名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻

毎週月曜日 夜9:00放送

名古屋おもてなし武将隊がお送りするエンターテインメント。その日放送された番組の珠玉の場面を振り返りラジオの達人となるべく武将隊が精進してまいります。ゲストも迎え、トークにも磨きをかけていきます。

本日は戦国"お豆まき"!!

2015年2月 3日 21:54

皆様、本日の「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」ならぬ

【戦国お豆まき】

いかがだったでしょうか?

本日、出陣されたのは・・・

徳川家康様 加藤清正様 陣笠隊・亀吉さん

本日は節分や豆にまつわる企画を数多く行いました!!

 

 

 

 

 

それでは、本日行った最初の企画はこちら!!

【本日の豆語録】

この企画は、歴史上で起こったあまり目立たない話、

つまり豆のように小さな話を紹介するという企画でございます!

(小さくなってお話しをする皆様)

 

 

まず、最初にお話しになったのは清正様


清正様が懇意にしていた武将様で、

九州の立花宗茂(たちばな・むねしげ)様

という方がいらっしゃったそうです。

この方は、立花家に養子で入ったそうですが、

この立花家は教育が厳しかったらしく、

宗茂様が、鮎をちぎりながら食べていたら・・・

「男なら頭から丸かじりにせんかい!」

と怒られたそうです。

 

 

・・・小さいですなぁ

 

 

続いて豆話をされたのは家康様

 

家康様は秀吉様亡きあと、真似をされたことがあるそうです。

それは・・・茶会

 

秀吉様が茶会や花見をすると、重要人物が現れたり、

重要発言があって祭りごとが進んだりと、何かと事件があったそうです。

 

それを家康様が真似て、茶会を行ったところ・・・

様々な方々が集まり、騒ぎ・・・

ただただ楽しい茶会となったそうです。

 

 

・・・小さいですなぁ

 

 

 

最後に豆話をされたのは亀吉さん

 

加藤清正様が納豆を初めて発見されたという逸話は有名ですが、

その納豆を食べやすくさせたのは・・・

伊達正宗様だったそうです。

 

 

・・・小さいですかぁ???

 

最後はなんか微妙な感じになりましたが、

皆さま、素敵なお豆話、ありがとうございました!!

 

 

 

さぁ、続いては・・・「武士語変換」

今週のお題は・・・【ロールケーキ】

節分と何の関係が?と思った皆様。

最近は恵方巻きを食べられる方が多くいらっしゃいますが、

恵方巻きの代わりとしてロールケーキを食べられる方も

多くいらっしゃるそうなのです!!

 

そこで、今回はこんな武士語にしてみました♪

 

 

 

 

 

まず、最初に手を挙げたのは家康様

『戦国菓子手巻き』

ど真ん中!王道中の王道でございますね!!

しかしながら、それ以上の感想はございません(笑)

 

 

 

 

 

そんな王道から少し外れつつも、

的を得た武士語を繰り出したのは清正様

『蛇の目巻』

これは加藤家の家紋「蛇の目紋」

「ロールケーキ」の断面図に似ているということで選ばれたそうです。

確かに似ている!!

 

ただ、蛇を想像すると少し食べずらい・・・

そんな皆さまにはさらなる追加情報もございます!!

 

恵方巻きとは縁起の良い方向を向いて食べますが、

蛇は神の使いとして崇められていたこともありますので、

その力をいただくという意味でも通ずるものがあるかと!

 

さらに、清正様は悪き邪気を払う武将として神として崇められておりました。

そういう意味でも恵方巻きと相通ずるものがございます!!

 

これは中々いい武士語変換なんじゃないでしょうか!!

 

最後は全く自信なさげに発表したのは亀吉さん

『甘味砲筒』

砲筒とは字のごとく大砲の"筒"のこと。

この形がロールケーキに似ている。

ということからこの武士語を選ばれました。

中々いいと思いますが、亀吉さん自身は

「ロールケーキだけに考えが甘かった」

とへこんでおりました。

 

 

 

 

うまいんだか何だかよく分かりませんが、

そんなこんなもございまして、火曜日の代表は・・・

『蛇の目巻

これしかないでしょう!!

 

さぁ、最後は"戦国お豆まき"を締めくくるこちらの企画!!

【戦国丸かぶり】

この企画は、戦国時代で名を馳せた方々と、

性格や見た目などが似ている現世の人物、

つまりキャラがかぶっている人物を紹介する企画でございます!!

 

 

皆さまからの矢文では、

家康様がサバンナの八木殿に似ている!

とか

清正様が掟ポルシェに似ている!!

など見た目に関する情報をいただきましたが、

それとは別に、逸話や歴史的背景から丸かぶりな方を探してみました♪

 

 

 

中でも印象的だったのは、清正様がおっしゃられたこんな丸かぶり。

 

 

戦国時代は年の差婚が数多くありました。

そして現世の年の差婚で有名なのは、 

プロ野球のヤクルトなどで以前活躍した

"ペタジーニ"という選手。

 

この選手は友人のお母さん(24歳差)

と結婚したということがございました。

 

これに近いということで家康様が

秀吉様の妹君、朝日姫と結婚したというお話をされましたが・・・

家康様と朝日姫は・・・

同い年なんですよねぇ

 

まぁそんな豆のように小さなことはどうでもいいか(笑)

 

ということで・・・

「戦国時代のペタジーニ」の御姿をとくとご覧あれ!!

 

 

 

 

それでは最後に誰も気にしていなかった?

「"本日の恵方巻き奉行"

にふさわしいのは?」

こちらのアンケート結果を発表しましょう!!

亀吉さん・・・38票

家康様・・・54票

清正様・・・64票

ということで・・・

清正様、恵方巻き奉行

おめでとうございます!


亀吉さんの手あとがついた

ロールケーキをたーんと召し上がれ♪

 

それでは皆様、また明日も8時50分からお聴きくださいませ!!

◆矢文はこちらから◆

  • LINEで送る