2017年3月27日

ドラ魂選手名鑑「え」

ドラゴンズ思い出の選手を五十音別に

番組内で紹介しているドラ魂選手名鑑。

「え」で始まる選手をご紹介していきます。

アンダーソン・エルナンデス(2014~16年)

288試合

打率.263 本塁打21 打点116

 

江藤慎一(1959~69年)

1416試合

打率.292 本塁打268 打点845 盗塁66

 

江藤省三(1969~76年)

447試合

打率.274 本塁打12 打点45

 

遠藤一星(2015~在籍中)

68試合

打率.244 本塁打4 打点17 盗塁4

 

江崎照雄(1963年)

1試合(リリーフ)

0勝0敗 防御率0.00

 

江本晃一(1987~89年)

51試合(先発4試合)

3勝4敗 防御率4.83

 

遠藤忠二郎(1937年)

13試合(先発12試合)

3勝6敗 防御率4.89

 

遠藤政隆(1994~2006年)

294試合(先発10試合)

26勝16敗4S 防御率4.57

 

江島巧(1968~72年)

501試合

打率.204 本塁打33 打点98

 

衛藤大輔(1948年)

36試合

54打数3安打 打率.056 本塁打0 打点1

 

遠田誠治(1988~90年)

55試合

打率.207 本塁打0 打点1

 

エディ・ギャラード(2000~03年)

15試合(すべてリリーフ)

4勝6敗112S 防御率2.52

 

エンジェルベルト・ソト(2011~12年)

40試合(先発20試合) 9勝2敗3H 防御率1.92

 

エクトル・ルナ(2013~15年)

349試合

打率.316 本塁打34 打点184 盗塁23

 

エドワード・バルデス(2010年)

8試合(先発7試合)

1勝3敗 防御率4.91

 

エリンケ・ラミレス(育成)

1・2軍とも登板なし

 

エルネスト・ペレイラ(育成)

1・2軍とも登板なし

 

エルビス・アラウホ(2017~)

 

※敬称略・順不同、名前の後ろの括弧はドラゴンズ在籍年度。

※数字はドラゴンズ在籍中の数字。

2017年3月27日

ドラ魂選手名鑑「ら」

ドラゴンズ思い出の選手を五十音別に

番組内で紹介しているドラ魂選手名鑑。

「ら」で始まる選手をご紹介していきます。

 

サンティアゴ・ラミレス(2007年)

27試合(すべてリリーフ)

1勝0敗 防御率5.47

エリンケ・ラミレス

育成契約

1・2軍ともに登板なし

 

マーク・ライアル(1991~92年)

124試合 打率.286 本塁打24 打点88

 

ラルフ・ブライアン(1988~95年)

NPB通算:773試合 打率.261 本塁打259 打点641 盗塁23

 

ラウル・バルデス(2015~在籍中)

42試合(先発41試合)

11勝15敗 防御率3.34

 

ライデル・マルチネス(2017年~)

育成契約

 

ラファエル・ペレス(2017年~)

育成契約

 

ラファエル・クルス(2007年)

17試合(すべてリリーフ)

1勝3敗 防御率2.66

 

※敬称略・順不同、名前の後ろの括弧はドラゴンズ在籍年度。

※数字はドラゴンズ在籍中の数字。

2017年3月27日

ドラ魂選手名鑑「へ」

ドラゴンズ思い出の選手を五十音別に

番組内で紹介しているドラ魂選手名鑑。

「へ」で始まる選手をご紹介していきます。

 

ヘンリー(1994年)

31試合(先発5試合)

3勝7敗 防御率3.48

 

カンディド・ヘスス(2010年)

1軍なし

ファーム1試合(リリーフ) 0勝0敗 防御率36.00

 

エルネスト・ペレイラ

1、2軍ともになし

 

ベニー・ディスティファーノ(1990年)

56試合

打率.215 本塁打5 打点14

 

ラファエル・ペレス(2015年)

1軍なし。

ファーム4試合(先発3試合) 0勝1敗 防御率1.64

 

クリスチャン・ベロア(2005年)

テスト合格 1・2軍ともに登板なし

 

※敬称略・順不同、名前の後ろの括弧はドラゴンズ在籍年度。

※数字はドラゴンズ在籍中の数字。

2017年3月25日

ドラ魂選手名鑑「ち」

ドラゴンズ思い出の選手を五十音別に

番組内で紹介しているドラ魂選手名鑑。

「ち」で始まる選手をご紹介していきます。

 

チェン・ウェイン(2005~11年)

127試合(先発89試合)

36勝30敗1S14H 防御率2.59

 

陳義信(1989~90年)

21試合(先発2試合)3勝1敗 防御率5.90

 

千原陽三郎

(内野手:1964~72年)

509試合 打率.247 本塁打25 打点118

(投手:1964~66年)

17試合(先発2試合)0勝2敗 防御率5.54

 

※敬称略・順不同、名前の後ろの括弧はドラゴンズ在籍年度。

※数字はドラゴンズ在籍中の数字。

2017年3月25日

ドラ魂選手名鑑「せ」

ドラゴンズ思い出の選手を五十音別に

番組内で紹介しているドラ魂選手名鑑。

「せ」で始まる選手をご紹介していきます。

 

ディオニス・セサル(2010年)

51試合 打率.215 本塁打1 打点10

 

関川浩一(1998~2004年)

644試合 打率.284 本塁打11 打点169 盗塁53

 

関啓扶(2013年)

1軍なし

ファーム3試合(すべてリリーフ)0勝0敗 防御率11.57

 

芹沢裕二(1991~94年)

1軍なし

ファーム191試合 打率.244 本塁打6 打点43

 

瀬間仲ノルベルト(2003~05年)

1軍なし

ファーム84試合 打率.145 本塁打0 打点3

 

レイソン・セプティモ(2016年)

3試合(先発1試合) 0勝1敗 防御率4.26

 

※敬称略・順不同、名前の後ろの括弧はドラゴンズ在籍年度。

※数字はドラゴンズ在籍中の数字。

2017年3月25日

ドラ魂選手名鑑「り」

ドラゴンズ思い出の選手を五十音別に

番組内で紹介しているドラ魂選手名鑑。

「り」で始まる選手をご紹介していきます。

 

リー・ジョンボム(1998~2001年)

311試合 打率.261 本塁打27 打点99

 

オマール・リナレス(2002~04年)

132試合 打率.246 本塁打11 打点61

 

ネルソン・リリアーノ(1999年)

1試合 4打数0安打

 

リーバス(2015年)

1軍なし

ファーム2試合(すべてリリーフ)0勝0敗 防御率9.00

 

サムソン・リー(1998~99年)

47試合(先発16試合)

7勝5敗3S 防御率3.30

 

リカルド・ナニータ(2015~16年)

144試合 打率.293 本塁打8 打点50

 

※敬称略・順不同、名前の後ろの括弧はドラゴンズ在籍年度。

※数字はドラゴンズ在籍中の数字。

2017年3月25日

ドラ魂選手名鑑「た」

ドラゴンズ思い出の選手を五十音別に

番組内で紹介しているドラ魂選手名鑑。

「た」で始まる選手をご紹介していきます。

大塔正明(1996~99年)

17試合(先発1試合)

3勝2敗 防御率3.97

 

田中勉(1968~69年)

57試合(先発48試合)

19勝18敗 防御率3.28

 

田中富生(1988~92年)

73試合(先発6試合)

2勝4敗1S 防御率4.51

 

田中実(1937~39年)

62試合(先発7試合)

11勝10敗 防御率3.94

 

田辺修(1970~71年)

55試合(先発20試合)

13勝10敗 防御率2.48

 

田原藤太郎(1954~59年)

47試合(先発9試合)

4勝4敗 防御率3.11

 

田原基稔(1954年)

1試合(リリーフ)

0勝0敗 防御率18.00

 

高岡栄司(1966~67年)

10試合(先発1試合)

1勝1敗 防御率5.68

 

高島覚(1988~90年)

6試合(先発1試合)

0勝1敗 防御率6.75

 

高島祥平(2010年)

1試合(リリーフ)

0勝0敗 防御率45.00

 

高橋聡文(2004~15年)

401試合(すべてリリーフ)

17勝14敗1S99H 防御率3.38

 

高橋幸二(1990年)

6試合(すべてリリーフ)

0勝0敗 防御率5.40

 

高橋三千丈(1979~84年)

60試合(先発11試合)

6勝6敗2S 防御率4.92

 

高元勝彦(1977年)

1試合(リリーフ)

0勝0敗 防御率4.50

 

高山邦男(1955年)

1試合(先発)

1勝0敗 防御率5.40

 

竹田和史(1972~76年)

140試合(先発3試合) 

10勝6敗5S 防御率4.24

 

武田一浩(1999~2001年)

51試合(すべて先発)

15勝22敗 防御率4.07

 

竹中惇(1962年)

7試合(すべてリリーフ)

0勝0敗 防御率5.25

 

竹本卓(1950年)

1試合(リリーフ)

0勝0敗 防御率27.00

 

竹屋三郎(1962年)

1試合(リリーフ)

0勝0敗 防御率0.00

 

谷哲男(1965年)

1試合(リリーフ)

0勝0敗 防御率9.00

 

田島慎二(2012~在籍中)

271試合(先発2試合)

20勝28敗26S85H 防御率3.01

 

大豊泰昭(1989~97年、2001~02年)

1050試合

打率.268 本塁打215 打点568 盗塁11

 

田上秀則(2002~04年)

13試合 18打数2安打 打率.111 本塁打0 打点0

 

田尾安志(1976~84年)

1023試合

1059安打 打率.301 本塁打102 打点375 盗塁48

 

田中金太郎(1942年)

21試合 打率.081 本塁打・打点0

 

田中大輔(2007~14年)

56試合

打率.179 本塁打1 打点3

 

田中裕康(1962~65年)

115試合

打率.091 本塁打・打点0

 

田野倉利男(1973~84年)

548試合

打率.230 本塁打37 打点112 盗塁6

 

高木茂(1937~40年)

87試合

打率.192 本塁打0 打点10 盗塁12

 

高木一巳(1961~66年)

打率.150 本塁打・打点0

 

高木公男(1952年)

17試合 打率.182 本塁打・打点1

 

高木時夫(1961~73年)

314試合

打率.215 本塁打1 打点14

 

高木守道(1960~80年)

2282試合

2247安打 打率.272 本塁打236 打点813 盗塁369

 

高橋勉(1963年)

1試合 打席なし

 

高橋光信(2000~06年)

240試合 打率.239 本塁打15 打点47

 

高橋吉雄(1936年)

42試合 打率.253 本塁打3 打点28 盗塁10

 

竹内洋(1966~72年)

47試合 打率.111 本塁打・打点1

 

立浪和義(1988~2009年)

2586試合

2480安打 打率.285 本塁打171 打点1073 盗塁135

 

谷木恭平(1973~80年)

737試合 打率.258 本塁打21 打点93 盗塁48

 

種田仁(1990~2001年)

723試合

打率.248 本塁打40 打点162 盗塁55

 

谷繁元信(2002~15年)

1604試合 打率.234 本塁打126 打点578

 

武田真吾(2014~在籍中)

59試合 打率.112 本塁打1 打点5

 

高橋周平(2012~在籍中)

294試合 打率.235 本塁打21 打点81 盗塁2

 

谷哲也(2009~16年)

142試合 打率.209 本塁打0 打点16 盗塁1

 

タイロン・ウッズ(2005~08年)

558試合 打率.291 本塁打155 打点426

 

峰秀(1999~2000年)

1軍なし

ファーム54試合 打率.250 本塁打0 打点1

 

高江洲拓哉(2006~08年)

ファーム:23試合(先発7試合)1勝2敗 防御率6.95

 

多村仁志(2016年)

ファーム:28試合 打率.279 本塁打1 打点8

 

ダヤン・ビシエド(2016年~在籍中)

119試合 打率.274 本塁打22 打点68 盗塁1

 

田村藤夫(NPB:1981~97年)

NPB通算:1552試合 打率.252 本塁打110 打点486 盗塁35

 

ダニエル・カブレラ(2013~14年)

34試合(すべて先発)

11勝12敗 防御率3.49

 

高代延博(NPB:1979~89年)

NPB通算:917試合 打点.256 本塁打57 打点346 盗塁54

高木宣宏(NPB:1982~90年)

NPB通算:97試合(先発51試合) 16勝18敗 防御率3.85

 

ダネル・コールズ(1996年)

130試合

打率.302 本塁打29 打点79

 

田中幸雄(1990~91年)

1軍出場なし

NPB通算:214試合(先発42試合)25勝36敗16S 防御率4.23

 

ダン・カールソン(2000年)

2試合(すべてリリーフ)

0勝0敗 防御率0.00

 

高山郁夫(NPB:1985~96年)

NPB通算:92試合(先発31試合) 12勝12敗 防御率5.16

 

※敬称略・順不同、名前の後ろの括弧はドラゴンズ在籍年度。

※数字はドラゴンズ在籍中の数字。

2017年3月25日

ドラ魂選手名鑑「き」

ドラゴンズ思い出の選手を五十音別に

番組内で紹介しているドラ魂選手名鑑。

「き」で始まる選手をご紹介していきます。

菊池正法(2007~08年)

13試合(すべてリリーフ)

0勝0敗 防御率3.95

 

岸川登俊(1998~99年)

10試合(すべてリリーフ)

0勝0敗 防御率5.27

 

木田勇(1990年)

18試合(すべてリリーフ)

0勝0敗 防御率7.71

 

北野勝則(1990~97年)

172試合(すべてリリーフ)

4勝3敗2S 防御率3.32

 

木下達生(2011年)

1試合(リリーフ)

0勝0敗 防御率0.00

 

木下博喜(1937~38年)

40試合(先発34試合) 

7勝16敗 防御率3.08

 

木村博(1952年)

1試合

0勝0敗 防御率18.00

 

木村昌広(2002年)

2試合(すべてリリーフ)

0勝1敗 防御率0.00

 

紀藤広光(1954~56年)

6試合(すべてリリーフ)

0勝0敗 防御率3.27

 

紀藤真琴(2001~04年)

86試合 13勝13敗1S 防御率4.27

 

エディ・ギャラード(2000~03年)

168試合(すべてリリーフ)

4勝6敗112S 防御率2.52

 

ウエイン・ギャレット(1979~80年)

192試合

打率.241 本塁打28 打点93

 

鬼頭政一(1940年)

1試合 1打数0安打

 

木下貞一(1953~54年)

111試合

打率.264 本塁打1 打点26 本塁打1

 

木下政文(1946年)

36試合

打率.195 本塁打2 打点12

 

木俣達彦(1964~82年)

2142試合

1876安打 打率.277 本塁打285 打点872 盗塁20

 

木村進一(1939~42年)

186試合

打率.162 本塁打1 打点25 盗塁17

 

北角富士雄(1966~68年)

86試合(先発31試合)

9勝6敗 防御率3.27

 

北村俊介

(1989~95年)

50試合

打率.231 本塁打1 打点2

 

北村照文(1990~92年)

116試合

打率.217 本塁打2 打点7 盗塁1

 

岸本淳希(2014~在籍中)

一軍なし。

ファーム60試合(すべてリリーフ)

5勝6敗8S 防御率3.57

 

木下拓哉(2016~在籍中)

9試合 打率.278 本塁打1 打点2

 

木下雄介(2017~在籍中)

育成ドラフト1位

 

京田陽太(2017~在籍中)

 

キク(山田喜久夫)(1990~97年)

217試合(先発9試合)

6勝8敗 防御率3.70

※敬称略・順不同、名前の後ろの括弧はドラゴンズ在籍年度。

※数字はドラゴンズ在籍中の数字。

2017年3月24日

今週もありがとうございました~

今週もありがとうございました。

ドラ魂KINGも残すところあと2回となりました。

28日、29日は3時間スペシャルでお送りします。

大喜利のお題はふたつです。

「絶対始球式に呼ばれないアイドルの特徴とは?」と

「選抜の閉会式で起きたまさかのハプニングとは?」です。

皆さんからの力作、お待ちしています!

ではまた来週!

素敵な週末をお過ごしください。

ブログ担当は昨日選抜高校野球の取材から帰ってきた鈴木でした~ノシノシ

2017年3月24日

3月24日のドラ魂KING!

ブログ更新が遅くなりまして申し訳ありません。

今日はスタジオに月刊ドラゴンズの木村愛子さんをお迎えする予定です。

質問、メッセージをお待ちしています。

 

ラインナップです。

☆ドラ番リポート

ドラゴンズ最新情報

今日のドラ番リポーターは

宮部和裕アナウンサーです。

☆ドラゴンズ・ファクトリー

ドラ番こぼれ話です

ドラ番リポーターによるセカンドリポート。

少しお気軽な話をお送りします。

こちらもドラ番リポーター、

宮部和裕アナウンサーのリポートです。

☆ドラゴンズ・スペシャル

昇竜館ダイレクトコールです。

今日は吉田崇投手。

時間の都合で先日収録させていただいたものを

お送りします。

☆ドラゴンズ・クラシックス

ドラゴンズの名勝負をCBC秘蔵音源で再現します。

今日は2005年4月2日、

高橋選手による

開幕連続サヨナラホームランのシーンを再現します。

☆ドラ魂選手名鑑

ドラゴンズ思い出の選手で名鑑を作ってみようというミニ企画。

今日は「い」で始まる選手でお待ちしています。

思い出やエピソードを添えてお送り下さい。 

☆金曜競馬コーナー

金曜恒例の競馬コーナーです。

今日は高松宮記念(G1)のレースを

予想します。

皆さんからの予想もお送りください。

☆エンタメ!ドラゴンズ

今日は月刊ドラゴンズの

木村愛子さんをお迎えしてお送りする予定です。

質問、メッセージもお待ちしています。

☆ドラねた笑劇場

大喜利ストーブリーグは居残り練習。

お題は、

「海外メディアがサムライジャパンに聞いた、とんでもない質問とは?です。

皆さんの力作をお待ちしています。

 

チアドラ担当は、小木曽志穂さんです。

スタジオドラ番リポーターは、宮部和裕アナウンサーです。

 

******番組からのお願いなどなど*********

ドラ魂KINGはリスナーのみなさんからのメッセージや投稿で成り立っている番組です。

みなさんからのご意見・ご感想、番組へのメッセージ、

ネタコーナーへの投稿、チアドラへの疑問質問など、

なんでも送ってください。

すべて目を通しています。

自信がなくても、スタジオでは意外と盛り上がるなんてこともあります。

なお、各コーナー変更になることもあります。

ご了承ください。

▲ ページの先頭