豆腐ステーキ・高野豆腐のラグーソース

2013年5月22日 13:00

豆腐ステーキ・高野豆腐のラグーソース
 
0522-kansei.jpg

 

 


**** 材料4人分 ****

豆腐…2丁

小麦粉…適量

オリーブオイル…適量

          

≪ラグーソース≫

にんにく…小1片

しょうが…小1片

玉ねぎ…1/3個         

高野豆腐…2枚          

しめじ…半パック

オリーブオイル…適量

 

トマト(水煮)…200g

だし汁…100ml~

三州三河みりん……大さじ3

ナツメグ…少々

ローリエ…1枚

          

味噌…大さじ1~

醤油…大さじ1~


作り方

① 豆腐をキッチンペーパーに包み、
重石をして30分程度水切りする。
4等分して軽く塩・こしょうして、
表面に小麦粉を薄くつける。
0522-01.JPG

② フライパンにオリーブオイルを入れて火かけ、
豆腐をきつね色になるまで焼く。

③ 高野豆腐を水で戻し押し洗いをし、水気を切る。
0522-02.JPG
ミキサー(または包丁)で細かく切る。
0522-03.JPG
玉ねぎ・にんにく・しょうがはみじん切り、
0522-04.JPG
しめじは粗みじんにする。
※たまねぎは中心から放射線状に
切れ込みを入れるときれいに切れます

④ 鍋にオリーブオイルオイルをしき、
にんにくとしょうがを炒める。
香りが出たら、玉ねぎ・しめじ・高野豆腐を加えて炒める。
0522-05.JPG

⑤ Aの調味料を【④】に入れて煮込み、
0522-06.JPG
味噌と醤油を加えて味を調える。

⑥ 【②】の豆腐ステーキを器に盛り付け、
【⑤】のソースを上からかける。


 <ポイント>

さまざまな食材を細かく刻んで煮込んで作ったものを、
ラグーソースといいます。
一般的に良く知られるものではミートソースなどがありますが、今回はひき肉の代わりに高野豆腐を使いました。


まなさん
 いろいろな食感が楽しめる一品です!トマトの酸味、みりんの風味・旨み、味噌のコクが一体となって、和と洋のちょうどいいバランスのレシピです!

0522-mana.JPG
丸山 ユキ さん
高野豆腐がひき肉のかわりになるので、ヘルシー。女性にはうれしいかなと思いました。料理手順の中で、たまねぎの切り方は知らなかったので、いい情報が入った!と思いました。豆腐パワーと高野豆腐でイソフラボン効果。女性向きですが、味もにんにくなどでしっかりしているので、男性にもいいですね。(高野豆腐の)おし洗いも知ったので、次からはやってみます。

西川 奈穂美さん
豆腐のステーキだけでもおいしそう。ひき肉のかわりに高野豆腐をつかったけど、ひき肉にしか見えない!豆腐ステーキに高野豆腐。イソフラボン満点で、女子にはとってもオススメできますね。トマトとみりん、みそ・・・ラグーソースの味がいろんなMIXで深みがでます。高野豆腐をミキサーにかけて細かくしたものより、包丁で細かくした方が食感がおいしかったです。


このコーナーでは、名古屋市東区で行っている収録の見学と試食の希望を随時受付中です。ご希望の方は「北野誠のズバリ」メールフォームからご応募ください。当選者にはこちらからご連絡させて頂きます。
次回の試食会は、6月17日(月)夕方を予定しています

  • RSS FEED
トップへ戻る