春キャベツの回鍋肉

2013年4月17日 13:00
春キャベツの回鍋肉
 
kyabetsu_kansei.JPG

 

**** 材料4人分 ****

春キャベツ…1/4個

きくらげ(乾燥)…15g

にんじん…1/3本

長ねぎ…1本

こんにゃく…150g

三州三河みりん(こんにゃく用)…小さじ2

片栗粉…小さじ2

菜種油(こんにゃく用)…小さじ2

 

にんにく…1片

しょうが…1片

豆板醤…小さじ1/2

菜種油…大さじ1

 

赤味噌…大さじ1

三州三河みりん…大さじ1

醤油…大さじ1

酒…大さじ1

塩…少々

片栗粉…大さじ1

 

ごま油…小さじ2


 作り方

①春キャベツは一口大に、
kyabetsu_01.JPG
にんじんは太めの千切り、ねぎは斜めに、
にんにく・しょうがはみじん切りに、それぞれ切る。
きくらげは水で戻して石づきを取る。
こんにゃくは塩(分量外)で揉んで茹で、
kyabetsu_02.JPG
格子状に切れ目を入れて
kyabetsu_03.JPG
短冊切りし、
kyabetsu_04.JPG
三州三河みりん(こんにゃく用)小さじ2で下味をつける。
kyabetsu_05.JPG

②下味をつけたこんにゃくの表面に片栗粉をまぶす。
フライパンに菜種油(こんにゃく用)小さじ2をしき、
炒めて皿に取り出す。

③【②】のフライパンに菜種油大さじ1をひき、
にんにく・生姜・豆板醤を入れて火にかける。
香りが立ったら、長ねぎ→にんじん→きくらげ→
こんにゃく→春キャベツの順に炒める。
kyabetsu_06.JPG

④Aの材料を混ぜ合わせ、
kyabetsu_07.JPG
【③】に加えてとろみをつける。
最後にごま油を鍋肌から回しかける。


kyabetsu_mana.JPG

まなさん
こんにゃくのプリッとした食感の中に感じる、みりんの甘み。ヘルシーな上に、お肉のような存在感も。辛み味噌とみりんでからめた食材・・・う~ん、3皿いけちゃいます!


【加藤 梢江さん】
シャキシャキのお野菜とコンニャクの歯ごたえが絶妙。しょうががきいていて、ご飯が食べたーい!!って思っちゃいました。辛い中にもみりんのまろみ?がうまく美味しさを引き立てていました。

大橋 千珠 さん
みりんで下処理をすることにより、こんにゃくの臭みがなくてビックリ。からくり粉をまぶし、焼くことにより、肉の食感になり、とってもおいしかったです。。


つくってみりんリスナー集会「べっぴん女子会」の
お知らせです。

番組では「三州三河みりん」を使った廣瀬ちえ先生の
「べっぴんレシピ」を紹介しています。
このレシピを使った料理を、廣瀬先生の解説付きで
おいしく学びながら楽しむリスナー集会「べっぴん女子会」
を開催します。

日時は5月10日(金)よる7時から。
場所は名古屋市東区泉1丁目の
「イタリアンレストラン ブリッコーネ」です。
参加費はお一人さま3000円で、三州三河みりんのお土産付
対象は20歳以上の女性の方で、
お子様連れでの参加はご遠慮ください。

参加ご希望の方は、住所、氏名、年齢を書いて、
ハガキかFAXでお申し込みください。
ハガキ・・・
〒460-8405 CBCラジオ 営業部
「つくってみりん リスナー集会」係
締め切りは4月20日(土)消印有効です。
FAX・・・
052-249-1002 からおよせください。

募集人数は30名で、
当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
なお、当日の司会は、私、青木まなが担当します。
いっしょに「三州三河みりん」をつかった
「べっぴんレシピ」を楽しみましょう!
※お問い合わせ:CBCラジオ営業部 電話 052-249-1004


また、
このコーナーでは、名古屋市東区で行っている収録の見学と試食の希望を随時受付中です。ご希望の方は「北野誠のズバリ」メールフォームからご応募ください。当選者にはこちらからご連絡させて頂きます。
次回の試食会は、4月22日(月)夕方を予定しています。

 

 

  • RSS FEED
トップへ戻る