今宵のお答えももちろん...イエス!!

2017年9月18日 22:35

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

織田信長様、徳川家康様、陣笠隊・哉太郎さん

 

 

 

本日も最初の企画はもちろんこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【タイムマシン】

現世においても夢の機械「タイムマシン」。

 

武将隊の皆さまは「もしも」という劇団の方と共に

タイムマシン講義を行なってらっしゃるということで

今回はこの言葉を武士語にして頂く事に!

 

 

 

先陣を切られたのは・・・家康様

 『時空 からくり間進』

時空を"空のように自由に様を変えることが出来るもの"

として捉えた家康様。

 

そして戦国の世において機械はからくり!

 

さらに"マシン"という言葉を

時空の"間"を"進む"という意味の漢字に当てはめ

家康様らしい武士語に変換なされました。

 

続いては・・・哉太郎さん 


時空 行き来空想からくり機

時空を"空のように自由に様を変えることが出来るもの"

として捉えた哉太郎さん。

 

・・・あれっ?どこかで聴いたことがあるような・・・

 

しかし、哉太郎さんはそのことに気付いておらぬフリ。

 

どうなることやら。

 

 

 

そして殿を務めたのは・・信長様

『古今おかしゅう

元ねたは"古今和歌集"!!

古今とは古いモノと今のモノという意味がございますね!

ですが、ここで重要なのはそんな事ではございません!

言葉の響きなのです!それ以上でもそれ以下でもないのです!

なんとも判断しづらい武士語となりましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『関ヶ原の戦い』


信長様が天に召された後に起こった大戦。

 

本日は、この「関ヶ原の戦い」の後に起きた出来事を。

 

西軍の大将・石田三成様は、追手から逃げるため

山の仕事をする者に紛れていたそうなのです。

 

しかしながら隠しきれない風格によって見つかり...

その後は皆さまもご存じの通りですね。

 

さて、山の仕事をする者といえば

我らが豊臣秀吉様が建てた"一夜城"も

この山の仕事をする者たちの力を借りて出来たと言われております。

 

ちなみに一夜城の完成(表部分のみ)には三日三晩かかりましたが

関ヶ原の戦いは半日で終わったそうでございます。

 

さすが家康様!なんという速さでございましょう!

 

 

 

さぁ最後はそんな家康様が皆様の話を聞いて

素早くお答えを下さるこの画!!

【イエス!家康聞きに行く!】


 

前回同様・・・

家康!聞きに行く!!

という音が耳についてばかりかと思いきや・・・

家康様が実戦して下さった・・・

鳩の鳴き声も衝撃的でございました(笑)

これを信長様も大絶賛!!

ただし、相談のお答えに関しては

またしてもうやむやのままでございましたね(笑)

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「タイムマシン」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

哉太郎さんの

「時空行き来空想からくり機」・・・66票

信長様の

「古今おかしゅう・・・69

そして家康様の

「時空からくり間進」・・・163

ということで・・・

家康様!!

ぶっちぎりのMBGおめでとうございます!

哉太郎さんは何故負けたのか

分かって無いみたいですが・・・

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

PAGE UP