twitter #makozuba みんなのつぶやき 番組で随時ご紹介!

最新のエントリー
カテゴリー
カレンダー
月別アーカイブ

2014年1月24日

本日の中継。澤、禊へ・・・!

ずーっと、いわれ続けてきました「滝行」問題
(↑問題、なのか???)

 

いよいよ、立春を控えて、寒の内にはいったこの時期。

身を清めましょうっ!!!

 

名古屋から車で2時間半。

三重県津市美杉町。

川上山若宮八幡宮にお邪魔しました!!

山間にある、川上山若宮八幡宮

由緒ある神社であることとともに、
三重県中部を流れる雲出川の源流部にあたり、
その清らかな水で「禊」をさせていただける場所としても、
知られています。

 

年間で1000人ほどの方が、禊に訪れるんですって。

 

本殿から歩いて数百メートル。

まさに源流部にある、滝に到着。

身はすでに、ふんどし1枚。

ここは標高600m。昼過ぎなのに、気温は氷点下。ざぶいっっっ!!

 

しかし!

禊をさせていただくことは、ありがたいこと。

意を決して、まずは、滝つぼへ足を・・・

 

 

ざぶいっっっっ!!

 

あっちゅうまに足の感覚がなくなり・・・

 

 

 

 

 

岩伝いにしか進めない、ヘタレ(((((;^_^A)

 

 

 

さぁ、滝に到着。

 

いざ、

 

 

 

身を清めましょうっっっ!!!

 

 

 

 

 

 

滝から出て、しばし経ってようやく、気持ちが落ち着きました。

まずなにより、水の冷たさと圧力の強さにはびっくり。

その中に居続けるのは、心が「無」になります。いや、邪念があると弾き出されそう。

 

出てきてまず気がついたのは、視界がクリアになった気がすること。

そして、スタッフいわく、「出てきたときに、風向きが変わったよ」と。

宮司さんも感じられたそうで、「これで、禊は無事、成功と実感できました」と。

 

良い経験をさせていただきました。

 

自身の厄払いもそうですが、

CBCラジオをお聞きの皆様にも、より多くの福が訪れますように。

 

さわともひろ

▲ ページの先頭