名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻

毎週月曜日 夜9:00放送

名古屋おもてなし武将隊がお送りするエンターテインメント。その日放送された番組の珠玉の場面を振り返りラジオの達人となるべく武将隊が精進してまいります。ゲストも迎え、トークにも磨きをかけていきます。

前田喧嘩・・・はじめっ!!

2015年11月23日 22:05

皆さま!本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

 

本日出陣されたのは・・・

前田利家様 前田慶次様 陣笠隊・踊舞さん

始まる前から不穏な空気の前田前田の御二人・・・

それもそのはず!だってこんな企画が始まったのですから!!

【前田喧嘩】!!!!

この企画は、いつも反りの合わない利家様と慶次様が、

折り合いがつかないことについて、討論という名の"喧嘩"をするという企画です!!

 

 

昨日は「いい夫婦の日」でしたが、

利家様と慶次様は最近の男女関係について言い争っておりました・・・

『男たるもの軽々しく自分の気持ちを

           相手に伝えるな!』

男は黙っていても女子に気持ちを分からせることができる。

それができてこそ"真の男"と申しておられます。

 

対して慶次様は・・・

『男なら自分の気持ちを

しっかりと言葉で伝えるべきだ!』

黙っていても伝わるなんて男のエゴ!

ちゃんと気持ちは言葉にして伝えなければならない!

 

 

このような意見の違いで言い争っている御二方・・・

 

しかし・・・途中から話が脱線しすぎて子どもの喧嘩みたいに・・・

こんな時は・・・

一服♪

お茶でも飲んで落ち着いて下さいませ♪

さっ、落ち着いたところで・・・はじめっ!!

とまぁこんな感じで激論と一服を繰り返した御二人。

激しい討論の結果、より世論を味方につけたのはどちらなのか?

ブログの最後にて発表致します!

 

 

 

 

さぁ結果発表の前にこちらの企画!!

「武士語変換」

先週は踊舞さんが史上初の三つの代表を獲得しましたが、

その結果票が割れてしまうという不運を味わいました。

さて、今週は一体どんな結果となるのか・・・

 

そして今週のお題は・・・

【ゆるキャラ】

本日、ご当地キャラクターの日本一を決める

「ゆるキャラグランプリ」の結果が発表され、

静岡県浜松市の「出世大名家康くん」が優勝しました。

なんだか他人とは思えない「家康くん」に敬意を表して

今週はこの言葉を武士語に変換することに!

 

 

 

まず先陣を切ったのは踊舞さん

『わし、とーま♪』

ゆるキャラは郷土愛が深い。

それすなわち「名古屋おもてなし武将隊」も同じこと。

そして、ゆるキャラはちょっと不安定でゆるい存在。

それすなわち足軽にも通ずること。

そして、ゆるキャラは民に愛される存在。

踊舞さん、愛されていますね♪


 

 

続いては慶次様

『木曽馬』

戦国時代に武将の皆様から愛された馬・・・それが木曽馬です。

その特徴は、足が短い!

全速で走っても、人とそんなに速さが変わらない。

そして顔も愛らしい♪

そんな姿が現世のゆるキャラとかぶっているそうです!

 

そして最後は悩みに悩んだ利家様

『利常の耳たぶ』

利家様が心底可愛がった御子息・利常様。

その耳たぶが特に可愛かったそうなので、

こちらの言葉を選ばれました。

なるほどねぇ・・・・

 

 

 

ということで親馬鹿っぽいのが含まれておりましたが(笑)

この中から月曜日の代表に選ばれたのは・・・

『わし、とーま♪』

MBG取れるかどうか分からないですが、

とりあえず、今日はこれが一番可愛かったので♪

 

 

さぁ!それでは最後に先ほどの

「前田喧嘩」

の投票結果を発表しましょう!

 

まずは利家様・・・

56票!!

 

そして慶次様は・・・

107票!!

 

ということでこの喧嘩・・・

慶次様の勝ち!!

やっぱり女性はちゃんと言葉で言ってほしいのですね♪

 

・・・利家様、次回は頑張って下さい!

 

 

それでは皆様、また明日も夜九時からお聞き下さりませ!!

  • LINEで送る