名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻

毎週月曜日 夜9:00放送

名古屋おもてなし武将隊がお送りするエンターテインメント。その日放送された番組の珠玉の場面を振り返りラジオの達人となるべく武将隊が精進してまいります。ゲストも迎え、トークにも磨きをかけていきます。

秀吉様と利家様はおともだち!!

2016年2月 3日 23:04

名古屋おもてなし武将隊

戦国音絵巻

今日の出陣は...


豊臣秀吉様

前田利家様

陣笠隊・踊舞さん

 

今日は、"節分"という事で、

踊舞さん作詞・作曲のあの歌からスタート!!

「お豆さん、お豆さん♪♪」

皆さんも、豆まきしましたか?

恵方巻きは食べましたか??

 

 

まず、本日最初に行なった企画は・・・

★武士語変換★

本日のお題は!!

【シロノワール】

 

まず最初は、利家様!

『白い荒子城』

荒子城は、利家様が初めて城主となったお城です。

ほかのお城と比べると、そんなに大きい城ではなく、

"シロノワール"のようだったと利家様。

しかし、この荒子城には利家様の苦労がつまっているのです。

シロノワールを完成させるのにも、相当な苦労があったであろう、

という事で考えられた武士語です。

苦労の"クロ"と、シロノワールの"シロ"を掛けたとか、

なんちゃらかんちゃら言ってましたが、この理由は良く分かりませんでした...(笑)

 

 

続いて、秀吉様!

『民の、ほんまーる!』

"シロノワール"は、城の本丸に似ている。

"ソフトクリーム"を天守閣、

"デニッシュパン"を本丸に見立てて、考えられたという事です。

最後は、踊舞さん!

『シロノクルーワ!(城の郭)』

"クルーワ"は、郭(くるわ)のこと。

そして、郭(くるわ)とは、区画の事を指す言葉で、

例えば、名古屋城だと、西の丸、二の丸、本丸、御深井丸などがあります。

"シロノワール"も、お皿、パン、ソフトクリーム、さくらんぼ、シロップなど、

様々なものが合わさって、一つの甘味が完成している。

...という事で、城の郭を、少し言い変えて作られました。

さて、私(軍師)が水曜日の代表に選んだのは...

踊舞さんの、

城のくるーわ!です!!!


満場一致のこの結果!

さらに甘味と言えば踊舞さんです。

敵うものはおりません!!(軍師)

 

 

続いての企画は!!新企画!!!

豊臣秀吉・前田利家の

戦国おともだち★

この企画は、戦国時代、竹馬の友として大の仲良しだった秀吉様と利家様が、

えまき~の皆さんにお送り頂いたお友達との仲良し話(エピソード)を聞いて、

その友情が、どのくらい厚いものかを判断していくという企画です。

友情の厚さは五段階↓↓

①褌一丁(ふんどしいっちょう)級・・・薄っぺらい友情。打算的な、便宜上の友人。

②晒(さらし)級・・・些細な友情。軽い遊び仲間程度。

③小袖(こそで)級・・・まあまあな友情。一般的な友達。

④十二単(じゅうにひとえ)級・・・幾重もの信頼で包まれた、無二の親友。

⑤金小札白絲素懸威胴丸具足(きんこざね しろいとすがけおどし どうまるぐそく)級...利家様の甲冑くらい、揺るぎない友情。友だちを超えた、一心同体の存在。

ちなみに、秀吉様と利家様の友情の厚さは...

名古屋城天守閣級!!

着る者では例えられないぐらいの友情なのです!!

 

しかし企画中、二人の意見が合わないという事態...

あれ??喧嘩しちゃうんですか???

おともだち!ですよ(汗)(汗)

大変、大変...

利家様が秀吉様に対して、

「なんじゃその短い眉毛は?」

「豆みたいな顔しやがって!」

「少ないヒゲ抜くぞ!!」などなど...ヒドイ事を!!!

 

秀吉様は...

「お前、それ本気で言っとるのか??」と少し寂しそう。

 

すると、利家様は...

「本気で思っとったら、こうして一緒に戦(いくさ)しとらんじゃろ??」

秀吉様、利家様:『ハハハハハ~^^』

 

あ~良かった。

喧嘩するほど仲が良い、と言いますもんね☆

 

あれ?もしかしてこれって。

先週に続き、今回も茶番ですか!?

これに付き合わされる踊舞さんの身にもなってくださいよ~

名古屋城天守閣級に仲が良い、

秀吉様と利家様でした♪♪

 

「お豆さん、お豆さん♪♪

豆大福!!!」

 

それでは皆様、また明日も夜九時からお聞き下さりませ!!

◆矢文はこちらから

  • LINEで送る