2017年9月

今日のハイライトは・・・?

2017年9月25日 22:40

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

前田利家様、加藤清正様、陣笠隊・踊舞さん


 

 

 

本日も最初の企画はもちろんこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【ハイライト】


 

先陣を切られたのは・・・清正様

 『百花繚乱』


 

続いては・・・利家さま


夢想屏風


 

 

そして殿を務めたのは・・踊舞さん

『武功時


果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 


 

 

最後の企画はこちらでした!

『踊舞の名言問答』

 

武将様たちの名言をご紹介とともに、

穴埋の問題形式にし、武将さまにお答えしていただこうという、

大喜利要素を含んだ企画です。

 

今日も様々な武将様の名言の穴埋めに挑戦していただきました!

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「ハイライト」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

踊舞さんの

「武功時」・・・62票

利家様の

「無双屏風・・・74

そして清正様の

「百花繚乱」・・・85

ということで・・・

清正さま

百花繚乱」
に決定!!!!

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

今宵のお答えももちろん...イエス!!

2017年9月18日 22:35

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

織田信長様、徳川家康様、陣笠隊・哉太郎さん

 

 

 

本日も最初の企画はもちろんこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【タイムマシン】

現世においても夢の機械「タイムマシン」。

 

武将隊の皆さまは「もしも」という劇団の方と共に

タイムマシン講義を行なってらっしゃるということで

今回はこの言葉を武士語にして頂く事に!

 

 

 

先陣を切られたのは・・・家康様

 『時空 からくり間進』

時空を"空のように自由に様を変えることが出来るもの"

として捉えた家康様。

 

そして戦国の世において機械はからくり!

 

さらに"マシン"という言葉を

時空の"間"を"進む"という意味の漢字に当てはめ

家康様らしい武士語に変換なされました。

 

続いては・・・哉太郎さん 


時空 行き来空想からくり機

時空を"空のように自由に様を変えることが出来るもの"

として捉えた哉太郎さん。

 

・・・あれっ?どこかで聴いたことがあるような・・・

 

しかし、哉太郎さんはそのことに気付いておらぬフリ。

 

どうなることやら。

 

 

 

そして殿を務めたのは・・信長様

『古今おかしゅう

元ねたは"古今和歌集"!!

古今とは古いモノと今のモノという意味がございますね!

ですが、ここで重要なのはそんな事ではございません!

言葉の響きなのです!それ以上でもそれ以下でもないのです!

なんとも判断しづらい武士語となりましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『関ヶ原の戦い』


信長様が天に召された後に起こった大戦。

 

本日は、この「関ヶ原の戦い」の後に起きた出来事を。

 

西軍の大将・石田三成様は、追手から逃げるため

山の仕事をする者に紛れていたそうなのです。

 

しかしながら隠しきれない風格によって見つかり...

その後は皆さまもご存じの通りですね。

 

さて、山の仕事をする者といえば

我らが豊臣秀吉様が建てた"一夜城"も

この山の仕事をする者たちの力を借りて出来たと言われております。

 

ちなみに一夜城の完成(表部分のみ)には三日三晩かかりましたが

関ヶ原の戦いは半日で終わったそうでございます。

 

さすが家康様!なんという速さでございましょう!

 

 

 

さぁ最後はそんな家康様が皆様の話を聞いて

素早くお答えを下さるこの画!!

【イエス!家康聞きに行く!】


 

前回同様・・・

家康!聞きに行く!!

という音が耳についてばかりかと思いきや・・・

家康様が実戦して下さった・・・

鳩の鳴き声も衝撃的でございました(笑)

これを信長様も大絶賛!!

ただし、相談のお答えに関しては

またしてもうやむやのままでございましたね(笑)

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「タイムマシン」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

哉太郎さんの

「時空行き来空想からくり機」・・・66票

信長様の

「古今おかしゅう・・・69

そして家康様の

「時空からくり間進」・・・163

ということで・・・

家康様!!

ぶっちぎりのMBGおめでとうございます!

哉太郎さんは何故負けたのか

分かって無いみたいですが・・・

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

前田"モンブラン"慶次様、ご出陣?!

2017年9月11日 22:40

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

 

本日、出陣されたのは・・・

加藤清正様、前田慶次様、陣笠隊・なつさん

慶次様の手元にあるのは・・・栗?!

そう本日はなぜか栗を大特集する回になり申した!

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【モンブラン】

そう!これは正に慶次様の大好きな甘味!!

 

ちなみにモンブランの由来は

アルプス山脈の山「モンブラン」からきているんだそうです。

 

果てさて、皆様どんな武士語に変換されたのでしょうか?

 

 

 

一番槍は・・・清正様

 『タケミカ栗(ぐり)』

「タケミカ」とは日本の神話に登場する軍神「タケミカヅチ」のことで

戦の神様として昔から崇められてきました。

 

栗は"勝栗"と呼ばれ、非常に縁起のいいものとして

戦国時代から愛されていたということで

"勝ち"にこだわる清正様らしい武士語となりました!

 

 

続いては・・・なつさん 

『廓(くるわ)の一番星

「廓」とは城の区画を現す言葉で

モンブランのクリームのように

天守閣を囲むようにぐるぐるとした区画が多かったそうです。

 

さらにモンブランの一番上にある栗を

一番輝く一番星に例え、この武士語に変換されました☆

 

 

 

 

そして大将を務めたのは・・・

前田"モンブラン"慶次様

『甘栗城』

慶次様が想像されたのはお城。

 

モンブランにはカップケーキなどの土台があります。

それこそ正に、城で言う石垣や土塁と同じ!

 

さらに、モンブランに振りかける白い粉!

これはお城の白漆喰ではないか!

 

さらにさらに!モンブランの一番上の甘く煮た栗!

これは金シャチではないか!!!

 

これは正に・・・甘栗城じゃーーーー!!!

 

ってなわけでこのような武士語になさったそうでございます。

 

 

 

慶次様のモンブラン愛は相当なものですが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『秀吉様 大坂城から聚楽第へ』

時は1587年9月13日!!

 

天下をその手に収めんとしていた秀吉様は

大阪城から聚楽第へと移りました。

 

ではこの「聚楽第」とはどんな所なのか???

 

こちらは秀吉様が京都に建てられた巨大な城郭のことでございます。

 

そしてこの「聚楽第」の目的は・・・祭事の拠点!!

 

当時、祭事(政治)の中心は京都でした。

そのため秀吉様は政治を円滑に行なうため

聚楽第へと引っ越しされたのです。

 

しかし、常に聚楽第にいらっしゃったわけではなく

戦の際は大坂城に戻られたりしながら

用途によって使い分けていたということなのです。

 

ちなみにこの聚楽第には帝(みかど)を招くこともあったそうで

その出来事は、天下をその手に収めたことを知らしめる

きっかけにもなったと言われております。

 

流石、秀吉様・・・スケールが違いますなぁ・・・

 

 

 

さぁ最後はそんな秀吉様の子飼い武将!!

筋肉のスケールが違う清正様によるこの企画!!

【加藤清正の筋肉体操!!】

 

 

 

最初に教えていただいたのは・・・

大縄跳びを百回跳ぶ

為に必要な・・・

太ももの筋肉の鍛え方をご紹介しましょう!

 

両足を肩幅くらいに広げて立っていただいたら・・・ 

こんな感じで膝を曲げながら跳んで下され!!

これを一日50回以上!!

 

 

 

続いては・・・

揚げ物の油はねをよける

為に必要な・・・

反復横とびの仕方をご紹介しましょう!

 

まずは体制を整えて・・・ 

すばやく左右へ動く!!

出きればまばたきせずに!!

 

 

 

最後は・・・

四股を踏めるようにする

為に必要な・・・

筋肉の柔軟をご紹介しましょう!

 

足を大きく広げたら後ろから人に押してもらって・・・ 

辛くても我慢して!!

ちなみに慶次様は

こんなに柔らかいのです!!

それでは皆様、よい筋肉を♪

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「モンブラン」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

なつさんの

「廓の一番星」・・・34票

清正様の

「タケミカ栗・・・38

そして慶次様の

「甘栗城」・・・223

 

 

 

 

ということで・・・

甘栗将軍こと慶次様!!

今夜は筋肉よりも栗でございましたね!!

おめでとうございます!!! 

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

模範教師のもしゃの音

2017年9月 4日 22:50

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様、徳川家康様、陣笠隊・一之助さん

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【メダルラッシュ】

柔道の世界選手権を始め

最近、日本勢のメダル獲得のニュースをよく聞きます。

 

いわゆる世界一の勲章を多く取ったというこの言葉。

果たしてどんな武士語に変換なさるのでしょうか?

 

 

 

最初に参られたのは自信満々な・・・秀吉様

 『民の首級(しゅきゅう)奪取』

「首級」とは討ち取った敵の首。

敵の首を取ることによって階級が上がることを意味しています。

 

戦国時代の勲章といえば"敵の首を取ること"に他ならない!

 

さらに"ラッシュ"に響きが似ている"奪取"を用いてこの武士語を作られました!

 

 

 

続いては・・・一之助さん 

『大漁宝木(たいりょうたからぎ)

「宝木」とは、お祭りなどで手に入れたものに幸運が訪れるという木。

 

メダルを取った方もその後の幸運を手にするということにかけて

こんな武士語を作られました。

 

 

 

そして最後は・・・家康様

『めくるめく誉れダッシュ』

「めくるめく」とは目がくらむほどという意味の言葉。

 

さらに誰もが欲しがる「誉れ」。

 

まさに金メダルを獲得したい気持ちを表わしております!

 

そして!"だっしゅ"が秀吉様のと同じかと思いきや・・・

 

"走る"という意味の"ダッシュ"でございました!!

 

 

 

なんだか苦しい言い訳も聞こえてまいりましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『信長様 上洛のため岐阜城出発

「上洛」とは都・・・当時の京都に行くことです。

 

戦国時代、多くの土地を手に入れるためには

中央政権であった京都にいってお伺いを立てなければなりませんでした。

 

それは信長様も例外ではなく、

六万もの軍勢を集めて京都へ参られたということなのです。

 

さて・・・その時、後の天下人となる秀吉様と家康様は何をしていらっしゃったのか?

 

秀吉様は・・・

上洛のお手伝い♪

まだ足軽大将であった秀吉様は

上洛の邪魔をしてくる敵を撃退されていたのでございます。

 

そして家康様は・・・

三河一帯をまとめていた

 

信長様と清州同盟を結んだばかりの頃でしたので

国を治める仕事に精を出しおられたそうです。

 

 

 

最後はそんな時にまだ五歳だったこの方による企画!

【陣笠隊・一之助のぎおん祭り】

 

本日は・・・

【本能寺の変・・・の後に起こった中国大返し

というややこしいお話を擬音にしたのですが・・・

 

 

秀吉様、まんまと引っ掛かり・・・

のっしょい!!(不正解)

 

じっくりと聞いていた家康様は・・・

のっしょい!!(正解)

本日のは大分難しかったかもしれませんね(笑)

 

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「メダルラッシュ」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

 

 

秀吉様の

「民の首級奪取」・・・78票

家康様の

「めくるめく誉れダッシュ・・・92

そして一之助さんの

「大漁宝木」・・・97票

 

 

 

ということで・・・

一之助さん!!

喜びの花火が打ち上がりましたね!!

久々のMBGおめでとうございます!!

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

PAGE UP