twitter #makozuba みんなのつぶやき 番組で随時ご紹介!

最新のエントリー
カテゴリー
カレンダー
月別アーカイブ

2017年6月29日

新明解ズバリ国語辞典【ヴァージンループ】

ヴァージンループ【ばーじんるーぷ】

男の夜の一人遊びグッズ。有名なあの「TENGA」よりもはるかに気持ちがよいらしい。しかしパッケージが一目で「アダルトグッズ」だとわかるデザインなので、アマゾンなどでお取り寄せする場合は家族がいない時間帯を狙わないと大惨事に・・・。

>>続きを読む

2017年6月 2日

新明解ズバリ国語辞典【東新町の帝王(ベテラン)】

東新町の帝王(ベテラン)【とうしんちょう・の・ていおう(べてらん)】

名古屋市中区の「旧女子大小路」と「新栄」という2大歓楽街にはさまれた交差点「東新町(とうしんちょう)」。決して「錦(にしき)」ほどの派手さはないが、多国籍で男性にとって憩いのお店もあるこの地区の夜を制する者として、北野誠に送られた別称・通り名。本当は「東新町のベテラン」というのが正しいらしいが、誠さんが尊敬する「北新地の帝王」やしきたかじんさんにあやかって「東新町の帝王」と称する場合もある。

くわしくは続きをごらんください

2017年5月31日(水)

>>続きを読む

2017年2月23日

新明解ズバリ国語辞典【絶賛の風】

絶賛の風【ぜっさん・の・かぜ】

封書で送られて来た、ズバリ史上最も謎なおたよりに書かれてあった新語。「絶賛の嵐」と言うほど大人数にほめられた訳ではない時に使う。

くわしくは続きをごらんください

2017年2月23日(月)

>>続きを読む

2017年2月16日

新明解ズバリ国語辞典【タンポ〇】

タンポ〇【たんぽ〇】

①タンポポではない②女性だけが使うもの③アレの大きさの基準にもなる

くわしくは続きをごらんください

2017年1月30日(月)

>>続きを読む

2017年2月10日

新明解ズバリ国語辞典【嫁の機嫌を取るのではなく 怒らせないようにすればよい】

嫁の機嫌を取るのではなく 怒らせないようにすればよい【よめのきげんをとるのではなく・おこらせないようにすればよい】

ズバリサラリーマン格言。無理に奥さんの機嫌を取ろうとして逆に怒らせてしまうくらいなら、何もしないことが夫婦円満にとって一番であるという教え。

くわしくは続きをごらんください

2017年2月3日(木)

>>続きを読む

2017年2月 8日

新明解ズバリ国語辞典【チ〇コ チ〇ポ チ〇ボ】

チ〇コ チ〇ポ チ〇ボ【ち〇こ・ち〇ぽ・ち〇ぼ】

男児の成長にともなって、アソコの名称が出世魚のように変わっていく様。これまでアソコの呼称については統一的な呼び方の見解がなかったが、北野誠氏が初めて体系的にまとめた。

くわしくは続きをごらんください

2017年2月2日(木)

>>続きを読む

2016年12月14日

新明解ズバリ国語辞典【がっかりチョッキ】

がっかりチョッキ【がっかり・ちょっき】

 ①せっかく「かっこいいベスト」を買ったはずなのに、着てみたら「おじいちゃんのチョッキみたい」と若い女子から言われてしまうこと ②そのエピソードを披露した上で、後日実際に着て来たら「思ったほどダサくない」と言われて二重に恥をかいてしまうこと

2016年11月14日

新明解ズバリ国語辞典【ペペローション】【ぺぺ童貞】

ペペローション【ぺぺろーしょん】ペペ童貞【ぺぺ・どうてい】

名古屋市に本社がある中島化学産業が製造する人体用ローション。ぬるぬるとした粘りのある滑りのよいのが特徴の透明な液体で、一般的な物はオレンジのキャップの容器に入っている。使用法は様々だが、特に有名なのが股間のすべりをよくする使い方で、いわゆる風俗店では大活躍をするらしい。通称「ペペ」。ちなみに生まれてから一度もペペローションを使ったことの無い人を「ペペ童貞」と言い、井上トシユキ氏が「ペペ童貞」であることが2016年11月14日の番組で明らかになった。

くわしい使用例は続きをごらんください

2016年10月12日(水)

>>続きを読む

2016年11月 1日

新明解ズバリ国語辞典【お前ら行くな。】

お前ら行くな。【おまえら・いくな】

 北野誠が日本中の心霊スポットを検証するために実際にロケ取材に出向いて、その模様を紹介するという人気DVDシリーズ。ズバリ火曜レギュラー・松原タニシが世に出るきっかけとなった「事故物件に住む」という企画は、このシリーズから誕生した。監督の鎌倉泰川氏が極度の方向音痴でロケの度に誠さん一行を悩ませるらしい。

2016年10月20日

新明解ズバリ国語辞典【よつんばいスタンバイあんた痔じゃね?】

よつんばいスタンバイあんた痔じゃね?【よつんばい・すたんばい・あんた・じ・じゃね】

 お尻を責められる風俗店で手足を床についた状態で待機していたリスナーさんに対し、風俗嬢が「もしかしてあんた痔じゃね?」と声をかけてくれたことによって痔が見つかったという故事をもとに井上トシユキが作りだしたラップ。

続きの記事一覧

▲ ページの先頭