告知

1/4『武士語2018』DVD発売特典告知

2017年11月13日 22:16

来年1月4日の木曜日、よる7時から、 名古屋市東区の名古屋市芸術(げいじゅつ)創造(そうぞう)センターにて 『名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻スペシャル 武士語(もののふがたり)2018』を開催いたします!

チケットは全席指定で税込み4,800円。 ただいまローソンチケットにて販売中です。
こちらのサイトからもご購入いただけます。

さて1月4日当日、会場では この『武士語2018』のDVD販売予約を受付いたします。
DVDは税込み4千円での販売となります。

なお会場でDVDをご予約いただいた方に、その場でなんと! CD『戦国音絵巻 さんとらお年玉版』をもれなく贈呈。
あの『さんとら第壱集』をお持ちの方もそうでない方もお楽しみいただける、お正月に相応しい特別CDアルバムとなります。

さらに、2月17日土曜日の夜、CBCホールにてこのDVDのお引き換えイベントを開催いたします。
もちろん全武将・全足軽参戦です。

詳細は決定次第、番組やこのブログにてお知らせいたします。お楽しみに!

来年1/4 名古屋おもてなし武将隊『武士語2018』開催!

2017年10月16日 19:03

 CBCラジオでは、毎週月曜日よる9時放送の『名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻』スペシャルステージとして『名古屋おもてなし武将隊 武士語2018』を、2018年1月4日、名古屋市東区の名古屋市芸術創造センターで開催します。

『武士語(もののふがたり)』とは、名古屋おもてなし武将隊が名古屋城でのおもてなしなどで見せる、戦国時代の歴史的瞬間を再構築した「演武」を時系列に並べた一大歴史絵巻。



※映像は『武士語2016』から

戦国時代の序章から終焉までを、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の「三英傑」、さらに前田利家、加藤清正、前田慶次の「三英槍」による言葉と勇壮な舞い、そして豪快な殺陣、4人の陣笠隊たちがリードする寸劇など、戦国エンターテイメント満載の、集大成とも言えるステージです。

チケットは10月28日(土)あさ10時から発売開始です。
下記の概要をよくお読みの上、お申し込み下さい。

平成最後の新春を飾る特別公演。みなさんのお越しをお待ちしております。

<開催概要>
日時 2018年1月4日(木) 午後6時15分開場 午後7時開演
会場 名古屋市芸術創造センター(名古屋市東区葵一丁目3番27号)

<出演者>
名古屋おもてなし武将隊
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、加藤清正、前田慶次 陣笠隊(踊舞、なつ、一之助、哉太郎)

<価格>
全席4,800円(税込み) ※なお未就学児は入場できません。
チケットは10月28日(土)あさ10時から発売となります。

<予約方法>
電話・インターネット・ローソンまたはミニストップ店頭のいずれかで受け付けます。
受付には5ケタのLコード [42388] が必要となります。

・電話:0570-084-004(Lコード必要/ローソンチケット)
・ネット:ローチケHMV http://l-tike.com/
・店頭:ローソン、ミニストップの「Loppi」から。

筋肉鍛えりゃMBGも取れる!

2017年5月15日 22:22

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

加藤清正様、前田慶次様、陣笠隊・一之助さん

本編とは全く関係のない格好でございます(笑)

 

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【サイバー攻撃】

このところ、世界各国でコンピューターウィルスによる

サイバー攻撃が起きているそうでございます。

 

戦国時代にはまったく考えもしないであろうこの言葉。

 

一体、どんな武士語に変換なさったのでしょうか?

 

 

 

一番槍は・・・慶次様

 『金堀衆攻め』

「金堀衆」とは鉱山の採掘をする集団の事!

 

戦国時代では城の門を直接突破するのが困難な際

穴を掘って下から攻める「もぐら攻め」という攻め方がございました。

 

さらに城の下に穴を掘ることで、堀の水を抜くことができたり

その水に毒を入れたりして混乱を招くことができるのです!

 

そんなところがサイバー攻撃に似ているということでこちらの武士語になさいました!

 

 

 

続いては・・・一之助さん 

『神送り

サイバー攻撃とは、先ほど慶次様もおっしゃったように

何が起こったか分からない、混乱を招く攻撃のこと。

 

何の仕業か分からないとき・・・

戦国時代は神の仕業と考えることもあったそうです。

 

つまり神が送り込まれたと・・・そういう武士語でございました。

 

 

 

そして最後は・・・清正様

『光毒(こうどく)』

サイバーという目には見えないもの・・・戦国時代では"光"!

 

外ではなく中から攻めていくもの・・・それは"毒"!

 

つまり・・・"光毒"!!

 

 

 

 

三者三様の武士語に変換されましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『足利義輝様、暗殺!』

5月は当時の武将様方にとって戦をしやすい時期。

 

ですのでこの時期は有名な戦が様々あったのですが

本日ご紹介いただいたのは、少し趣が違う内容です。

 

足利義輝様といえば室町幕府の第十三代征夷大将軍!

 

そんな将軍様が側近であった

三好義継様や松永久秀様らの軍勢によって暗殺されてしまったのです!!

 

 

しかし!!吉輝様はただでは死んでおりません!!

 

暗殺される日、義輝様はその時の家臣の方と酒を酌み交わし

それぞれに別れの言葉をかけたあと

部屋の畳に何本もの刀を突き刺して軍勢を待ち構えたそうです。

 

そして迫りくる敵をその刀で何人も何人も返り討ちにし・・・

なんと六十人以上もの敵を斬り倒したそうなのでございます。

 

最後は矢や鉄砲で遠くから足を撃たれて力尽きたそうなのですが・・・

将軍ながらとてつもない剣の技術・・・そして気合でございました。

 

 

 

 

最後はそんな義輝様のように強い武士になれるかもしれないこの企画!!

【加藤清正の筋肉体操!!】

一部の方の熱い要望にお応えして・・・

復活しました!!

 

"筋肉武将"こと清正様には

様々な筋肉の鍛え方を伝授して頂きましたが・・・

 

ここでは最後にご紹介した

初対面の方と上手く話せるようになる

為に必要な・・・

表情筋の鍛え方をご紹介しましょう!

 

大事なのは大きく口を動かす事!

 

まずは・・・あ!

 

次は・・・い!

 

次は・・・う!

 

次は・・・え!

 

最後は・・・お!

それでは皆様、よい筋肉を♪

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「サイバー攻撃」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

一之助さんの

「神送り」・・・32票

慶次様の

「金堀衆攻め・・・80

そして清正様の

「光毒」・・・147

 

 

 

ということで・・・

清正様!!

これも頭の筋肉を鍛えたおかげ!!

おめでとうございます!!!

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

忘れんでちょーよ!!

2017年5月 8日 22:41

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様、徳川家康様、陣笠隊・踊舞さん

"因縁のお二人"のご出陣・・・

そんな今宵は波乱がございました・・・

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【UVカット】

今日も名古屋はかなりの気温となりましたが

夏が近づいてくると気をつけなければならないのが紫外線!

 

戦国時代には気にかける事は(多分)なかったであろう

紫外線の防ぎ方・・・一体どんな武士語にされたんでしょうか?

 

 

 

まずは美白武将こと・・・秀吉様

 『民の塗りしゃちほこ』

名古屋城のてっぺんにもいる"しゃちほこ"!

 

あのしゃちほこには"火除けのお守り"という意味合いがあるんです!

 

秀吉様は、"火除け"を"日除け"に置きかえて武士語に変換なさいました! 

 

 

続いては・・・家康様 

『大坂夏の陣

大坂・夏の陣とは家康様が豊臣家を滅ぼした戦。

(まさに本日がその日なのです!)

 

なぜこれがUVカットなのか?

 

家康様は"日輪の子"である秀吉様を太陽に例え

秀吉様亡き後、人々に害を与える

"紫外線"とも言えるような行ないをしてきた豊臣家を倒し

人々に温かい太陽の光を取り戻した・・・

 

そんな意味合いからこちらの武士語になさったそうです。

 

 

 

そして最後は・・・踊舞さん

『泥!というよりも・・・粘土!!』

最初、「泥」と変換された踊舞さんですが

泥よりもさらに日除け効果が高い(と思われる)粘土を思い出し

あわててこちらに変えました!!

 

うーん・・・違いが分かるような、分からないような・・・(笑)

 

 

 

 

三者三様の武士語に変換されましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『豊臣家 滅亡!』

武士語変換の時からバチバチと火花を散らしていたお二人。

 

そう!まさに1615年の本日5月8日の「大坂・夏の陣」で

家康様が豊臣家を滅ぼしたのです!!

 

なぜそんなことをしたのか???

 

秀吉様は怒り心頭だったのですが・・・

 

実は家康様は秀吉様の意思を受け継いだだけなのです。

 

秀吉様は生前から天下泰平の世にしたいと思っておりました。

 

しかしながら・・・その泰平の世を崩そうとしたのが秀吉様亡き後の豊臣家だったのです。

 

こうしたことは信長様亡き後の織田家に対して秀吉様も行なっていたこと。

 

ということで最終的には秀吉様も怒りを忘れて納得されていました。

 

 

 

 

最後はそんな風に"忘れさせる"ことはもちろん

"忘れさせない"こともお上手な家康様のこの企画!!

【徳川家康の忘れん坊将軍】

 

 

本日も素晴らしい助言で"忘れない"術!

そして"忘れられる"術を伝授していただきましたが・・・

 

そんな忘れん坊将軍も"とあること"をころっと忘れてしまったそうです・・・

あれ・・・???

あなたは・・・

誰でしたっけ???

わし!!豊臣秀吉!!!

 

流石将軍!

忘れさせるだけでなく

怒りを思い出させるのもお上手ですね♪

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「UVカット」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

家康様の

「大坂夏の陣」・・・72票

踊舞さんの

「粘土・・・81

そして秀吉様の

「民の塗りしゃちほこ」・・・129

 

 

 

ということで・・・

秀吉様!!

将軍には忘れられていても

民の心にはしっかりと

刻まれているようです!!

おめでとうございます!!!

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

一番輝いているのは誰?!

2017年5月 1日 22:36

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

織田 上総介(かずさのすけ) 信長様 

加藤 主計頭(かずえのかみ) 清正様 

陣笠隊・一之助(かずのすけ)さん

お久しぶりとなる"かずの布陣"です!

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【ビアガーデン】

先日、一日限定で名古屋城にオープンした

「でらリッチビアガーデン」に参られたという武将隊の皆様。

(清正様と一之助さんはいらっしゃいませんでしたが・・・)

 

だんだん夏日も増えてきて麦酒がおいしい季節になってきました!

ということで今宵はこの言葉を武士語変換する事に!!

 

 

 

一番槍は・・・清正様

 『清夏の酒盛り』

"清夏"とは晴れ渡った空の事♪

 

そしてビアガーデンは夏の風物詩!

 

すがすがしい夏の空の下で酒を楽しむ・・・ということから

こちらの武士語に変換なさいました!

 

 

 

続いては・・・一之助さん 

『振る舞い酒場

一之助さんが想像したのは

お祭りの際などに人々に振る舞うお酒・・・「振る舞い酒」のこと。

 

そんな多くの人々にお酒を振る舞う場所という意味合いで

この言葉に変換されました。

 

 

 

そして最後は・・・信長様

『黄金庭園』

本来、武将の皆様はビールの事を"麦酒"と呼びますが

ビールの色、そして今週の黄金週間を掛けまして

"黄金"と表現されました♪

 

まさにこれからの時期にピッタリな素敵な武士語でございます♪

 

 

 

それぞれ風景の浮かぶ素敵な武士語に変換されましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『1582年 高松城 水攻め!』

 

天下統一を狙った信長様が

当時・毛利家が支配していた中国地方の攻略を秀吉様に命じました。

 

その攻略の際に秀吉様が用いた戦術が・・・【水攻め】

 

城の周りの川を堤防を作ってせき止め

最後に相手方の城に水を一気に流し込んで孤立させるという

当時は画期的な戦術でございました。

 

これは"野戦築城"と呼ばれる戦術で

戦の為だけに何もなかった場所に建築物を作るというもので

かつて信長様が世界で初めて取り入れた戦術でもございました。

 

流石信長様・・・ワッショイですね♪

 

 

 

最後はそんなワッショイワッショイ輝いていた信長様のように

皆様の輝いていた時期をご紹介するこの企画!!

【生涯の黄金瞬間】

 

必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ

 

こんな素敵な御言葉を残された信長様が

えまき~の皆様の輝いていた時期を金貨の枚数によって判定しました!

 

紹介役の清正様と・・・

一之助さんのお二人は・・・

金貨の合計枚数で争うことに!

 

自らの恋の話をする一之助さんに対して・・・

 

えまき~の方から届いた

「謎とき大会で一人だけ謎が解けた」

というお話で十枚の金貨を獲得した清正様が見事勝利!!

 

 

信長様からのご褒美として金言を一言!

お前の額の光、誠に素晴らしい・・・まさに金貨に値する・・・

よってお主の頭を・・・金貨頭と名付ける!!

清正様・・・良かったですね♪

 

 

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「ビアガーデン」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

一之助さんの

「振る舞い酒」・・・64票

清正様の

「清夏の酒盛り・・・94

そして信長様の

「黄金庭園」・・・97票

 

 

 

ということで・・・

信長様!!

僅差ながら見事な勝利!!!

今宵も輝いておられます!!!

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

やっぱりおじきが一番です!!!

2017年4月24日 22:24

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

前田利家様 前田慶次様 陣笠隊・なつさん

 

今日は久々の前田前田のお二人です!

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【VR】

現世の最先端技術を使って

目の前に現実とは違う空間が広がっているように見えるのがVR!

 

戦国時代ではありえなかったこの技術!

果たしてどんな武士語に?!

 

 

 

一番槍は・・・慶次様

 『現夢眼鏡』

かつて武士語変換で

秀吉様が「ファミコン」を「民の現夢混」と変換されたのを覚えていた慶次様。

 

現実にいるのに夢のような世界を見る事ができるという

その言葉にあやかって(というかおパクリになられて)

この武士語に変換なさいました!

 

※LINEでは「幻夢眼鏡」とお送りしましたが正しくはこちらでございました。

 

 

 

続いては・・・利家様 

『切り込み障壁画

障壁画とは、襖などに描かれた室内装飾絵画のことで

部屋に居ながら各国に赴いたかのような気分を味わえる絵の事。

つまり現実にいながら非現実を楽しめることができる絵。

 

そして、切り込むとは敵陣に突っ込むことですので

障壁画に切り込むことで仮想空間を体験できる!

 

そんな意味合いからこちらの言葉に変換なさいました。

 

 

 

そして最後は・・・なつさん

『城あがり』

その昔、なつさんのような一般の民は

お城に入ることなどできませんでした!

 

しかし戦などで緊急時の際は"城あがり"といって

お城に避難する事ができたのです。

 

つまり普段は見る事ができない非現実的な場所に行くことができる!

 

そんなことからこの武士語に変換されました。

 

 

 

現世でも最先端技術を各々の考えで武士語変換されましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『勝家様が逝く!』

勝家様とはもちろん、利家様の元上司・柴田勝家様でございます。

 

1583年4月24日に「賤ヶ岳の戦い」で切腹をなされてお亡くなりになりました。

 

そんな勝家様の知られざる人間性について本日は利家様が語って下さったのですが

なんと・・・あの信長様に物申したことがあるそうなのです!!

 

とある戦の際、勝家様は信長様から戦の先陣を切る大将に任命されました。

 

しかし!自分の分にそぐわないとして断ったそうなのです。

 

それでも信長様は勝家様にやれと言ったそうなのですが

それをさらに断るために廊下で肩がぶつかった家臣を斬り伏せたのです。

 

なぜそんなことをしたのか?

 

戦の先陣を切るものは権威がなくてはならない。

しかし肩がぶつかっても謝られないようでは権威があるとは感じない。

だから自分は断った。

それでも信長様が行けと言われたので

権威を示すために切り伏せたのだ・・・と。

 

この話を聞いて利家様も大変ビビったそうですよ・・・

 

 

 

 

最後はそんな利家様の威厳のあるところを示す?この企画!!

【おじき!!】

 

そういえば毎回この企画をやってるが

自分自身のおじき指数はいくつなんだろう?

 

そんなことを疑問に思った利家様が慶次様に聞いたところ・・・

上限が百ならおじきは五十

と一言。

 

これを聞いた利家様・・・

やっぱりキレました・・・

なつさんも怖がってますよ・・・

と思ったら・・・

 

 

 

 

 

すぐに仲直り♪

やっぱり前田前田は仲良しですね♪

 

 

さぁ、それでは最後に

「VR」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

なつさんの

「城あがり」・・・23票

利家様の

「切り込み障壁画・・・63

そして慶次様の

「現夢眼鏡」・・・177票

 

 

 

ということで・・・

慶次様!!

おじきに大差をつけての勝利!!!

おめでとうございます!!!

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

神ってます秀吉様!!

2017年4月17日 22:49

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様 前田利家様 陣笠隊・踊舞さん

 

今日は仲良しの秀利コンビ!

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【JRゲートタワー】

いよいよ本日4月17日に全面開業した名駅の複合ビル!

 

一体、どんな武士語に変換なさったのでしょうか?

 

 

 

まずは・・・利家様

 『厠(かわや)自慢』

利家様が注目されたのは「JRゲートタワー」内にあるトイレ!

 

なんでも各階にかなりの広さのトイレがあるそうで

利家様はそこに感動されたということです。

 

・・・でも、そこだけ注目した言葉にされても・・・

 

 

 

続いては・・・秀吉様 

『民の複合式天守

戦国時代、大きな天守や小さな天守が揃って並んでいることを

「複合式天守」と呼んでいたそうです。

 

この「JRゲートタワー」はいくつもの施設がつながってできたビル。

 

まさに「複合式天守」という言葉にピッタリでございます!

 

 

 

 

そして最後は・・・踊舞さん

『そびえ立つ でーらできゃあ城』

読んで字のごとく!

そして"ゲートタワー"と"でーらできゃあ"の韻の踏み方!

 

踊舞さんならではの強引な音合わせで武士語に変換されました!

 

 

 

 

此度はそれぞれ違った着眼点の作品が揃いましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『秀吉様 神様になる!』

現世では去年「神ってる」なんて言葉が流行語になりましたが

秀吉様の場合は「神っっちゃった」の方が正しいのかもしれません。

 

普通の人が神様になるなんてとてもとても難しい事。

 

しかし、天下を治めた秀吉様は、お亡くなりになられた後

「豊国大明神」

という神様になられたのです!

 

今でも秀吉様・・・つまり「豊国大明神」を祀る神社が

日本全国に数多く存在しておりまして

名古屋市中村区にある「豊国神社」も秀吉様を祀っている神社の一つです。

 

ご利益はもちろん・・・

出世!!

 

出世したい方はぜひ「豊国大明神」様にお願いしましょう♪

 

 

 

 

 

最後は神様になられた方と息を合わせるこの企画!!

【犬猿は仲良し?!】

幼いころから仲が良かったお二人!

 

今度こそ、仲の良さを知らしめることができるはず!!

・・・と意気込んでいらっしゃいましたが・・・

やっぱり全然だめでした・・・

 

ということで今回も愛の言葉を言い合っていただきましたが・・・

気持ちの悪い言葉の応酬に

「はっ!」

としか言えなかった踊舞さんも

は?

と言ってしまうのでした・・・(笑)

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「JRゲートタワー」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

利家様の

「厠自慢」・・・28票

踊舞さんの

「そびえたつ でーらできゃあ城・・・103

そして秀吉様の

「民の複合式天守閣」・・・139票

 

 

 

ということで・・・

秀吉様!!

まさに神ってます!!

神っちゃってますぅぅぅぅ!!!!

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

PAGE UP