告知

1/4『武士語2018』DVD発売特典告知

2017年11月13日 22:16

来年1月4日の木曜日、よる7時から、 名古屋市東区の名古屋市芸術(げいじゅつ)創造(そうぞう)センターにて 『名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻スペシャル 武士語(もののふがたり)2018』を開催いたします!

チケットは全席指定で税込み4,800円。 ただいまローソンチケットにて販売中です。
こちらのサイトからもご購入いただけます。

さて1月4日当日、会場では この『武士語2018』のDVD販売予約を受付いたします。
DVDは税込み4千円での販売となります。

なお会場でDVDをご予約いただいた方に、その場でなんと! CD『戦国音絵巻 さんとらお年玉版』をもれなく贈呈。
あの『さんとら第壱集』をお持ちの方もそうでない方もお楽しみいただける、お正月に相応しい特別CDアルバムとなります。

さらに、2月17日土曜日の夜、CBCホールにてこのDVDのお引き換えイベントを開催いたします。
もちろん全武将・全足軽参戦です。

詳細は決定次第、番組やこのブログにてお知らせいたします。お楽しみに!

来年1/4 名古屋おもてなし武将隊『武士語2018』開催!

2017年10月16日 19:03

 CBCラジオでは、毎週月曜日よる9時放送の『名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻』スペシャルステージとして『名古屋おもてなし武将隊 武士語2018』を、2018年1月4日、名古屋市東区の名古屋市芸術創造センターで開催します。

『武士語(もののふがたり)』とは、名古屋おもてなし武将隊が名古屋城でのおもてなしなどで見せる、戦国時代の歴史的瞬間を再構築した「演武」を時系列に並べた一大歴史絵巻。



※映像は『武士語2016』から

戦国時代の序章から終焉までを、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の「三英傑」、さらに前田利家、加藤清正、前田慶次の「三英槍」による言葉と勇壮な舞い、そして豪快な殺陣、4人の陣笠隊たちがリードする寸劇など、戦国エンターテイメント満載の、集大成とも言えるステージです。

チケットは10月28日(土)あさ10時から発売開始です。
下記の概要をよくお読みの上、お申し込み下さい。

平成最後の新春を飾る特別公演。みなさんのお越しをお待ちしております。

<開催概要>
日時 2018年1月4日(木) 午後6時15分開場 午後7時開演
会場 名古屋市芸術創造センター(名古屋市東区葵一丁目3番27号)

<出演者>
名古屋おもてなし武将隊
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、加藤清正、前田慶次 陣笠隊(踊舞、なつ、一之助、哉太郎)

<価格>
全席4,800円(税込み) ※なお未就学児は入場できません。
チケットは10月28日(土)あさ10時から発売となります。

<予約方法>
電話・インターネット・ローソンまたはミニストップ店頭のいずれかで受け付けます。
受付には5ケタのLコード [42388] が必要となります。

・電話:0570-084-004(Lコード必要/ローソンチケット)
・ネット:ローチケHMV http://l-tike.com/
・店頭:ローソン、ミニストップの「Loppi」から。

猿芝居というより力芝居?!

2017年6月19日 22:28

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様 前田慶次様 陣笠隊・踊舞さん

 

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【ソウルフード】

現在、中部や北陸で行なわれている

「ハイウェイソウルフード戦国BATTLE」にちなんで

本日はこの言葉を武士語にしていただくことに!!

 

 

 

まずは・・・慶次様 

『武士(もののふ)の膳

「ソウルフード」とは地元を愛する心から生まれた料理!

 

地元を大事にするといえば・・・武士。

 

かつて秀吉様の命によって全国各地に向かうように言われた武士が

地元を愛するが故にこばんだ、、、などというお話も。

 

そんな地元を愛する武士たちが提供する膳こそ

地元を愛する心から生まれた料理ではないかということでございました!

 

 

 

続いては・・・踊舞さん

 『干し飯(ほしいい)の加減』

干し飯とは、足軽の皆さんが持ち歩いていた保存食。

 

これは地域ごとに味付けの"加減"が違っていたそうなのです。

 

これこそまさに"ソウルフード"なのではないか!

 

ということでこちらの武士語に変換されました!

 

 

 

 

そして最後は・・・秀吉様

『民の誇り飯』

念のため・・・ホコリをかぶったご飯のことではないのであしからず!

 

誇りとは"武士の誇り"!

 

その料理があるからこそ地元が好きになれる!

その料理があるからこそ地元の為に頑張れる!

 

そんな"武士の誇り"とも呼べる料理が"ソウルフード"ではないか!

ということでございました!

 

 

 

 

素晴らしい武士語が出揃いましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『清正様 生誕日』

そうなのです!

あの清正様がお生まれになったのが

1562年の6月24日でございました!!

 

しかしながら、そんな清正様・・・死没なさったのも・・・

同じ6月24日でございました・・・

 

 

 

 

 

・・・最後は気分を変えて!!

秀吉様の演技力が試されるこの企画!!

【太閤さんの猿芝居】

本当は会話の中にさりげなく台詞を入れていただく企画なのですが・・・

 

 

これバイブス上がるぅぅぅ!

っていう台詞が言いたいがために

慶次様から肥料を投げつけてもらったり・・・

 

初めて人を好きになりました。

わたし、結婚します。

・・・ポロリもあるよ。

 

って言うために勝手に一人芝居を始めたり・・・

 

猿芝居というより力芝居がお得意な

お猿様でございました(笑)

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「ソウルフード」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

踊舞さんの

「干し飯の加減」・・・38票

慶次様の

「武士の膳・・・78

そして秀吉様の

「民の誇り飯」・・・150票 

 

 

 

ということで・・・

秀吉様!!

芝居はあれでしたが流石のMBG!!

おめでとうございます!! 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

利休が愛した・・・音絵巻?!

2017年6月12日 22:35

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

 

本日、出陣されたのは・・・

織田信長様、徳川家康様、陣笠隊・なつさん

天下を取ったお二人を天高い場所から撮影してみました♪

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【プレミアム】

CBCラジオではただ今

【CBCラジオ ラッキーウィーク

~ラジオを聴いてプレミアムなひとときを~】

を開催しております!

 

詳しくはCBCラジオのHPをご覧いただくとして

今回はラッキーウィークのキーワードとなっている

"プレミアム"を武士語変換する事に!

 

 

 

最初に参られたのは・・・信長様

 『利休が愛した・・・』

これをまくら言葉にするだけで

その対象がどれだけ高貴なものに聞こえるか・・・

 

そんな魔法の言葉でございまする!!!!

 

流石は"利休が愛した"信長様!!!!

 

 

 

続いては・・・家康様 

『これ、身に余る

現世でも使われることがある言葉"身に余る"

 

確かに目上の方から上等なものを頂いたとき

"身に余る"という表現をします。

 

これすなわち"プレミアム"!!

 

インパクトは信長様には敵いませんが

意味合いとしてはこちらの方が的確に伝わるやも・・・

 

 

 

 

そして最後は・・・なつさん

『初物』

現在でも初物は良い物という認識はありますが

戦国時代の民にとって初物は手に入りにくい貴重なものだったそうです。

 

まずは武将様に渡り、その残りがあるかどうか・・・

 

そんな初物こそプレミアムではないかということで

この武士語に変換されました。

 

 

 

 

なぜか利休様の印象が強く残る武士語となりましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『武田信玄、家徳を奪う!!

略して・・・武田家!!』

略したところはあまりお気になさらず・・・(笑)

 

これは武田家十八代当主・武田信虎様が

実の子である信玄様に地位を奪われてしまったという出来事。

 

甲斐の国を一つにまとめあげたことでも有名な信虎様ですが

実の息子に裏切られ・・・30数年間国に帰れなかったそうです・・・

なんとも悲しい御方ですが・・・

そんな信虎様に救われたというのが何を隠そう家康様なのです!

 

当時、竹千代という名前だった頃の家康様(七歳~八歳)

今川義元様のお屋敷で庭に向かって放尿されたそうなのです。

 

もちろん義元様の家臣の方々はご立腹!!

 

しかしながら、ここで信虎様が大笑いしながら

「こんな豪快な家臣は今までいなかった!!」

と言って下さったおかげで、家康様は助かったそうなのです。

 

ということでめでたしめでたし・・・ということなんですが・・・

この話には続きがあって・・・実は・・・庭に放尿しろと言ったのは・・・

織田信長様

 

危うく、信長様のせいで捕縛されるところでしたね・・・(笑)

 

 

 

さぁ最後はそんなギリギリの笑い話が大好きな信長様によるこの企画!

【利休が愛した戦国大ギリ】

まさかの武士語使い!

企画の名前すら変わってしまいましたが・・・

 

本日のお題はこちら!!

【信長様と家康様が手を組んだ清州同盟。

その清州同盟が20年も続いて意外な理由とは?】

 

戦国時代において、ここまで長く続いた同盟は他に類を見ないとのこと。

そんな清州同盟が長く続いた意外な理由って・・・なんなんでしょうか?

 

様々な御答えを頂いた中、信長様が本日一番に選んだのは・・・

『五年継続ごとに

八丁味噌がもらえたから』

まさか味噌目的で続いていたとは・・・

これはもう"尾張名古屋は味噌で持つ"ということですな(笑)

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「プレミアム」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

なつさんの

「初物」・・・36票

家康様の

「これ、身に余る・・・109

そして信長様の

「利休が愛した」・・・140

 

 

 

ということで・・・

利休が愛した信長様!!

利休が愛した素晴らしい武士語でMBG!!

おめでとうございます!!

利休も愛しておりますぞ!!

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

聞くだけで 筋肉鍛わる 電波戦

2017年6月 5日 23:14

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

 

本日、出陣されたのは・・・

前田利家様、加藤清正様、陣笠隊・一之助さん

自撮り風に撮ってみました(笑)

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【レアメタル】

簡単に説明すると"希少な金属"

 

房総半島沖で見つかったことで話題になっていました!

 

 

 

一番槍は・・・清正様

 『夢溢石(むいつせき)』

レアメタルが見つかることで国が豊かになる!

 

そんな"夢が溢れる石"という意味合いでこちらの言葉になさいました!

 

とっても素晴らしい御言葉なのですが・・・ご自身で考えた武士語なのに

最初に"げんいつせき"と読み間違えてしまったのが残念でした(笑)

 

 

 

続いては・・・利家様 

『畳大判

秀吉様が天下人となられ、通貨価値を統一した際、

天正大判と呼ばれる大きなものがございました。

 

この天正大判は褒美や貿易の際などにしか使われない

非常に珍しいものだったそうです。

 

これこそが正にレアメタル!

 

そんな大判が畳一畳分もの大きさだったら・・・

レアメタル中のレアメタルではないか!

 

ということでより希少価値の高まった武士語となったのでした。

 

 

 

そして最後は・・・一之助さん

『幸福を呼ぶ宝木』

「宝木」とは、お祭りの際にしか見かけない

幸福を呼ぶと言われている"木"のこと。

 

足軽の皆さんからしたらかなり珍しい代物だったということで

こちらの武士語を選ばれましたが・・・

"金属"ではなく"木"というのが・・・

 

 

 

 

それぞれの想いが詰まった武士語となりましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『小田原征伐!』

「小田原征伐」とは、

1590年に秀吉様が大義名分によって後北条様を征伐した出来事。

 

こちらは、秀吉様が天下人となる前の最後の戦として

非常に重要な戦いだったのですが・・・

 

この大事な戦いに遅刻したのが、独眼流こと伊達政宗様。

 

そんな政宗様が遅れてきて秀吉様に会いに来たのが

本日6月5日だったそうなのでございますが・・・

 

怒った秀吉様は政宗様に直接会わず

利家様が代わりにお会いになったそうです。

 

その時の政宗様の格好は死を覚悟した"死に装束"

 

こんな格好をしてきたものだから死ぬ気で謝るのかと思いきや・・・

「千利休殿がおるらしいですな。

茶を習わせてくれんか?」

と言ったそうなのです!

 

これを聞いた秀吉様は「面白いやつだ」と言い

政宗様をすぐには反故にはしなかったそうなのでございます。

 

 

 

 

さぁ最後はそんな政宗様のように

面白くて強い武士になれるかもしれないこの企画!!

【加藤清正の筋肉体操!!】

今回も"筋肉武将"こと清正様には

様々な筋肉の鍛え方を伝授して頂きましたが・・・

 

ここでは最後にご紹介した

蚊を素早く倒す

為に必要な・・・

腹筋の鍛え方をご紹介しましょう!

 

今回は、普通に上体を起こすやり方ではなく

より腹筋に負荷をかけるやり方を伝授致します!

 

 

まずはこの状態から・・・

 

徐々に足を上げていき・・・

 

ここから一気に・・・

 

足をこう!!!!

 

それでは皆様、よい筋肉を♪

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「レアメタル」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

利家様の

「畳大判」・・・63票

一之助さんの

「幸福を呼ぶ宝木・・・81

そして清正様の

「夢溢石」・・・100

 

 

 

ということで・・・

清正様!!

何筋の活躍なのかは分かりませんが

おめでとうございます!!!

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

芝居の上手なお猿さん♪

2017年5月29日 22:24

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

織田信長様 豊臣秀吉様 陣笠隊・踊舞さん

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【ゴルフ】

世界で活躍した女子ゴルフプレーヤー「宮里藍」選手が

引退発表をしたことで注目を集めておりますが・・・

このスポーツを武士語に変換するとどんな言葉になるんでしょう?

 

 

 

まずは・・・秀吉様 

『民の十八城全落

ゴルフとは球を穴に落とす事で勝利を手繰り寄せる。

 

戦国時代は城を落とすことで武功を挙げる。

 

そしてゴルフは18ホールを回るということから

十八の城を落とすという意味合いでこの武士語を選ばれました!

 

 

 

続いては・・・踊舞さん

 『上洛球』

上洛とは京の都に行くという意味合い以外にも

天下を取るために将軍家や天皇に挨拶に行くという意味がありました。

 

ゴルフは勝利をおさめるために球を穴に運ぶ。

 

天下を取るために京都という場所まで上洛する。

 

これが似ているのではないかということでございました。

 

 

 

そして最後は・・・信長様

『球打ち遊山』

信長様が参考にされたのは「物見遊山」という言葉。

 

これは自然などを見物しながら遊び歩くこと。

 

ゴルフも競技をしながら周りの景色も楽しんで行なうスポーツ。

 

流石信長様!目の付けどころが違います!!

 

 

 

 

素晴らしい武士語が出揃いましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『本能寺の変』

歴史上において、広く知られている出来事。

 

それが・・・【本能寺の変】

 

信長様が明智光秀様によって討たれてしまったのが

1582年の6月2日でございました。

 

【本能寺の変】は、様々な黒幕説が流れておりますが

中でも有力な説として言われているのが・・・

秀吉様の黒幕説!!

 

秀吉様は

「わしではないですぞぉ」

なんて笑いながら言っておられましたが・・・

 

ひと芝居打っている可能性がありますねぇ・・・

 

 

 

最後はそんな秀吉様の演技力が試されるこの企画!

【太閤さんの猿芝居】

会話の中にさりげなく猿芝居を入れるのがお上手な秀吉様。

 

 

カレーが食べたいなぁ

なんて台詞から・・・

 

月に変わってお仕置きよ!

なんてお茶目な台詞まで

いろんな台詞を巧みな猿芝居で入れ込んでいましたが・・・

 

やつはとんでもないものを盗んでいきました

あなたの心です。

 

という台詞を言おうとしたら・・・

踊舞さんに盗まれちゃいました♪

さぁ、それでは最後に

「ゴルフ」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

踊舞さんの

「上洛球」・・・40票

秀吉様の

「民の十八城全落・・・51

そして信長様の

「球打ち遊山」・・・153票

 

 

 

 

ということで・・・

信長様!!

秀吉様の三連続MBGを阻止!!

流石でございます!! 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

困ったおじきじゃな♪

2017年5月22日 22:30

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

前田利家様 前田慶次様 陣笠隊・なつさん

 

今宵は前田前田のそろい踏み!

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【アスパラガス】

こちらは「阿蘭陀雉隠(おらんだきじかくし)」という和名が付いておりますが

清正様が朝鮮より持ち帰った"セロリ"が「清正人参」と呼ばれているように

こういった野菜の名前も、武将隊ならではの言葉に変換することに!

 

 

一番槍は・・・利家様 

『食す槍

アスパラガスの見た目は槍にそっくり!

 

槍にそっくりで食べられる!・・・つまり"食す槍"!!

 

聞いたまんま!とても分かりやすい武士語でございました!

 

 

 

続いては・・・慶次様

 『倶利伽羅槍(くりからそう)』

慶次様も"槍"という観点で変換なさいました。

 

"倶利伽羅"とは、龍の彫り物のことで

福島正則様が持っていた"日本号"という槍にも

この"倶利伽羅"が掘られていたそうです。

 

アスパラガスの先が龍の髭にも見える事から

この"倶利伽羅"という言葉を使って武士語を作られました♪

 

 

 

そして最後は・・・なつさん

『蝦夷の一番槍』

アスパラガスを日本で最初に生産したのが蝦夷(北海道)なのです!

 

さらに、現世の生産量日本一も北海道!

 

まさに"アスパラガスの一番"ということで

皆様も使っている"槍"を用いて、こんな武士語に変換されました♪

 

 

 

甲乙つけがたい素晴らしい武士語ばかりですが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『ルイス・フロイス 星になる』

ルイス・フロイスとは、ポルトガルから日本にやってきた宣教師。

 

信長様や秀吉様と謁見し、戦国時代の貴重な資料となる

「日本史」を記した人物として有名でございます。

 

そんなルイス・フロイス様が亡くなったのが1597年の5月24日。

 

日本に残っている歴史的書物は、それぞれの立場から書かれたモノが多く

戦況や当時の状況について、いわゆる"盛る"ということが多く見られたそうです。

 

そんな中、外国から見た日本という客観的な視点から書かれた「日本史」は

当時の状況を知るのに非常に役に立ったそうです。

 

しかし・・・その中でもフロイス様の好みがでちゃっているんじゃないかなぁ・・・

と思われるのが・・・信長様と秀吉様の評価。

 

信長様に関しては、声が高くて良く通り、統率力があった

などべた褒めしているのに対して

秀吉様に関しては見た目の悪口や自分以外の者をすぐに罰するといった

悪いことが多く書かれていたそうな・・・

 

これも一重に・・・信長様が偉大すぎた・・・ということにしておきましょう・・・

 

 

 

最後はそんな信長様に憧れた利家様を褒めたたえる?この企画!

【おじき!!】

最初こそ利家様を褒めていた慶次様ですが・・・

だんだん"頼りない"とか

"金に細かい"とか言うもんだから・・・

やっぱり怒っちゃいました・・・

しかし、あんまり怒りすぎるもんだから・・・

なつさんが怯えてしまいました・・・

 

これには女子に弱い利家様も・・・

ただただ謝っておりました・・・

困ったおじきじゃな♪

さぁ、それでは最後に

「アスパラガス」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

慶次様の

「倶利伽羅槍」・・・58票

利家様の

「食す槍・・・80

そしてなつさんの

「蝦夷の一番槍」・・・126票

 

 

 

 

ということで・・・

なつさん!!

後ろにおじきがいますが怖がらないで!

おめでとうございます!!!

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

PAGE UP