春の香りの照り焼きオープンサンド

2013年4月10日 13:00
春の香りの照り焼きオープンサンド

opensand-kansei.JPG
 
 

****作り方4個分****

じゃがいも…中2個(200g)

厚揚げ…小1枚

菜種油…大さじ1

 

にんにく…1片

しょうが…1片

麦味噌…大さじ2

三州三河みりん…大さじ1と1/2

塩…少々

こしょう…少々

 

レタス…4枚

玉ねぎ…1/6個

食パン…4枚

 

【菜花のマスタードソース】

菜花…1/2束

マスタード…大さじ1

豆乳…大さじ4

白味噌…大さじ1

酢…小さじ2

塩…小さじ1/4


作り方

   じゃがいもは皮ごと茹でて皮をむき、1cm角に切る。
厚揚げは油抜きして2cm角に切る。
にんにく・しょうがはすりおろす。
レタスは適当な大きさにちぎり、
玉ねぎは薄くスライスする。
opensand-01.JPG

   フライパンに菜種油を熱し、厚揚げとじゃがいもを炒める。
Aの調味料を混ぜ合わせて加え、さっとからめる。
opensand-02.JPG

   菜花は塩茹でして細かく切る。
opensand-03.JPG
ボウルに菜花とBの材料を入れて混ぜ合わせ、ソースを作る。
opensand-04.JPG

   食パンをこんがりと焼く。
レタス→玉ねぎ→【②】の順にのせ、
opensand-05.JPG
【③】のソースをかける。


opensand-mana.JPG

まなさん
色々な味が広がります。味噌とみりんの甘さにからんでくるマスタードソースの酸味と辛味。そして、菜の花のほろ苦さもあって、春を感じられる1品です。

【加藤 梢江さん】
予想を上回る美味しさ。味のまとまりがすごく良かったです。マスタードが程よくて、子供も食べられそうです。食感が後引く美味しさをアップさせて、ドンドン食べられます。

大橋 千珠 さん
菜の花をソースに入れたレシピに感動しました。みりんと味噌、酸味・苦味、すべての味が調和していておいしかったです。食感は、シャキシャキ、サクサク、フワッとして、口の中も楽しかったです。


つくってみりんリスナー集会「べっぴん女子会」の
お知らせです。

番組では「三州三河みりん」を使った廣瀬ちえ先生の
「べっぴんレシピ」を紹介しています。
このレシピを使った料理を、廣瀬先生の解説付きで
おいしく学びながら楽しむリスナー集会「べっぴん女子会」
を開催します。

日時は5月10日(金)よる7時から。
場所は名古屋市東区泉1丁目の
「イタリアンレストラン ブリッコーネ」です。
参加費はお一人さま3000円で、三州三河みりんのお土産付
対象は20歳以上の女性の方で、
お子様連れでの参加はご遠慮ください。

参加ご希望の方は、住所、氏名、年齢を書いて、
ハガキかFAXでお申し込みください。
ハガキ・・・
〒460-8405 CBCラジオ 営業部
「つくってみりん リスナー集会」係
締め切りは4月20日(土)消印有効です。
FAX・・・
052-249-1002 からおよせください。

募集人数は30名で、
当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
なお、当日の司会は、私、青木まなが担当します。
いっしょに「三州三河みりん」をつかった
「べっぴんレシピ」を楽しみましょう!
※お問い合わせ:CBCラジオ営業部 電話 052-249-1004


また、
このコーナーでは、名古屋市東区で行っている収録の見学と試食の希望を随時受付中です。ご希望の方は「北野誠のズバリ」メールフォームからご応募ください。当選者にはこちらからご連絡させて頂きます。
次回の試食会は、4月22日(月)夕方を予定しています。

  • RSS FEED
トップへ戻る