環境探検隊が行く!

毎週土曜日 10:33頃~放送

新聞・雑誌よりも早い?!掘りおこし取材による貴重なネタはあなたの知的好奇心を刺激します。アットアースインタビューには世界で活躍する人物が登場。

応援メッセージはこちら!

7月9日は・・・ツキノワグマの生態を知ろう!

2016年7月9日 11:15


目撃情報などを基に、長くツキノワグマの人身事故について研究されている、

岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センターの

特任助教森元萌弥(もりもとともや)先生にお話を伺いました。

ツキノワグマのア、アタマ!!

 ワナやおりで捕獲した時は、クマもかなりパニック状態になっているので、重症者の出る事故はこの時に多いそうです。

それと、クマによる事故が発生しているのは、春と秋に集中しているそうです。と、言うことは春の山菜・タケノコ採り、秋のキノコ狩り。人がクマの住むエリアに入る時なんですね。

先生の言われるように、鈴や、ラジオで自分の存在を知らせることでかなり事故の件数を減らすことができるのではないでしょうか。

 

 

  • LINEで送る