環境探検隊が行く!

毎週土曜日 10:33頃~放送

新聞・雑誌よりも早い?!掘りおこし取材による貴重なネタはあなたの知的好奇心を刺激します。アットアースインタビューには世界で活躍する人物が登場。

応援メッセージはこちら!

アルピニスト野口健さんの「富士山&ヒマラヤ」に寄せる想い

2016年4月9日 07:00

硬派な山男かと思いきや、とってもおしゃべりでチャーミングな野口さん。

やんちゃな少年時代に出逢った冒険家・植村直己さんの本をきっかけに

世界7大陸を制覇する世界的アルピニストに成長したエピソードは、

聴いているだけでワクワクします。

そんな野口さん、今どうしても、多くの人々に伝えたいある想いがあります。

世界遺産に登録された富士山。

しかし、課題は山積み。ゴミ、渋滞、コマーシャリズム・・・野口さんは、「日本は世界に試されている」と警告します。「世界遺産の富士山」であり続けるために自然を

守っていくこと、自分たちは何をやらなければならないのか、と問いかけます。

そして、もうひとつ。

あの大地震が起きたとき、実は野口さんは、まさにネパールの山にいたのです。

大切な仲間である現地のシェルパたちの苦しみと困難を、野口さんは

目の当たりにしました。

今回の写真集「ヒマラヤに捧ぐ」には、

ネパールの受けた「キズ」と「復興の現状」を伝えたいという野口さんの

想いが込められています。

 

 

  • LINEで送る