名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻

毎週月曜日 夜9:00放送

名古屋おもてなし武将隊がお送りするエンターテインメント。その日放送された番組の珠玉の場面を振り返りラジオの達人となるべく武将隊が精進してまいります。ゲストも迎え、トークにも磨きをかけていきます。

忘れたいのは滑った思い出♪

2016年10月 3日 22:35

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様 徳川家康様 陣笠隊・なつさん

 

 

 

本日最初の企画はもちろんこちら!!

「武士語変換」

 

 

今宵のお題は・・・

【リサイクル】

戦国時代にはこのような考え方があったのでしょうか?!

どのような武士語に変換なさるのか・・・楽しみです♪

 

 

 

まずは秀吉様

 『民の天下再考』

天下を治められた秀吉様は、それまでのことを一旦ゼロにして

日本を統一し、最初から日本を作り上げようとされました!

それこそがまさに"リサイクル"!!

 

・・・とおっしゃられていたのですが・・・

それってリサイクルじゃなくて・・・リスタートじゃ・・・

 

 

 

 

続いては・・・家康様 

 

 『三つ矢の囲い

家康様が注目されたのは"リサイクル"のマーク!

ご覧のように、矢が三つくるくると回っているのが特徴でございます!

このマークを分かりやすく、そして家康様の家紋である"三つ葉の葵"にも

良く似ているということから、近しい言葉で武士語を作られました♪

 

 

 

 

そして最後はなつさん

『拾い買い』

戦国時代、なつさんを始めとした一般の民は

道で拾った布や衣類などを業者に売り

業者がそれを他の民に売っていたそうなのです。

 

これこそ正にリサイクル!

 

戦国時代からこのようなことが行われていたんですね♪

 

 

 

 

 

ということでこの中から軍師が選んだ月曜日の代表は・・・

家康様の

【三つ矢の囲い】 

意味・響きともに素晴らしい!!

今宵は文句のつけようがありません!!

 

 

 

 

 

続いては月曜日の日替わり企画!

【週刊!戦国年表】

  

本日振り返ったのは・・・

『印判』

 

北条氏が"印判"を定めたのが今週。

 

信長様の天下布武、秀吉様の豊臣秀吉、家康様の福徳など

それぞれ個性の光る印判をお作りになられたそうです。 

 

それ以外にも今宵は秀吉様の弟君、秀長様が

計量で使われる升の形を"京升"と呼ばれる升を使って

全国統一のものにしようとしたお話をしっかりとする予定だったのですが・・・

すべり御免状のせいで

時間切れになっちゃいました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

最後は家康様によるこちらの企画

【忘れん坊将軍

秀吉様の武功が思い出せないという家康様。

もう、忘れん坊なんだから♪

 

 

 

そんな忘れっぽい家康様による助言から

秀逸だったモノをご紹介しましょう!

 

 

 

まずは・・・

今週末にある中間テストを忘れたい

 

こちらの方に将軍様が出した解決策は・・・

試練には立ち向かわねばならない!つまり!!

忘れさせぬ!!

 

流石将軍様!見事な切り返しです!

 

 

 

続いては・・・

七年間片思いしていた男性を忘れたい

 

 

こちらの方に将軍様が出した解決策は・・・

名古屋城へ来い!!!

家康様曰く、いい男がたくさんいるそうです♪

特にオススメされていたのは利家様♪

 

皆様も、名古屋城へお出かけの際はぜひ武将隊に会いに行って下さいませ♪

 

 

 

 

 

 

さて明日も夜9時~9時45分までお届け致します!!

 

ぜひ、明日も戦国音絵巻を宜しくお願い致します!!

◆矢文はこちらから

  • LINEで送る