名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻
≫番組ページはこちら
名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻
毎週月曜日 夜9:00放送
なつさんの番付!物議を醸す...!?
2015年12月 9日 22:23 
 

名古屋おもてなし武将隊

戦国音絵巻

今日の出陣は...

豊臣秀吉様

前田利家様

陣笠隊・なつさん

 

過去の様々な無礼に懺悔したいという

利家様の気持ちを表現された一枚でございます。

なぜ今なのかは、よく分かりませんが...(笑)

 

 

 

まず、本日最初に行なった企画は・・・

★武士語変換★

本日のお題は!!

【クリぼっち】

 

まず一番槍は、利家様!

『生誕日の右近(うこん)』

12月25日は、利家様のお誕生日!

そして、高山右近(たかやま・うこん)様というキリシタン武将がおりまして、

この方は、元々秀吉様の家臣でした。

しかし、秀吉様が出したバテレン追放令によって追放されてしまいます。

その後、右近様を家臣に迎えられたのは、利家様でした。

...ということで、クリスマスは利家様の生誕日である事と、

一人ぼっちになってしまった右近様への、

「お主は、一人ぼっちじゃない、寂しくないぞ!」という気持ちを込められた武士語です。

※写真はお酒を飲む時に欠かせない「ウコン」を飲んでいます。(笑)

続いて、秀吉様!

『民よ、一人でも楽しんで行こまーい!』

一人で甘味食べて、焼き鶏食べて、楽しめば良いじゃないか!

最後は、なつさん!

『かがり火街道、単騎駆け

(かがりびかいどう・たんきがけ)』


以前、なつさんが武士語変換で、

イルミネーションを"かがり火"と変換されました。

そして、クリスマスにはあちこちの街道がイルミネーションで煌びやかになります。

その街道を、一人で歩いたりしながら楽しむ様子を表現した武士語です。

さて、私(軍師)が水曜日の代表に選んだのは...

なつさんのかがり火街道、単騎駆けです!!!

自らの武士語を利用された点も、響きも、

楽しむという事が前提の理由も、全てが素敵でした!!!(軍師)

 

 

 

続いての企画は・・・

★陣笠隊・なつの何でも番付!

略して、何・番・付(なんばんづけ)!!★

この企画は、なつさんが、

あるお題に沿って、武将様たちを順位付けするという企画です。

本日のお題は!!

【運動神経が良さそうな武将様番付!】

 

第三位

「最上義光様」

お父様のお供をして温泉に出かけた義光様は、

数十人の盗賊に襲われます。

しかし、先頭に立ち戦をし、無事に屋敷まで帰られたのです。

これはまさに、運動神経が良くなければ出来ない事!という理由でした。

第二位

「前田利家様」

『槍の又左』という異名が現世にも語り継がれているのは、

やはり、運動神経の良い利家様の槍さばきが素晴らしいから!!

二位だという事に少し納得していない様子もありましたが...

先へ進みます!!!

栄えある第一位は...

「仙石秀久様」

おのれの身が危険だと分かった途端、退いた武将様です。

勝つためには生きていなければ意味がない!!

退くというのも一つの能力である事から、秀久様を選ばれました。

しかし、秀吉様の命を無視して突撃して負けたうえに、

尻ぬぐいをせずに逃げた秀久様が一位。

秀吉様は、『この者は儂の顔に泥を塗ったんじゃ!』と納得いっていない様子です。

"逃げ足が速い"="運動神経が良い"という事なのでしょう...

 

 

 

それでは皆様、また明日も夜九時からお聞き下さりませ!!

◆矢文はこちらから

[4]新しい記事:ありゃ?まさかこれは・・・本能寺状態?
[6]古い記事:第三回けー会議!
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻トップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.