5月21日名古屋市立大学病院の取り組み!第二弾

2016年5月26日 09:26

4月24日に名古屋市立大学病院の中央診療棟3階の大ホールで開催された

「患者さんとご家族のための腎臓病セミナー 腎不全にならないためには」

という公開講座の様子です。なんと今年で12年という人気イベント!

この日の講師・名古屋市立大学病院腎臓内科部長福田道雄先生の、ユーモアを

交えながらもためになる講義に200人の聴衆が熱心に耳を傾けていました!

 

由香「内田さん、内田さんるんるん

内田「はいはい、何ですか?八戸大使の僕はこれから青森へ行かなきゃならないん

ですダッシュ(走り出すさま)」             

由香「あのね揺れるハート

由香「5月12日は"看護の日ぴかぴか(新しい)"ってご存知でした?」

「えっ そうなの?どうして?」

由香「乙女座ナイチンゲールが生まれた日ハートたち(複数ハート)だから」

内田「へーっ」「ひらめき」「僕もナイチンそう思ってましたわーい(嬉しい顔)


由香「むかっ(怒り)忙しいくせに、どうしてもギャグが言いたいんですね?!ダッシュ(走り出すさま)

内田「すみませーーんたらーっ(汗)

 

「高血圧の管理と健康長寿」の公開講座は6月5日日曜日

 午後1時30分より名古屋市桜山の名古屋市立大学病院 

 中央診療棟3階大ホールで開催されます。

 入場無料で事前の申し込みも不要でーす!

  • 「応援メッセージ」メッセージをお待ちしてます!
  • RSS FEED
トップへ戻る