冷やし中華~タレも手作り~

2012年7月18日 13:00
第39回
「冷やし中華~タレも手作り~
0718.JPG

****材料2人分****

鶏ささ身           2本(130g)

水              350ml

 

ささ身の茹で汁       100ml

すりごま(白)       大さじ1/2

ごま油           小さじ1/2

しょうゆ          大さじ2・1/2

酢             大さじ3

 

三州三河みりん        大さじ4

卵              1個

きゅうり           1/2本

ロースハム          4枚

中華そば(生)        2玉(120g)

 

しょうゆ          大さじ1

ごま油           小さじ1/2

 

サクランボ          4枝

カニ足(カニかまぼこでも可) 8本


≪味のポイント≫

※三州三河みりんの上品でキレのある甘さが「冷やし中華のタレにぴったり」と喜ばれます。芳醇な味わいと上品な甘さが「冷やし中華、大好き!」と言わせること間違いなし。


【作り方】

①ささ身は観音開きにして分量の水を沸かして茹で、
水(分量外)に浸けて芯までしっかり冷やし、細かくさきます。
(水に浸けておくと肉がパサパサになりにくい)
茹で汁はタレに使用するため残しておきます。
IMG_5926.jpg

②(A)と煮きったみりんを混ぜ合わせ、
卵は薄焼きにして千切り、
きゅうりは斜め薄切りにしてから千切り、
ハムは5mm幅に切ります。
IMG_5932.jpg

③たっぷりの熱湯にそばをほぐし入れて、
袋の表示時間茹で、
冷水で手早くもみ洗いしてぬめりを取り除き、
ザルにあげてしっかり水気を切り、
(B)をまぶします。
IMG_5936.jpg

④器に③のめんを盛って具をのせ、
②のタレをかけて完成です。
IMG_5938.jpg

まなさん、暑い季節に恋しくなる冷やし麺ですね。
IMG_5939.jpg

「鶏とみりんの風味がとってもよく合います。
夏だけでなく年中食べたくなる味です。」

  • RSS FEED
トップへ戻る