!

~武士語変換~

月~金帯になってから微妙に内容が変わった武士語変換

三か月MBGに選ばれなければ

自身の企画が一つなくなってしまいます...

 

まだMBGをとっていない

太閤・秀吉様・・・

果たして秀吉様はMBGをとるための代表になることが出来るのか・・・!?

 

今週のお題は

「ノーベル賞」

 

まず先陣を切ったのは

是が非でもMBGをとりたい

秀吉様!


「民よ!お主の発明で皆を救うのじゃ!」

秀吉様は「民」シリーズで勝負をかけてきました!

ノーベル賞受賞者の中でも

疫病に関する発明をした人に感銘を受けられた秀吉様。

そんな秀吉様が

「お主の発明で困っている人を救ってほしい・・・」

という気持ちを込めた渾身の武士語です!

 

 

果たして秀吉様の武士語を越えられるのか!?

続いては

陣笠隊 ・ 踊舞さん


「民よ!一旗揚げよ!」

なんと!踊舞さんも「民」シリーズ!

秀吉様の「民」という言葉に感銘を受けた踊舞さん。

当初は「一旗揚げよ!」だったものに秀吉様の「民よ!」を付け加えた武士語です!

 

 

そして最後は

武士語変換での勝率(MBG率)が

非常~に高いこの方!

家康様!


「民の夢!金平糖!」

なんと!家康様も「民」シリーズ!

現代人にとっての金平糖はただの駄菓子かもしれませんが

昔の人にとって金平糖はかなりの贅沢品で憧れの食べ物でした。

つまり、金平糖は当時の尾張・三河の人たちにとっての「夢」だったのです。

発明家にとっての夢「ノーベル賞」を

当時の人たちの夢である「金平糖」に例えた勉強になる武士語です!

 

そして栄えある「MBG」候補の木曜日代表に選ばれたのは・・・!?

 

 

秀吉様の

「民よ!お主の発明で皆を救うのじゃ!」

      に決定!!!!


やっと!やっと代表に選ばれた秀吉様!

喜びに震えるお姿をご覧ください!


「困っている人を助けよ!」

という想いがとても素敵でした!

素晴らしい武士語をありがとうございました!

 

 

 

続いての企画はこちら!

~踊舞の〇〇~

そして今回の〇〇はというと・・・

 

~踊舞の寸劇~

普段、土・日・祝日に名古屋城で演武を行っておられる武将隊の皆さま。

その中には、歴史的な一幕を切り取った演目もあります。

その演目を戦国音絵巻でもできないか?

そして「えまき~」の皆さまにも歴史的な出来事を知って頂きたい!

というのがこの企画!

台本は踊舞さん自身が書いて下さっています!

本日演じて頂いた寸劇は・・・

 

~織田家物語~

名古屋を代表する三英傑

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康

後に天下を治める事になるこの御三方が

幼少期にどのような出会いを果たしたのか・・・?

という踊舞さんが物語を創作した寸劇。

 

 

~小牧長久手の戦い~

織田信長様が本能寺で亡くなられた後

その仇を討った豊臣秀吉様は織田家の中で着実に勢力を伸ばしていきます。

その勢いは織田家をも飲み込まんとするほどでした。

そんな秀吉様に対し、織田家と同盟を結んでいた徳川家康様は疑いの目を向けます。

そんな徳川家康様が

秀吉様に安土城を退去させられた織田信雄様と

同盟を結ぶまでを描いた

こちらは史実に基づいた寸劇。

 

以上の2つの寸劇でした!

まだまだ台本を温めている様子の踊舞さん・・・

とても楽しみです!

ちなみに番組終了後、

秀吉様と家康様が

「寸劇が非常に楽しかった」と

しきりにおっしゃっていました!

 

 

 

 

明日の出陣は

信長さま、慶次さま、章右衛門さんです!

よろしくお願い致します!

 

矢文もどんどん送って下さい!

◆矢文はこちらから

PAGE UP