名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻

毎週月曜日 夜9:00放送

名古屋おもてなし武将隊がお送りするエンターテインメント。その日放送された番組の珠玉の場面を振り返りラジオの達人となるべく武将隊が精進してまいります。ゲストも迎え、トークにも磨きをかけていきます。

忘れんでちょーよ!!

2017年5月 8日 22:41

皆様、本日の

「名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻」

いかがだったでしょうか?

 

 

本日、出陣されたのは・・・

豊臣秀吉様、徳川家康様、陣笠隊・踊舞さん

"因縁のお二人"のご出陣・・・

そんな今宵は波乱がございました・・・

 

 

本日も最初の企画はこちら!!

「武士語変換」

 

今宵のお題は・・・

【UVカット】

今日も名古屋はかなりの気温となりましたが

夏が近づいてくると気をつけなければならないのが紫外線!

 

戦国時代には気にかける事は(多分)なかったであろう

紫外線の防ぎ方・・・一体どんな武士語にされたんでしょうか?

 

 

 

まずは美白武将こと・・・秀吉様

 『民の塗りしゃちほこ』

名古屋城のてっぺんにもいる"しゃちほこ"!

 

あのしゃちほこには"火除けのお守り"という意味合いがあるんです!

 

秀吉様は、"火除け"を"日除け"に置きかえて武士語に変換なさいました! 

 

 

続いては・・・家康様 

『大坂夏の陣

大坂・夏の陣とは家康様が豊臣家を滅ぼした戦。

(まさに本日がその日なのです!)

 

なぜこれがUVカットなのか?

 

家康様は"日輪の子"である秀吉様を太陽に例え

秀吉様亡き後、人々に害を与える

"紫外線"とも言えるような行ないをしてきた豊臣家を倒し

人々に温かい太陽の光を取り戻した・・・

 

そんな意味合いからこちらの武士語になさったそうです。

 

 

 

そして最後は・・・踊舞さん

『泥!というよりも・・・粘土!!』

最初、「泥」と変換された踊舞さんですが

泥よりもさらに日除け効果が高い(と思われる)粘土を思い出し

あわててこちらに変えました!!

 

うーん・・・違いが分かるような、分からないような・・・(笑)

 

 

 

 

三者三様の武士語に変換されましたが・・・

果たしてMBGの結果はいかに?!

 

 

 

 

続いては歴史上の出来事を振り返るこの企画!

【週刊!戦国年表】

 

本日振り返ったのは・・・

『豊臣家 滅亡!』

武士語変換の時からバチバチと火花を散らしていたお二人。

 

そう!まさに1615年の本日5月8日の「大坂・夏の陣」で

家康様が豊臣家を滅ぼしたのです!!

 

なぜそんなことをしたのか???

 

秀吉様は怒り心頭だったのですが・・・

 

実は家康様は秀吉様の意思を受け継いだだけなのです。

 

秀吉様は生前から天下泰平の世にしたいと思っておりました。

 

しかしながら・・・その泰平の世を崩そうとしたのが秀吉様亡き後の豊臣家だったのです。

 

こうしたことは信長様亡き後の織田家に対して秀吉様も行なっていたこと。

 

ということで最終的には秀吉様も怒りを忘れて納得されていました。

 

 

 

 

最後はそんな風に"忘れさせる"ことはもちろん

"忘れさせない"こともお上手な家康様のこの企画!!

【徳川家康の忘れん坊将軍】

 

 

本日も素晴らしい助言で"忘れない"術!

そして"忘れられる"術を伝授していただきましたが・・・

 

そんな忘れん坊将軍も"とあること"をころっと忘れてしまったそうです・・・

あれ・・・???

あなたは・・・

誰でしたっけ???

わし!!豊臣秀吉!!!

 

流石将軍!

忘れさせるだけでなく

怒りを思い出させるのもお上手ですね♪

 

 

 

さぁ、それでは最後に

「UVカット」

の武士語変換でMBGに選ばれた方を発表しましょう!!

 

家康様の

「大坂夏の陣」・・・72票

踊舞さんの

「粘土・・・81

そして秀吉様の

「民の塗りしゃちほこ」・・・129

 

 

 

ということで・・・

秀吉様!!

将軍には忘れられていても

民の心にはしっかりと

刻まれているようです!!

おめでとうございます!!!

 

 

 

それでは、来週も月曜日の夜9時からお聞き下さい!!

  • LINEで送る