名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻
≫番組ページはこちら
名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻
毎週月曜日 夜9:00放送
模範教師のもしゃの音
2017年9月 4日 22:50 
 

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様、徳川家康様、陣笠隊・一之助さん

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【メダルラッシュ】

柔道の世界選手権を始め

最近、日本勢のメダル獲得のニュースをよく聞きます。

 

いわゆる世界一の勲章を多く取ったというこの言葉。

果たしてどんな武士語に変換なさるのでしょうか?

 

 

 

最初に参られたのは自信満々な・・・秀吉様

 『民の首級(しゅきゅう)奪取』

「首級」とは討ち取った敵の首。

敵の首を取ることによって階級が上がることを意味しています。

 

戦国時代の勲章といえば"敵の首を取ること"に他ならない!

 

さらに"ラッシュ"に響きが似ている"奪取"を用いてこの武士語を作られました!

 

 

 

続いては・・・一之助さん 

『大漁宝木(たいりょうたからぎ)

「宝木」とは、お祭りなどで手に入れたものに幸運が訪れるという木。

 

メダルを取った方もその後の幸運を手にするということにかけて

こんな武士語を作られました。

 

 

 

そして最後は・・・家康様

『めくるめく誉れダッシュ』

「めくるめく」とは目がくらむほどという意味の言葉。

 

さらに誰もが欲しがる「誉れ」。

 

まさに金メダルを獲得したい気持ちを表わしております!

 

そして!"だっしゅ"が秀吉様のと同じかと思いきや・・・

 

"走る"という意味の"ダッシュ"でございました!!

 

 

 

なんだか苦しい言い訳も聞こえてまいりましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『信長様 上洛のため岐阜城出発

「上洛」とは都・・・当時の京都に行くことです。

 

戦国時代、多くの土地を手に入れるためには

中央政権であった京都にいってお伺いを立てなければなりませんでした。

 

それは信長様も例外ではなく、

六万もの軍勢を集めて京都へ参られたということなのです。

 

さて・・・その時、後の天下人となる秀吉様と家康様は何をしていらっしゃったのか?

 

秀吉様は・・・

上洛のお手伝い♪

まだ足軽大将であった秀吉様は

上洛の邪魔をしてくる敵を撃退されていたのでございます。

 

そして家康様は・・・

三河一帯をまとめていた

 

信長様と清州同盟を結んだばかりの頃でしたので

国を治める仕事に精を出しおられたそうです。

 

 

 

最後はそんな時にまだ五歳だったこの方による企画!

【陣笠隊・一之助のぎおん祭り】

 

本日は・・・

【本能寺の変・・・の後に起こった中国大返し

というややこしいお話を擬音にしたのですが・・・

 

 

秀吉様、まんまと引っ掛かり・・・

のっしょい!!(不正解)

 

じっくりと聞いていた家康様は・・・

のっしょい!!(正解)

本日のは大分難しかったかもしれませんね(笑)

 

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「メダルラッシュ」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

 

 

秀吉様の

「民の首級奪取」・・・78票

家康様の

「めくるめく誉れダッシュ・・・92

そして一之助さんの

「大漁宝木」・・・97票

 

 

 

ということで・・・

一之助さん!!

喜びの花火が打ち上がりましたね!!

久々のMBGおめでとうございます!!

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

◆矢文はこちらから

[4]新しい記事:前田"モンブラン"慶次様、ご出陣?!
[6]古い記事:資金集めてなになさる?
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻トップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.