北野誠のズバリ
≫北野誠のズバリトップへ
北野誠のズバリ
毎週月曜~金曜
13:00~16:00放送
北野誠のズバリサタデー
毎週土曜
9:00~11:40放送
新明解ズバリ国語辞典【絶賛の風】
2017年2月23日 16:00 
新明解ズバリ国語辞典  

絶賛の風【ぜっさん・の・かぜ】

封書で送られて来た、ズバリ史上最も謎なおたよりに書かれてあった新語。「絶賛の嵐」と言うほど大人数にほめられた訳ではない時に使う。

くわしくは続きをごらんください

2017年2月23日(月)

オープニング

北野:昨日うちのスタッフが「手紙が届きました」と・・・

氏田:ほう?番組宛てに?

北野:番組宛てに。CBCラジオ北野誠のズバリ。しかも「木曜日御中」って書いてある。・・・なぜ木曜日なんだ(笑)

氏田:指定?

北野:指定。これ氏田に聞いて欲しいのかと。

氏田:(笑)なんだろう?

北野:なんだろう?と思いましたら・・・。

氏田:どんな方から来たんですか?

北野:それがね、どこから来たのかわかりませんね。名古屋のある地区の消印は押してありますけども。で、これラジオネームなんでしょうね。RN紐皮外郎(ひもかわういろう)さんからいただきました。

氏田:(笑)

北野:手紙読ませていただきます。

♪手紙を読む用の落ち着いたBG

北野:拝啓。元紅顔の美少年。今や厚顔の無精者。・・・コウガンの話をいたします。今から数十年前です。

氏田:はい。

北野:JRがまだ国鉄と言っていた時代。国鉄岐阜駅を降りると誤って駅の反対側に出てしまいました。季節はちょうどいま時分。あいにく雨が降り出し、道を急いで歩いていると、女の人が急に私を呼びとめて「うちでお風呂に入りません?」と誘ってくれました。

氏田:(笑)

北野:寒い時分なので、話に乗りますと。・・・あの外郎さん。どこに行く予定だったの?

氏田:はははははははは。

北野:どこ行く予定やったんや?えっ?寒い時分なので話に乗ると、お店に若い娘が数人いて、好みの女の子とお風呂に入ることになりました。

氏田:なにこれ?

北野:結構なお風呂でございまして、女の子がすみからすみまで洗ってくれました。ところがお風呂だけでは帰れなくなりました。「あなたの大きいね!」とほめられ、誠心誠意つとめさせていただきました。我がコウガンが叩く反復運動が、このうえなく快適と絶賛の嵐。

氏田:(笑)

北野:すいません。正しくは原文のまま「絶賛の風」って書いてあります。

氏田:うははははははは。パチ。パチ。パチ。

北野:すいません。自分で直してしまいました。絶賛の「風」。

氏田:「風」やった!

北野:「延長戦がしたいからアパートに来てくれ」と頼まれたんですが、もしもそのままついて行って、こわいお方が出て来たらと思い丁重にお断りしました。すると!なんとその彼女は、アパートの電話番号を教えてくれて「今度岐阜に来ることがあれば電話をしてね。」と。まあ誠さんも他人のモテた話など聞きとうはないでしょうから、ここまでにしておきます。

氏田:(笑)

北野:ただ一言申せば。あの~ビルを解体する時、大きな分銅でドシーンドシーンと・・・玉あるでしょ。クレーンで吊る玉。あれでドシーンドシーンとしますわな。・・・私のいたしたことは、あの状態だとおなごが申すのです。振動が心地よいと。私は子供のころから銭湯で、おやじのモノを町内のお方が見ますわな。ほめてました。血は争えないんでしょうねえ。

氏田:(笑)

北野:私も成長して中学も三年の秋には、おやじには負けていませんでした。そのためでしょうねえ。岐阜のおなごはお世辞をふくめて言ったんでしょうねえ。・・・この話おもろなかったらすみません。草々。えっ草々やないがな!

氏田:あ~おもしろすぎ!何のお手紙?

♪BGストップ

北野:わかりません。手紙の中味は「絶賛の風」ですけどね。

氏田:(笑)「絶賛の風」

北野:なんでこれが木曜日に来たかも私にはよくわかりませんが。

[4]新しい記事:今週の中継は・・・
[6]古い記事:3/5 第10回マコ酒RUNゴルフコンペお知らせ
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
北野誠のズバリトップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.