2016年5月

猫でなく 最後はやはり 鷹だった♪

2016年5月30日 22:20

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様 前田慶次様 陣笠隊・なつさん

見るからに平和そうな御三方!

今宵はゆったりとした雰囲気の中始まりました♪

 

 

本日最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【Twitter】

こちらは「名古屋おもてなし武将隊」の皆様も最近始めたSNSのひとつ!

秀吉様曰く「独り言が言えるとってもいいやつ」だそうです(笑)

 

 

 

一番手は・・・慶次様

 『鷹伝令』

鷹といえば戦国時代、速く移動できる生き物として知られておりました。

そして伝令は、Twitterの文字制限のように短い内容を伝えるもの。

全世界に瞬時に意見を広めることができるTwitterは

まさに鷹が広める伝令のようだということでこの言葉を選ばれました♪

 

 

 

そしてなつさん

 

 『茶の湯の間』

「茶の湯」とは、お客人を招いて、抹茶をたて楽しむこと♪

茶の湯では大きな声では話さず小さな声で話します。

そして情報収集の場としても使われておりました。

それらがTwitterに良く似ていることからこの言葉にされたそうです。

 

 

 

最後は自信満々の秀吉様

『民のつぶやき』

「よっ!待ってました!」

と自らおっしゃられた秀吉様。

 

もうこれ以上何も説明はいらないでしょう。

というか説明しようもないでしょう。

 

 

秀吉様のある意味斬新なこの武士語は吉と出るか凶と出るか・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

続いては、毎週恒例となるこちらの企画!

【週刊!戦国年表】

この企画は、今週(5月30日~6月5日)の間に

戦国時代で起こった出来事を振り返ってお話しいただく企画でございます!!

 

 

本日振り返ったのは・・・

『本能寺の変~後編~』

今週6月2日は「本能寺の変」が起こった日。

先週の前編ではこの事変を起こした

明智光秀様の人となりについてお話しいただきましたが、、、

 

本日大きな議論が起こったのは、、、

『秀吉様の黒幕説』

 

なぜ、秀吉様は「中国大返し」と呼ばれる

歴史上稀に見る引き返しができたのか?

 

事前に知っていたのではないか?

 

裏で糸を引いていたのは秀吉様ではないのか?

この黒い噂に対して秀吉様は・・・

不敵に笑うだけでした・・・

 

真相はご本人のみぞしるということですね・・・ 

 

 

 

 

最後は慶次様によるこの企画!

前田慶次の

詠まぬから 

詠ませてあげよう

下の句を

この企画は、慶次様が有名な句を元に上の句と中の句を作られますので

それに続く下の句をえまき~の皆様に考えていただくという企画です!

 

 

 

さて、本日参考にした有名な句は・・・

時は今 

天(あめ)が下しる

五月哉(さつきかな)

こちらの句を詠んだのは、、、

明智光秀様

 

そうです。先ほど紹介した「本能寺の変」が起こった少し前

5月28日に明智様が詠んだものこそこの句なのです。

 

当時、この句が詠まれた時には、周りの方々は大変驚いたそうですよ、、、

 

 

 

そして!この句を元に慶次様が作られた上の句と中の句は・・・

『時は今 見据える先に ○○○○○』

となりました!

今まさに目の前にあるものや、自分が目指している目標など

様々な場合が想定できる上の句と中の句にしていただきました♪

 

 

それではえまき~の皆さまからいただいた俳句をご紹介して参りましょう!

 

 

・天下布武

信長様が再び蘇られた今こそ再び天下布武を目指してまいろう♪

そんな気持ちが伝わって参りますね!

・本丸御殿

6月1日からいよいよ第2期の公開が始まりますからね♪

 

・猫のけつ

目が覚めたらいきなり目の前に猫のお尻があったそうです、、、

慶次様はこれがいたく気に入っておられました(笑)

・あんぱん

目の前にあったんでしょうね・・・(笑)

・特売品

買うつもりはなくとも気になってしまう!それが特売品の魔力♪

 

・ボーナス明細

もうすぐ夏のボーナス!慶次様いわく「やっぱり世の中金じゃろ!」

・ナイスバディ

慶次様、やはり女性が大好きなようです♪

ただ、こちらの作品を送って下さった方は

ご自身の体をナイスバディにしたいという想いの作品だったのですが、、、

 

 

このように素晴らしい下の句をたくさんお送りいただきましたが、、、

いただいた下の句から、慶次様が最優秀作品に選んだのは、、、

時は今 見据える先に・・・猫のけつ

なぜこれを???秀吉様も最後まで理解できておられませんでした・・・

かぶかぶ~の発想力は天下人をも越えるのですね・・・

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「Twitter」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

なつさんの

「茶の湯の間」・・・44票

秀吉様の

「民のつぶやき・・・96

そして慶次様の

「鷹伝令」・・・118票

 

 

 

 

ということで・・・

慶次様!!

猫ではなく鷹でのMBG!!

おめでとうございます!!

 

 

それでは皆様、また来週月曜日も夜9時からお聴きくださいませ!!

◆矢文はこちらから

ぼく、しょうえもん♪

2016年5月16日 22:58

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

徳川家康様 前田慶次様 陣笠隊・章右衛門さん

今宵は四百七十四歳と同い年の御二方と・・・

中村出身のあの人の組合せでございました♪

 

 

 

本日最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

今宵のお題は・・・

【G7】

伊勢志摩で開催される「伊勢志摩サミット」まであと10日!

このサミットに集うのが「G7」と呼ばれるもので、

フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダという

七つの先進国のことを指しております。

 

一体この言葉をどのように変換なさるのでしょうか?

 

 

一番手は家康様

『地球七哲(ちきゅうしちてつ)』

その昔、千利休殿のお弟子さんが7人いらっしゃったそうなのですが、

その7人が揃えば文化が動くとまでいわれておりました。

その7人のことを「利休七哲」と呼ばれていたこと。

さらに、G7と同じく、時代によって数字が変わるということ。

そんなことがよく似ているということからこちらの言葉を選ばれました。

 

 

続いては慶次様

『甲相駿濃越会合

(こうそうすんのうえつかいごう)』

戦国時代、あまたある国々の中で天下に近いと言われたのが、

今川家、北条家、武田家、上杉家、そして織田家。

この5人が集まれば日本を動かすことができる!

これは空想の話なのですが、そんな5人が集まる会合に名を付けるとしたら

それぞれの国の頭文字をとったこんな名前になるだろうという

慶次様なりの解釈でこんな言葉をお作りになりました。

 

 

 

最後は章衛門さん

『中村の寄り合い』

最初は"寄合"だけだったんですけど

それでは7の部分を表わせていないということで

七つの村のある"中村"をくっつけられました。

なんか突貫工事感がかなりしますが、、、

本人が納得しているならいいでしょう。。。

 

気になる本日のMBGはブログの最後で♪

 

 

 

続いては、毎週恒例となるこちらの企画!

【週刊!戦国年表】

この企画は、今週(5月16日~22日)の間に

戦国時代で起こった出来事を振り返ってお話しいただく企画でございます!!

 

 

本日振り返ったのは・・・

『桶狭間の合戦』

家康様と慶次様が十八歳のときに起こった戦。

 

信長様がわずか2000の軍勢で

当時、天下に最も近いと言われていた今川義元軍、

その数2万5000の軍勢を打ち破ったという

信長様の伝説的な戦でございます♪

 

この時の今川軍は、上洛するために集めた軍勢であり

戦うためではなかったそうです。

 

そこを狙った信長様の智恵と勇気、さすがにございます!

ちなみにこの時、家康様は今川軍についていましたが、

後に信長様に仕えることになりました。

 

そしてあのかぶき者はといいますと・・・

 

家でお留守番していたそうです(笑)

 

 

 

 

さぁ最後はこの企画!!

【陣笠隊・章右衛門のうそまこと?!】

この企画は、戦国一の噂好きとして知られる章右衛門さんが、

戦国時代に民の間でささやかれていた"噂"について、

武将の皆様方に、実際はどうだったのかを直接お伺いするという企画でございます!

 

今日はこんな顔で家康様と慶次様に聞いてみました♪

うそ?!まこと?!

 

まず最初に伺ったのはこちら!!  

家康様は呪われているって・・・

まこと?!

この呪われているというのは武具の話。

今も妖刀として伝わる・・・「村正」

家康様のおじい様、お父様、お兄様、最初の正室、

すべての方を殺傷した刀こそ・・・この村正なのです。

そんなことから家康様は村正に呪われているという噂なのですが、、、

 

これは・・・まこと

おーーーーー!!!

他にも不気味なお話しがたくさんあるようです。

刀に呪われるなんて・・・家康様・・・ついてないですね・・・

 

 

さぁ続いての噂はこちら!!

慶次様は真面目って・・・

まこと?!

 

慶次様曰く、そんなことは絶対にないとのこと。

 

昔、秀吉様が慶次様に

「異様ないでたちで姿を現せ」

といったところ、虎の柄の服、髷を横に結ったという格好で

謁見の間にむかったそうです。

これには秀吉様もいたく気に入り・・・

 

なんてお話しはこの際どうでもよくて・・・

今の慶次様はかぶいているのか、それとも真面目なのかと言われたら・・・

真面目

おーーーーー!!

 

やっぱりね(笑)

でもそれが慶次様のいいところなんですよねぇ♪

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「G7」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

慶次様の

「甲相駿濃越会合・・・40

章右衛門さんの

「中村の寄り合い」・・・61票

そして家康様の

「地球七哲」・・・134票

 

 

 

ということで・・・

家康様!!

2週間ぶりのMBG

おめでとうございます!!

 

 

それでは皆様、また来週月曜日も夜9時からお聴きくださいませ!!

◆矢文はこちらから

一番の褒め上手は?!

2016年5月 9日 22:48

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様 徳川家康様 陣笠隊・一之助さん

 

 

 

本日最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

今宵のお題は・・・

【ファフロツキーズ現象】

聞き慣れない言葉ですよね。

こちらは別名「怪雨(かいう)」とも呼ばれていて

空から思いもよらぬものが降ってくるという現象のことです。

 

昨日もプロ野球の球場に突然魚が降ってきたということがあったので 

本日はこの言葉を武士語に変換していただく事にしました!

 

 

一番手は秀吉様

『民よ、三秒までなら食べられるぞ!』

何でも物を大事にする秀吉様♪

現世の三秒ルールを採用されまして、

降ってきた魚でもプリンでもなんでも食べるぞという気持ちを

武士語に現して下さいました。

 

 

 

続いては一之助さん

『宝木降下(しんぎこうか)現象』

「宝木」とはお祭りの言葉でございまして、

これを手に入れた者はその年に幸福が訪れるといわれております。

そして「ファフロツキーズ現象」とは中々ないこと。

これは縁起のいい事に違いないということでこちらの武士語に変換されました。

 

最後は家康様

『天海大現象』

家康様には天海大僧正と呼ばれる方の智恵を借りていらっしゃいました。

この天海という方は、どこからともなく現れたことから

空からやってきたのではないかとも言われておりました。

そんな天海様のような現象ということでこちらの御言葉になさいました。

 

 

 

それぞれの持ち味を発揮なさった本日の武士語変換!

気になる本日のMBGはブログの最後で♪

 

 

 

そしてもう一つの企画は、あの方によるこの企画

【豊臣秀吉のたらしにしやがれ

戦国時代は人たらしの達人で有名だった秀吉様に

様々なものを褒める技術を披露していただき

現世の社交術に役立ててもらおうという企画でござりまする!!

 

 

事前にえまき~の皆様からお送りいただいたモノを褒めていただくのですが、

ただ褒めて頂くだけでは"あれ"ですので、

、色違いの十面サイコロをご用意しました。

この2つのサイコロを振って頂き、、、

まず黒いサイコロの出た目の数だけ"けなしていただきます"

そして白いサイコロの出た目の数だけ"褒めていただきます!"

 

 

 

それでは早速最初に褒めていただくのはこちら!

ティッシュ

 

そしてサイコロの出た目は・・・

黒・・・3  白・・・9

 

それではまず悪い所を3つ挙げていただきましょう!

すぐ破れる

水に弱い

白い

・・・白いから主張が足りないそうです・・・

 

 

では続いて良い所を9こ挙げていただきましょう!

柔らかくて肌にやさしい♪

落とした食べ物を拾える♪

純白♪

ひらひらする♪

鼻がかめる♪

風に乗せてひらひらする・・・じゃなくて・・・風になる♪

持ち運びができる♪

色が付いているものがすぐ分かる♪

顔を隠せる♪

あれっ?けなす時に白いって言ってなかったでしたっけ?

 

まぁ細かいことは気にせず行きましょう♪

 

続いて褒めていただくのはこちら!

ゴミ箱に入らなかった・・・ティッシュ(笑)

 

そしてサイコロの出た目は・・・

黒・・・7  白・・・6

 

それではまず悪い所を7つ挙げていただきましょう!

くずごみが!

邪魔じゃ!

くしゃくしゃになりおって!

何が入っておるんじゃ!

放り投げるぞ!

ゴミ箱にいれたろか!

破いたろか!

頑張ってひねり出して頂きました・・・

 

 

では続いて良い所を6つ挙げていただきましょう!

個性的♪

一生懸命♪(荒波にもまれた感があるじゃろ)

地面の邪魔しない♪(野に咲くティッシュのように)

何かを秘めておる♪

渋い♪ 

 

とあと一個のところで家康様から

「一之助も得意そうだからやってみたら?」とご提案。

 

ということでやっていただくことにしました♪

お題は秀吉様と同じく・・・ 

ゴミ箱に入らなかった・・・ティッシュ

 

そしてサイコロの出た目は・・・

黒・・・8  白・・・1

 

それではまず悪い所を8つ挙げていただきましょう!

何故入らん!

部屋が汚れる!

拾っても三秒経っても食べれん!

目ざわり!

つい投げてしまって怒られる!

落ちて拾っての繰り返しにうんざり!

なぜぐちゃぐちゃなの!

もう使えん!

・・・この辺は秀吉様と変わらないですね・・・

 

 

では続いて良い所を1つだけ挙げていただきましょう!

かぶいとります♪ 

わっしょいじゃないんかい!(笑)

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「ファフロツキーズ現象」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

秀吉様の

「民よ、三秒までなら食べられるぞ!・・・45

一之助さんの

「宝木降下現象」・・・66票

そして家康様の

「天海大現象」・・・118票

 

 

 

ということで・・・

家康様!!

MBGおめでとうございます!!

 

 

それでは皆様、また来週月曜日も夜9時からお聴きくださいませ!!

◆矢文はこちらから

黄金週間は音絵巻で決まり!!

2016年5月 2日 22:30

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

本日、出陣されたのは・・・

前田利家様 前田慶次様 陣笠隊・踊舞さん

ただ今、現世では黄金週間の真っ只中!

とりぷるたわーの皆様も

士気が上がっております!!

 

 

本日最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【ゴールデンウィーク】

「黄金週間」が定着している感のある「ゴールデンウィーク」!

しかし!もっといい武士語があるのではないか?!

ということで、とりぷるたわーの御三方が

「黄金週間」を越える武士語に挑まれました!

 

 

 

一番槍は利家様

『金回り出仕停止』

黄金週間とは大型連休のこと!

そして利家様にとっての大型連休とは・・・出仕停止。

さらに大型連休の間、現世ではお金がよく回るということで

こんな言葉になさいましたが、、、

出仕停止になるとお金は回らないのでは、、、

 

 

 

続いては慶次様

『三英傑休暇』

ゴールデンウィークの祝日を調べたという慶次様。

これが三英傑に当てはまるのではないかとおっしゃるのです。

 

「憲法記念日」→刀狩りや太閤検知を作った秀吉様

「みどりの日」→野を駆け巡った信長様

「子供の日」→御子をたくさんつくった家康様

 

・・・強引な気がしますが・・・どうでしょう?

 

 

 

そして最後は踊舞さん

『稲穂夢見し時』

ゴールデンウィークのある5月の頭は田植えの時期。

稲が育てば黄金の稲穂となる。

そんな光景を夢見る時期ということでこちらの言葉を選ばれました!

 

 

さぁそんな三つの言葉達が挑むのは・・・

 『黄金連休』

 

 

果たしてこの言葉を越えるものは現れるのか?!

気になる本日のMBGはブログの最後で♪

 

 

 

 

続いては、毎週恒例となるこちらの企画!

【週刊!戦国年表】

この企画は、今週(5月2日~8日)の間に

戦国時代で起こった出来事を振り返ってお話しいただく企画でございます!!

 

 

本日振り返ったのは・・・

『なおえじょう』

「直江城」ってなぁに???

と踊舞さんと同じ疑問を持った皆様。

 

「なおえじょう」とはお城ではなく・・・書状のことなのです!

それが・・・「直江状」

 

この「直江状」は、徳川家康様が上杉景勝様の動きが怪しいとのことから

どうなっているのか問いただした書状に対して

直江兼続様が送り返した書状なのですが、、、

 

これがなんともいやみったらしい内容だったそうです。

 

①景勝殿が謀反の恐れがるので上洛しなさい

→国替えして会津に来たばかりなのにまた上洛しろって・・・

 それじゃ【まつりごと(政)】もできませんよ。

 

②武具をたくさん集めているのはなぜだ?

→上方の皆様は茶器を集めるのがお好きでしょうが

 我々は田舎者ですので武具を集めておるのです。

 

③橋や道路を整備しているのが怪しい

→そんなの整備した方が暮らしやすいに決まってるでしょ。

 

 

こんな感じで書状を返したら・・・家康様激怒!!

関ヶ原の戦いに繋がってしまったそうです・・・

 

・・・嫌みはほどほどにしましょうね・・・

 

 

 

そして本日最後の企画はこちら!!

【前田利家のそれ何万石?】

現世ではただいま、ゴールデンウィークと呼ばれる大型連休に入っております。

この"ゴールデンウィーク"では、遠方へ出かけたり、買い物をされたりなど、

普段よりも贅沢をして過ごす方が多くなるそうでございます。

 

そこで、えまき~の皆様から、今までの人生で一番の贅沢を送っていただき、

"加賀百万石の祖"という栄華(えいが)を築いた黄金武将こと利家様に

皆様の贅沢が"何万石"なのかを、百段階で評価していただく企画を行いました!

 

 

 

最初の贅沢は・・・

駄菓子の大人買い!2000円くらい使いました!

こちらの評価は・・・

2万石

まっとうに武士を務めあげれば5万石くらいいける!

まぁそうなれるように頑張れよ!

 

 

続いての贅沢は・・・

桃をたくさん使ってピーチティを作りました! 

こちらの評価は・・・

5万石

これは可愛らしい話。

可愛らしいといえば秀吉の家臣、仙石秀久。

仙石の石高は5万石だったから同じくらいかのぉ。

 

 

続いての贅沢は・・・

自分のお金でいかと海老のお刺身を買った! 

こちらの評価は・・・

58万石

これは贅沢!だけど今一歩!

今一歩といえば石田光成。

故に石田光成よりも贅沢とはいえまだまだなことから、

石田光成の石高の倍である58万石!

 

 

続いての贅沢は・・・

豪華客船の乗組員として世界を巡った! 

こちらの評価は・・・

6万5千石

たしかに船旅は贅沢。注目が集まる話じゃ。

そして注目が集まっているといえば「真田丸」。

真田幸村は当時6万5千石だった。

ということでそれと一緒じゃ!

 

 

 

続いての贅沢は・・・

南北アメリカを横断した! 

こちらの評価は・・・

59万石

伊達正宗は58万石。

そのちょっと上くらいだから59万石!

ちなみにわしは伊達正宗に金を貸しておったが、

遺言状にその金をもういらんと書いた!すごいじゃろ!

 

 

 

最後の贅沢は・・・

オーロラツアーに行った! 

こちらの評価は・・・

99万5千石

加賀100万石と言われているが、

儂の代では99万5千石であったのだ!

つまりはそれに匹敵する贅沢!これはすごい!!

 

 

・・・ということで石高の判断基準はいまいちよくわからなかったのですが

戦国武将の方の石高が分かったので・・・

なんとなく為になりましたかね???

 

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「ゴールデンウィーク」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

利家様の

「金回り出仕停止・・・31

踊舞さんの

「稲穂夢見し時」・・・50票

慶次様の

「三英傑休暇」・・・58票 

最後に・・・

「黄金週間」・・・122票 

 

ということで・・・

やはり「黄金週間」強し!!

どなたも敵いませんでした!!

 

 

それでは皆様、また来週月曜日も夜9時からお聴きくださいませ!!

◆矢文はこちらから

PAGE UP