名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻

毎週月曜日 夜9:00放送

名古屋おもてなし武将隊がお送りするエンターテインメント。その日放送された番組の珠玉の場面を振り返りラジオの達人となるべく武将隊が精進してまいります。ゲストも迎え、トークにも磨きをかけていきます。

ポンK...AZ

2017年2月17日 00:34

皆様、本日の

名古屋おもてなし武将隊

戦国音絵巻

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

織田信長様

加藤清正様

陣笠隊・一之助さん


 

本日は・・・

「織田上総介(かずさのすけ)信長」さま

「加藤主計頭(かずえのかみ)清正」さま

「陣笠隊 一之助(かずのすけ)」さん

KAZ布陣でございました!!


また新しい名前が...(笑)

 

本日最初の企画はコチラ!

武士語変換

 

今週のお題は・・・

「 チョコレート 」


 

一之助さん

 

【 神饌甘泥菓子

    (しんせんあまどろがし) 】

"神饌"とは、神様の食事、お供え物のこと。

チョコレートは高級品で、

なかなか食べることが出来ないお菓子だった、

ということから考えられた武士語です。

でも、あれ??"甘泥"って、

水曜日の踊舞さんのパク・・・リ??

一之助さんいわく、よいものを取り入れただけだと・・・(ズクシュ!)

これを許してしまったら、

今後このような取り入れ技が連発するかも...!?(笑)

 

 

信長様

 

(動画のようには撮れませんでした・・・(笑))

【 きちょうの菓子 】

"帰蝶(きちょう)様"は、

信長様の正室であった女性"濃姫様"のこと。

チョコレートは、女性(正室)から貰うもの、

さらに、戦国時代、カカオは大変"貴重"だったそうです。

『ちょこっとしかない、チョコだけに(by信長)』

"きちょう"という言葉に二つの意味を込めて作られました。

清正様

 

【 茶化菓子(ちゃけがし) 】

 チョコレートの色を表した"茶色"、

そして、飲み物の"お茶"も、

チョコレートと同じように、

上流階級の方々しか口にすることが出来なかったそうです。

また、"化"という文字について、

チョコレートは、液体やかたまり、

はたまた動物を型取ったものなどもある。

変幻自在に形を変えて、色々な姿に"化ける"ということから、

言葉を組み合わせて、こちらの武士語となりました。

 

今日の代表は・・・信長様の

【 きちょうの菓子 】

 に決定!

 

どんな結果となったのか・・・

結果はブログの最後にて! 

 

続いての企画は・・・

◆ 音絵巻川柳◆

サラリーマン川柳の入選100作品が発表されたことにちなみ、

音絵巻に関する川柳をえまき~の皆さまから募集致しました。

 

清正様 戦国での一句

 「嫁入りで 娘がねだる 我が槍を

信長様 戦国での一句 

オヤジ殿 今は逆転 うつけどの

 

一之助さんは矢文にて投稿。

一之助 わっしょいそいや 決め台詞

これに対し信長様から一句

一之助 わっしょいそいや それだけか

 

皆様たくさんの川柳をありがとうございました。

 

 

最後の企画は日替わり企画!

木曜日にお届けしたのは・・・

武将問(ぶしょうとい)

 

今週は・・・

【 ジェネレーションギャップを感じた時  】

 

 たくさんの矢文をありがとうございました。

 

           

それでは最後に

「 チョコレート 」

の武士語変換で曜日代表に

選ばれた方の結果を発表!!

 

清正様の

黒平糖(こくぺいとう)

・・・73票

 

家康様の

千代、これ、いと好き

・・・106

 

踊舞さんの

甘泥

・・・40票

 

信長様の

きちょうの菓子

・・・50票

 

という結果に!!!

MBGは家康様

「 千代、これ、いと好き 

に決定!!

おめでとうございます!!

 皆さま、来週のバレンタインの際は使って下さいね!!

 

さて来週はどんな企画が飛び出すのか!?

来週もお楽しみに!

 ◆矢文はこちらから

  • LINEで送る