我らが、前田慶次様!!!

2016年3月 3日 00:47

名古屋おもてなし武将隊

戦国音絵巻

今日の出陣は...!!

前田慶次様

陣笠隊・踊舞さん

陣笠隊・なつさん

 

武将様がお一人という布陣は、なかなかございません!!

...ということで、本日の御大将は、

前田慶次様でございます!!!

今日は、慶次様に思う存分お楽しみいただきましょう☆

 

まず、本日最初に行なった企画は...

★武士語変換★

本日のお題は!!

【ツアー】

 

まず最初は、陣笠隊・踊舞さん!

『昨日どこまで回った?織田さんちかぁ~

ほいだら、今日は前田さんちまでやなぁ~

門付回り(かどつけまわり)』

当時、"門付芸人"という芸人がおりまして、

この者たちは、家々を回って門前で一芸を披露し、

お金を貰っていたそうです。

この家々を回るという行為が"ツアー"に近いものがある、

という事で、こちらの武士語を考えられました。

もちろん、寸劇付きでしたね。(笑)

 

 

では続いて、陣笠隊・なつさん!

『道中案内旅(どうちゅうあないたび)』

直球で、とても分かりやすい武士語でした!!

これ以上分かりやすい武士語があるのでしょうか?

 

では最後は、御大将!慶次様!

『旅』

おぉ、おぉぉぉぉ~!!!!!さすが慶次様!!

民の人々にも使ってもらえる、真っ直ぐなお言葉です。

感動しました!!

ねぇ?皆さん、これ以上は無いですよね???

 

誰が何と言おうと、水曜日の代表は、

御大将!慶次様『旅』でございます!!!!!

 

 

続いての企画は!!

★慶次様の心を射止めよ!★

今日は武将様が慶次お一人、ということで、

陣笠隊の踊舞さんとなつさんが、

慶次様に最高のおもてなしをして頂く企画です。

もし一日、お供させて頂けるとしたら、

どのように楽しんで頂くかを考えて頂きました。

慶次様には、それをお聞きいただき、点数を付けていただきます。

良かったら≪いちけーじー≫獲得、あまり気に入らなかったら減点もあります。

さらに、気分が良くなったら、一句詠んでくださるかもしれません!!

これが出たら≪じゅうけーじー≫獲得です。

最後の総得点で勝敗を決めます!!

さて、どちらがより慶次様の心を射止められるのか!?

 

では、まずは踊舞さん!!

【朝一番で名古屋駅に集合し、京都へ向かい伏見の地へ】

※伏見は当時慶次様が遊ばれていた場所であり、道中日記の出発地点でもあります。

 

【その後、東京へ行き山形新幹線に乗り換え山形県・米沢の地へ】

※米沢は慶次様が最後を過ごした思い出の場所です。

 

おぉっと!!!ここで一句出ました。

 

『米沢は ワシの生まれの 故郷に近い』

 

す、す、す、素晴らしいぃぃぃ~!!!!!

さすが慶次様です。

ありがとうございます。

 

では、続けて参りましょう。

【最後は、慶次様の居所でありました無苦庵で日暮れまで過ごし就寝】

 

慶次様のゆかりの地を、一日で回ってみせるという素晴らしい計画です!!

 

 

では、続いてなつさん!!

【荒子の屋敷で、お米、焼き魚、おみそ汁の香りで起床し茶会へ参加】

【その後はお出掛けです。花びらの舞うお外で、名古屋おもてなし武将隊全員と昼食】

 

おっと、ここで一句!!!

『名古屋おもてなし武将隊と掛けまして、

セミと解く、

その心は、どちらも"なつ"しかない!!』

 

一句!?慶次様、これは"なぞかけ"では...!?

いやいやいやいや、、、

本日の御大将は慶次様ですよ!!

素晴らしい"なぞかけ"をありがとうございます!!

 

では、続けて参りましょう。

【なつさんはお料理の取り分け、踊舞さんは大道芸を、

さらに一之助さんと章右衛門さんは、駆けまわり虫とりを...】

※ワシは虫が嫌いじゃ ≪減点≫

あぁぁ、初めての減点。

でもここまでに点数を稼いでいますから大丈夫。

 

【利家様と清正様が槍の鍛錬をしているなか、慶次様には美味しいお団子を】

【夜には、十人全員でお酒を飲み、唄って踊りながら日が暮れて行く】

 

なつさん、さすがですね。

武将隊全員で楽しい時間を過ごすという、本当に素晴らしい計画でございました!!

 

では、気になる得点を見てみましょう。

踊舞さん 十三けーじー

なつさん 十三けーじー

 

なんと!!同点です。

慶次様どうしましょう。。。

苦汁の選択ではありますが、決めるしかありません!!

 

前田慶次様が、

一日を共にしたいのは!!!!!!!!!!!!

 

『陣笠隊・一之助さん』

 

え??えぇぇぇ~(汗)

なつさんの計画のなかに出てきた一之助さん。

お祭り男だから、

色々な楽しい場所へ連れて行ってくれる情景が浮かんでしまった...と。

 

しかし!!お二人の計画もとても気に入られたようです。

『ワシは陣笠隊の皆が好きじゃから、順位は決めれん!』

 

なんと優しいお言葉!!!涙が出そうです;;

 

しかし、ここで一通の矢文が。

『今日の踊舞さんは下心がある感じが...』

 

『え??踊舞、そうなのか??』と、問い詰めると、、、

『ワシは、ワシは心から慶次様の事を...う゛う゛ぅ。』

あらら、泣いてしまいました。

ところが慶次様、お優しい。

『泣くな、踊舞は心の優しいやつじゃ。』

 

確かに聞いていた私たち(軍師)も、

何か企んでいるように聞こえた気もしますが、、、

本音はどうなんでしょうか...。(笑)

 

何はともあれ、

慶次様、本日の御大将お疲れ様でございました!!

それでは皆様、また明日も夜九時からお聞き下さりませ!!

◆矢文はこちらから

PAGE UP