名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻

毎週月曜日 夜9:00放送

名古屋おもてなし武将隊がお送りするエンターテインメント。その日放送された番組の珠玉の場面を振り返りラジオの達人となるべく武将隊が精進してまいります。ゲストも迎え、トークにも磨きをかけていきます。

明?それとも暗?

2014年11月14日 22:51

皆様、本日の「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

今回出陣されたのは・・・

前田利家様 前田慶次様 陣笠隊・踊舞さん

以上のお三方です!!



 

まずはこちらの企画

「踊舞の〇〇」!!

この企画は〇〇の部分に色んな言葉を当てはめ、

その内容に沿ったことに踊舞さんが挑戦していく、という企画でございます!

 

そして、本日の〇〇は・・・

「踊舞の太鼓持ち」!!

こちらは踊舞さんが太鼓を持つ・・・

つまり、武将の皆様にヨイショするというものですが・・・

 

褒められ続けた利家様、途中からちょっとうっとおしがっておりました(笑)

 

実際のところ、踊舞さんって・・・

あんまり褒めるのが上手じゃなかったですね(笑)

あっ、いけない!これは裏の顔だ!!

 

 

 

 

続いては本日から始まった、利家様持ち込みの新企画

「明暗!織豊期(しょくほうき)!!」

これは、織田信長様から豊臣秀吉様へと続いた時代・・・

つまり「織豊期」に、明暗を分けた武将の歴史を紐解いていく。

 

という、久々に超まじめな企画なのでございます!!

 

 

しかし!!

超まじめゆえ、内容をブログに書くのは困難と勝手に判断!!

 

 

まことに残念ですが・・・こんな企画があっただけ!

という御報告にとどめておきまする!!!(笑)

 

 

 

ただ、それだけでは申し訳ないので、

利家様の「明」と「暗」の表情をお楽しみくださいませ♪

 

 

まずは・・・「明」

 

 

そして・・・「暗」

お楽しみいただけましたか?

この企画、途中で踊舞さんが居眠りしてしまうほど、

多少難しい内容でございましたが、

もう少し、皆さまに伝わりやすいように工夫し、

また、お届けできるように致します!!

 

 

その時まで、しばしお待ちを!!

 

 

そして最後は「武士語変換」を振り返ってみましょう!!

今週は 「ビビる」 という言葉を武士誤変換していったわけですが・・・

"MBG(M=最もよかった B=武士 G=語)"

はいったい誰の手に?!


今回、利家様が水曜日の代表である

「鮭またぎ」

という言葉を持っておりましたので、

慶次様と踊舞さんのお二人が提案したものから、

良き方を採用することとなりました。

 

 

まず、一番最初に手を挙げたのは慶次様!

「前田利家公」

これは、家督相続で一波乱あっても

「前田家に戻ってこい」と言える、利家様の懐の深さにビビったため。

という何とも素晴らしい理由ですが・・・

あれ?なんかさっきの太鼓持ちと同じ感じが・・・

続いては踊舞さん!

「乱取る」

これは、野武士たちが、合戦地の村の資材や

女子をかっさらう行為のこと、ということで・・・

確かにビビりますね、そりゃ。

 

 

さぁ、この二つから利家様が選ばれたのは・・・

【乱取る】

よいしょしてくれた慶次様にいくかと思いきや、

踊舞さんの方を選ばれました!

 

これは、後にアンケートを取るため、

しっかりと競い合えるものを、という利家様の考えがあっての判断。

 

 

さすが利家様!

番組のこと分かっていらっしゃる!!(笑)

さぁ、そんな利家様のご配慮がありつつ、行われた今回のアンケート。

果たして・・・

「"ビビる"の武士語にふさわしいのは?」

 

火曜日 亀吉さんの「赤備え」・・・44

水曜日 利家様の「鮭またぎ」・・・40票

木曜日 家康様の「あすじち」・・・71票

そして金曜日 踊舞さんの「乱取る」・・・45票

ということで・・・

家康様おめでとうございます♪

あの時、人質になったことが、

こんなときに役立つなんて!!

 


そして、利家様!!

「鮭またぎ」は最下位・・・

空気を読んで本日選んだ「乱取る」が微妙な2位・・・

 

この結果を"明"か"暗"かで言うならば・・・

もちろん「暗」ですね(笑)

それでは皆様、また来週火曜日も8時50分からお聴きくださいませ!!

◆矢文はこちらから◆

  • LINEで送る