柿のカシューナッツ白和え

2013年10月23日 13:00

柿のカシューナッツ白和え

**** 材料4人分 ****

柿....1

カシューナッツ....10

木綿豆腐....200g

 

麦味噌...小さじ2

三州三河みりん(煮切る)...大さじ1/2

練りごま...大さじ1

白醤油...小さじ1

塩...ひとつまみ

 


作り方

豆腐は重石をして30分水切りする。
柿はひと口大に切る。

カシューナッツは炒り、粗みじん切りする。

 

すり鉢に水切りした豆腐を入れてする。

さらにAの調味料を加えてする。

(おまけ:先生とまなさん) 

 

柿とカシューナッツを加え、混ぜ合わせる。


<みりんポイント>

煮切ったみりんの甘さが柿となじみ、まろやかな味に仕上がります。

 <今回の食材「次郎柿」>

愛知県と静岡県で全体の8割を生産している次郎柿。豊橋市での生産量は全国1位です。

完全甘柿で、富有柿に比べると果汁が少なく、歯応えがあります。しっとりとしてやや硬めの、大きな果実をつけます。


まなさん
 旬のみずみずしい柿の甘さと、みりんの上品な甘みを感じられます。また、その味を引き立てる味噌のおいしさも絶妙。柿はデザートとしか考えていなかった私には、驚きの一品です。

 

  • RSS FEED
トップへ戻る