玉ねぎのパイ(ツヴィーベルクーヘン)

2013年12月11日 13:00

玉ねぎのパイ
(ツヴィーベルクーヘン)

 

**** 材料 18cmタルト型1枚分 ****

薄力粉...130g
菜種油...大さじ2
水...40ml
塩...小さじ1/3

雑穀(ひえなど)...1/2カップ
(炊きやすい分量 使用するのはこの半分)
塩...小さじ1/4
水...1カップ

玉ねぎ...1
グルテンミート...15g


 醤油...大さじ1/2
 
三州三河みりん...大さじ1
 
しょうが(すりおろし)...少々

塩...小さじ1/2
こしょう...少々
クミン(またはキャラウェイ)...小さじ1/2
菜種油...大さじ1(炒め用)

菜種油...大さじ2


<作り方>

① ひえを倍量の水を入れて炊く。
玉ねぎは薄いくし切りにする。
グルテンミートを水で戻して
食べやすい大きさに切り、
Aの調味料に漬ける。

② 薄力粉と塩を一緒に振るってボウルに入れ、
菜種油を加えてさっと混ぜ合わせる。
水を均一にふりかけて菜箸で混ぜた後、
手でちぎりながら均一になるようにまとめる。
(この時に練らないこと)

③ 【②】の生地を丸く伸ばしてタルト型にしき、

フォークの先で穴を空ける。
180℃のオーブンで15分焼く。

④ フライパンに菜種油大さじ1を入れて火にかけ、
玉ねぎとクミンを入れて甘みがでるまでじっくり炒める。
グルテンミートを加えてさらに炒め、塩・こしょうで味を調える。

⑤ 炊いたひえと【④】をボウルに入れて混ぜ合わせる。

⑥ 【③】の生地に【⑤】を詰め、

菜種油大さじ2を表面にぬり、
200℃のオーブンに入れて焦げ目がつく程度に焼く。


<みりんポイント>
玉ねぎの甘さにみりんの奥深いうま味が加わります。材料も作り方もシンプルですが、素材が生きた味わい深い仕上がりになります。

 <今回の食材「玉ねぎ」>
愛知県における玉ねぎの収穫量は全国第4位で、さかんに作られています。


まなさん
それぞれの食材の甘さを感じられる一品。玉ねぎのコクのある甘さ。みりんの上品で風味のある甘さ。クミンを使っているので、一見スパイシーなイメージですが、口に入れるとその味のギャップがたまりません。

  • RSS FEED
トップへ戻る