2017年8月

利家公 熊焼き味噌と お盆じゃな

2017年8月14日 22:29

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

織田信長様、前田利家様、陣笠隊・一之助さん

 

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【パンダ】

上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃんが

順調に成長して今日で2カ月を迎えたとのこと。

 

戦国時代には日本にいなかったという"パンダ"。

どんな武士語に変換されるのでしょうか?

 

 

 

一番槍は・・・利家様

 『熊焼き味噌』

利家様曰く、パンダの黒い部分が焼き味噌のようだとのこと。

 

熊と・・・焼き味噌で・・・熊焼き味噌・・・

 

長きに渡る武士語変換史上、最も難解な武士語が誕生しました・・・

 

利家様の頭の中はどのようになっていらっしゃるのでしょうか?

 

 

 

続いては・・・一之助さん 

『神熊

パンダは戦国時代の日本ではいなかった生き物。

つまり空想上の生き物ということになります!

 

当時は空想上の生き物は神として思われていたため

"神"の"熊"、「神熊」という言葉に変換されました。

 

 

 

 

そして最後は・・信長様

『陣羽織熊』

パンダは手足が黒く胴体が白い!

 

これは戦国時代の戦の際に甲冑の上に着ていた

袖の無い羽織・・・陣羽織のようだ!

 

流石信長様!目の付けどころが利家様とは全く違いまする!!

 

 

 

お一人だけ異次元の武士語?が飛び出しましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『越前一向一揆!』

1575年8月15日に起こった一揆が「越前一向一揆」。

 

一向一揆とは浄土真宗本願寺教団(一向宗)の信徒たちが起こした一揆のことで

越前では農民の力が強く、この一向一揆が盛んでした。

 

当時は治める者の能力が足りなかったためか

常に衝突ばかりを繰り返していたそうですが

信長様が一から全てを立て直したことでようやく落ち着きを取り戻したのだとか。

 

流石信長様!(本日二度目)

やはり人々を統べる能力は信長様が一番でございますね!!

 

 

 

 

さぁ最後はそんな信長様が得意としているこちらの企画!!

【戦国はかま】

本格的に開催するのはかなり久々となり

信長様の大活躍が予想されましたが・・・

 

 

それ以上に"熊焼き味噌"様が・・・(笑)

圧倒的な"弱さ"を発揮!!

ぶっちぎりの最下位となった

利家様に言い渡された罰は・・・

『お盆としか発してはならぬ!!』

『お、お盆・・・』

  

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「パンダ」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

利家様の

「熊焼き味噌」・・・63票

一之助さんの

「神熊・・・77

そして信長様の

「陣羽織熊」・・・105

 

 

 

ということで・・・

信長様!!

熊焼き味噌を

見事打ち破って下さいました!!

ありがとうございます(笑)  

 

 

おまけ♪

スタジオの外にいた『祭nine』のメンバーと

祭り大好き一之助さんのコラボが実現!!

 

とりあえずその場にいた全員で写真を撮ることに!!

(なぜかボイメンの勇翔くんが・・・笑)

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

儂んとこ こないか?

2017年8月 7日 22:18

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様、前田慶次様、陣笠隊・なつさん

 

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【夏の甲子園】

毎年、この季節恒例となった"全国高校野球大会"!

 

高校球児たちの熱い戦いをどんな言葉に変換なさるのでしょうか?

 

 

 

一番槍は・・・慶次様

 『関ヶ原の熱闘』

甲子園の野球大会といえば高校球児たちの天下分け目の戦い。

 

戦国時代の天下分け目の戦いといえば・・・『関ヶ原の戦い』!!

 

関ヶ原のような規模で熱い闘いが繰り広げられるということで

こちらの武士語に変換なさいました♪

 

 

 

続いては・・・なつさん 

『誉れの馬印

甲子園の大会で優勝すると

優勝旗という深紅の旗を持ち帰ることができます!

 

この旗が飾られることはまさに"誉れ"であるのです!

 

そして「馬印(うまじるし)」は、戦国時代の戦場において、

武将様が己の所在を明示するために、馬側や本陣で長柄の先に付ける印のこと。

 

つまり"とてもいい馬印"という意味合いの武士語に変換されたということでございます!

 

 

 

 

そして最後は・・秀吉様

『民の戦国の園』

甲子園の大会はそれぞれの国(都道府県)の代表が集まって

天下一を決める戦いでございます。

 

その様子はまさに秀吉様が生きた"戦国時代"そのものではないか。

 

そんな思いを込めてこちらの武士語に変換なさいました!

 

 

 

それぞれの視点から武士語に変換なさいましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『秀吉様 有馬温泉に行く!』

秀吉様が愛した温泉として今も語り継がれている「有馬温泉」♪

 

秀吉様は1591年の8月9日に「有馬温泉」に

湯治に参られたそうなのでございます。

 

ちなみに・・・「湯治」とは温泉治療のこと。

 

戦国時代は現代のように医療が発達していなかったため

温泉などを使って体の傷などを癒していたそうなのです。

 

ということで本日は・・・

"当時の湯治を当事者"に語っていただきました!

 

・・・こちらは秀吉様がおっしゃられたことですので・・・

わたくしは責任を取りませぬ。

 

 

 

さぁ最後はすべり御免状を頂戴した秀吉様によるこの企画!!

【太閤さんの恋愛相談!!】

久々となる秀吉様の恋愛企画!!

 

今回は恋愛指南役として・・・

慶次様が助太刀することに♪

 

しかしながら本日は、企画の直前にお届けしていた"武士りく"で聞いた

この言葉に全てを持って行かれたようで・・・

俺んとこ こないか?

 

 

もちろん助太刀されたこの方も・・・

俺んとこ こないか?

 


御二方ともこの言葉を何度もおっしゃっておられました。

 

 

ちなみに何度も聴いていたなつさんは・・・

もう結構です。

と言ってました(笑)

 

 

 

 

  

さぁ、それでは最後に

「夏の甲子園」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

秀吉様の

「民の戦国の園」・・・61票

なつさんの

「誉れの馬印・・・71

そして慶次様の

「関ヶ原の熱闘」・・・149

 

  

 

ということで・・・

慶次様!!

MBGは慶次様んとこ行きましたね!!

おめでとうございます!!!  

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

PAGE UP